Dropbox Paperでキャンプ場の下調べをして持ち出そう!という事をする記事。

スポンサーリンク
http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1702/01/l_miya_170201dropboxpaper01.jpg
この記事は 324 くらいで読めます。

元々はEvernoteユーザでした、ミナヅキです。
もう何年前でしたか忘れましたが、Evernoteってプランの整理を行って同期出来る端末の数をプランによって制限をするようになったのですよね。
それ以降ちょっと使いづらく感じるようになって使わなくなっていました。

さて、唐突にこんな話から始まるのは、そんなEvernoteの代用としてDropbox Paperを導入したからなのですが、使ってみたら簡単だったという話から始まります。

Dropbox Paper。

Paper – Dropbox
Dropbox Paper はクリエイティブな作業に特化した新しいタイプのドキュメントです。リアルタイムな共同編集、タスクの割り当て、ToDo リストの作成など充実の機能がそろっています。さっそく Paper をお試しください!

元々Dropboxユーザです。

ミナヅキはOSが変わってもスマホが変わっても確実にインストールするアプリケーションとして愛用しています。
今ではさして珍しくもないのですが、携帯電話端末で撮影した画像を自動でオンラインストレージにアップロードを行い、また自宅のPCなどに自動で同期してくれるのでいちいちUSBを接続して吸い出したりしなくても簡単にバックアップをとったり出来るというわけです。

で、そんなDropboxがサービスとして持っているのがDropbox Paperというオンラインノート(?)なのですが、利用開始の手続きも簡単で操作も見たままというアプリケーションです。

Dropbox Paperでなにするの?

ミナヅキは暇なときにはキャンプツーリングでの宿泊キャンプ場を検索したりするのですが
・GoogleMap
・キャンプ場ページ
・はちのす
・旅風
と複数サイトを行ったり来たりしてクチコミや料金を調べてまわるのですが、どうもとっちらかりやすいわけです。
気づくとブラウザのタブがずらーっと並んでいたりして。

で、それを一元化してオフラインで参照出来るようにしよう!というわけです。

オフライン参照は重要。

出先で急遽目的地やルートが変更になったときに、すぐに代わりの宿泊地を調べられるようにするにはオフラインで参照出来るようにしておいたほうが安心出来ます。
場所によっては通信環境が良くなかったり、バッテリーの消耗を早める原因になったりします。
山奥のキャンプ場ですと圏外だったりという事が割とありますからね。

またミナヅキの場合、メイン回線のiPhoneの他にGPSログ記録用としてAndroidタブレットを持ち歩くので基本的にこれをオフライン運用をしています。
このオフライン運用のAndroidタブレットでこの事前に下調べしたキャンプ場などを参照出来るようにしようという目論見もあったりします。

Huawei Mediapad T3 7インチモデルを導入しましたという話。
相変わらずいかにもガジェッターみたいな端末を買ってます、ミナヅキです。 いかがお過ごしでしょうか。 帰省ラッシュの渋滞の報が届いておりますが安全運転に努めて頂きたいなと思いながらニュースを眺めるお正月勤務です。 さて、12月30日に手元に新しいタブレット端末がやってまいりました。 Huawei Mediapad T3 7インチモデルです。 安くてメインメモリ2GBというスペックで選んでみましたが、さて。

実際にノートを作ってみた。

切り貼りするだけ。

試しにWi-Fiの接続を切ってみてもちゃんと開く事が出来ます。

ノート中にはWindowsでのSnippingToolで切り取った画像をクリップボードから貼り付け出来るので都度ファイル化する必要もないのでサクサクと作業出来ます。
これだけでも結構便利なんですよね。

区切り線やリスト、表なども簡単に作成出来ます。

パソコンで作成、スマホで持ち出し。

このようにパソコンのブラウザで調べたネットの情報をざっくりとコピー&ペーストで貼り付けていくだけでもいざという時の備えになったりします。
普段何気なくツイッターにURLとか貼ってコメントしつつタイムラインに放流してしまったりするのですが、それらも含めてパソコンで拾い上げてノートを作成する事が出来ます。
パソコンなら文字入力などの編集作業もサクッとできますし、調べ物をするには効率的です。

そうして作ったノートを同期してスマートフォンで持ち出すと旅先でいつでも好きなときに好きなところで眺める事が出来るようになります。

とりあえずはみやすさだとか見た目を気にせずに見掛けたものや気になったものをバシバシと切り貼りして中身を作る事を優先したほうがいいんじゃないかと感じます。
整理や順番の入れ替えは後からでも出来ますからね。

まとめ。

ミナヅキはキャンプ場の情報の整理に使っていますが、観光地や名産品などのノートを作って旅のしおりとしてもいいでしょうし、普通のノートやメモ帳のように使ってもいいと思います。
強みはPCとスマホの同期ですので、日常的に調べ物やアイディアのブレストなどを行う人には非常に有用なサービスだと思います。

使い方はアナタ次第!といったところでしょうか。