GeerTopのビビィテントが届いたので試し張りをしてきたという記事。

スポンサーリンク
この記事は 636 くらいで読めます。

9月になりましたね、ミナヅキです。
いかがお過ごしでしょうか。

8月29日付けの記事で「ビビィテント欲しいんだけど~」という内容でだらだらと記事を書いていたりしましたが、早速手元に確保出来たので試し張りに行ってきてみました。
たーのしー!

それでもやっぱりビビィテントが欲しい!というお話。
8月もそろそろ終わりですね、ミナヅキです。 いかがおすごしでしょうか。 今月は仕事のほうが忙しくあまり更新出来ませんでしたが、それでもぼちぼち生きております。 さて、実際にキャンプツーリングに行ってきたのが今月の中ほどでしたが、そこから思ったことは装備のコンパクト化及び軽量化の余地があるなぁという部分でした。 もっとシンプルにキャンプツーリングをするためにはどうしたらよいか? 少し考えてみました。

部屋インプレッション。

Amazonからの荷物が商品外箱のままの荷姿というのはたまーにありますが、GeerTopのアイテムって箱があるんですねぇ…。

ヘリノックスチェアのコピー品みたいなものはたくさんありますが、長期的に観察をしていてこれが良さそうな感じでした。
結構ユーザからの不具合報告とかに基づいて改良してるみたいです。

これだけだとよくわかんないですね。

GEERTOPっていうメーカー、気になりますよね?という話。
GEERTOPのピラミッドテントが気になっているミナヅキです、どうも! Amazonなんかでアウトドア用品、特にテントあたりをあさっていると見かけるのがこのGEERTOPというメーカーです。 商品説明などを見ると少し怪しい日本語が並んでいたりはするのですが、商品画像は頻繁に差し替えられ、商品そのものの改良も頻繁に行われているようです。 いったいどういうメーカーなのでしょうか。

部屋の中でとりあえず組み立ててみると思っていたよりは広くて快適そうです。

寝具を入れてみました。
横幅も足元方向もゆとりがあります。

ツーリングするときにこの部分は大切です。

全般的に思った以上によい雰囲気です。

試し張り。

今月のキャンプツーリング予定日まで、あまり日数が無いので翌朝早速試し張りをしに近所の公園へ持ち出してみました。

朝の公園は朝露に濡れていましたが、すっかり秋の朝を匂わせ少し肌寒くも気持ちが良かったです。

結露を気にしなければ足元にも荷物を押し込めそう。

椅子に座って落ち着いてみるというテストも兼ねるのでそれらしい理由をつけて座り込みます。

だんごの中にしっかりと味がついていて見た目よりも食べごたえがありました。
お味噌汁おいちい…。

安い割に強度的な不安などもなく、背もたれに思いっきりもたれかかって座っていてもくつろげてしまいます。
みんなやたらこのヘリノックスタイプの椅子を持っている事に納得出来ました。
いや、本当にこれ部屋で使ってもいいだろうなっていうくらいダラダラ過ごすのに向いてます。

最近やたらシェラカップ活躍してますね。

突如コーヒーについて語りだしました。

撤営。

広げるのは簡単です。
キャンプ用品は畳んでまとめるのが最重要ポイントな気がします。

コンパクトなキャンプツーリングというコンセプトで行きたいと思います。

それな。

まとめ。

設営も撤収も簡単で、雨に降られなければ見た目より快適そうな気がします。
インナーハイトも思った以上にあるので、うつ伏せになって状態を起こしてスマホをいじっていてもヘッドクリアランスに余裕があります。

また、併せて買ったヘリノックスタイプの椅子ですが、寝るまでの時間を椅子で過ごそうと思ったらいくらでも快適なほうがいいですよね。
最初は付属のケースに収納出来なくて少し悩みましたが、数回出し入れをしたら慣れました。
ちょっとしたコツを掴めばフレームも幕体もあの小さなケースに収まります。
いやーすごいなー、いいアイテムだと思います。

10日間天気予報ではキャンプツーリング当日は晴れ予報なのでビビィテントで快適に過ごせそうな感じです。
いやー、楽しみだなぁ。