バイクの整備などをしていました…という近況報告。

スポンサーリンク。
この記事は 1046 くらいで読めます。

すっかり暖かくなりバイクをちらほらと見かけるようになりましたね。
ミナヅキです、いかがお過ごしでしょうか。

ここしばらく更新が無かったのはバイクのシーズン前整備に時間を注ぎ込んでいたからなんですよね。
まぁ基本的にはここのサイトはバイクでウロウロしている時期の更新が多くなるので、冬眠時期は更新回数が少なくなるわけです。
それにバイクの整備で慣れない事もしていたので、思考がみんなそっちに傾いたような…。

シーズン前整備。

毎年の事なのですが、雪がとけてバイクが乗れるようになる4月を目指して、3月くらいからバイクの整備を始めたりします。

基本的には前シーズンの不調箇所を直したり、タイヤの交換やキャブレターの清掃、注油注脂…。
数ヶ月の冬眠の間に錆びているところを磨いたりなどもします。

今シーズンのメニューは?

今回のシーズン前整備は少し気が重く、いつもより予算がかかりそうな感じでした…。

というのも、昨年9月の末に乗用車に直進車妨害をかまされ、軽く接触するという事故があったので、そのときにハンドルが曲がり、リアカウルが割れてしまったんですよね。
エンジンとかには被害はなかったんですけど、こう、割れたカウルって交換するか補修するしかないんですよね。

で、オークションでカウルの流通を探していてももう殆ど出てこないんですよね。
ということで自分で補修することに。

サイドカバー。

サイドカバーも左側は部品の一部がなくなっていたりしたので、オークションで中古品を探してきたわけですが、ご覧の通り色が…。

これを一旦剥がして白く塗装します。

DSC_0064

ハンドル。

安い回転工具は回転速度が遅いので全然進まないですね…。

テールカウル。

大仕事です。

これで元に戻せなかったら大惨事なんですが。

バイクのカウルの補修で検索すると結構な割合で出てくるプラリペア。

造形補修剤プラリペアのサイト!
プラリペアの製造販売、補修サービスなどを展開

カウルの補修方法には半田ごてで溶着させるなどいろいろ方法はあるようですが、一番リスクが少ないようなのでこのプラリペアを使ってみる事にしました。

そういえばこのためにペン型のリューター買ってきたんですよ…。

くっつけるだけならほんとに簡単なので、作業としては結構楽しいかもしれません。

今度は欠損したところを復活させます。

メンテナンスびより。

クーラントの交換もしました。めっちゃこぼしてますけど。

ハンドルバーの交換とか。

雨が降っているので。

天気が良いので。

完成させたぞ。

そういえばチェーンが錆々なんですよね…。

とりあえず完成したぞ。

年明けに購入したタナックスのサイドバッグをまだ試着してなかったので試してみるなど。

タナックスの福袋が届いたぞ!というだけの記事。
キャンプシーズン開幕です!嘘です、ミナヅキです。 昨年末から告知されていたタナックスの福袋が先日届いたので実際にものを入れたり出したり並べたりしながら使い勝手を検証してみました。 もう気分は今シーズンのキャンプツーリングに向かってしまっています。 いや、いい買い物したと思いますよコレは!

今まで使っていたサイドバッグよりも取り付けやすくコンパクトでいい感じです。
原付クラス、原二クラスでフィッティングしやすいんじゃないでしょうか。

Kシステムベルトめっちゃ便利という話。

これタナックスのシートバッグ使ってる人ならめっちゃおすすめですよ!!


どうでしょうか。
多少いびつだなぁと作業した本人は思いますが、もともとの状態というか欠損具合を考えるとずいぶん綺麗になったんじゃないかと思います。

残りのメニュー。

残りはフロントブレーキマスターのブラケットを交換して、チェーンの交換とプラグの交換をすればいい感じです。
あとは実走しながらアイドル回転数などの微調整を行えば終わりそうです。

バイクが綺麗になると気持ちいいですねぇ…。

プラリペア、作業しやすくておすすめです。