【ゆるキャン△】しまりん的ソロキャンの始め方【解説】

スポンサーリンク。
ゆるキャン△7巻 7ページ (C)あfろ・芳文社
この記事は 1057 くらいで読めます。

みなさん冬キャンしてますか?ミナヅキです。

いや、別にそこまで強く冬キャンプを推奨するわけでもなければ、ゆるキャン△のファンだからといって冬キャンプをしなければいけないというわけでもありませんが…。

さて今回は7巻冒頭で行われている「ソロキャンの始め方」の実践を解説してみたいと思います。
まぁソロキャンプの始め方というテーマに関しては今更な感じもしますが、ゆるキャン△本編で扱われている内容の解説を併せて書いてみたいと思います。
原作をもう少し深く味わうためのきっかけになるかもしれません。
参考にしてみてください。

キャンプ場の探し方。

なでしこ「ねぇ、リンちゃんっていつもどうやってキャンプ場決めてるの?」

りん「私はぐるぐるマップで「キャンプ場」って検索

GoogleMap

やはり施設やお店の検索といえばGoogleMapでの検索が一番簡単で身近だと言えるでしょう。
また各スポットにはクチコミや画像などが登録されており、営業時間や料金などの記載も見つかったりします。

施設の概要の確認や大まかな情報、雰囲気などをざっと調べるには最適かと思います。

りん「気になるキャンプ場の目星つけたらどんな感じの所か細かく調べて決めてるかな(中略)あとキャンパーさんのブログとか見るのもいいよ」

はちのす

はちのす|格安旅行のための宿泊情報サイト
はちの巣は、日本を格安に旅したい旅人のためのポータルサイトです。

ハイカーやバイクツーリスト向けの宿泊情報サイトです。
ミナヅキもよくここを参考にしています。

というのも、キャンプ場などはよほど大きな規模や国設などでも無い限りは管理組織や経営状態などで閉鎖されたり利用できなくなったりと、非常にナマモノに近い施設だったりします。
昨年利用出来たキャンプ場も利用者の減少や予算の関係などで利用出来なくなったりする場合もあるので、設備の整備状況などが直近のクチコミでわかったりします。

登録されていないキャンプ場も少なくはないですが、よそのキャンプ場クチコミサイトよりは利用者が多いサイトと言えるでしょう。

旅風ハイパースポットガイド

電子書籍ガイドブック【旅風ハイパースポットガイド】

こちらもバイクツーリスト向けのポータルサイトになっており、現在は東北地方のキャンプ場情報が主です。
北海道地方のキャンプ場情報は別サイトとして独立しました。

ここのキャンプ場ガイドは辛口を謳うだけあって、手厳しいコメントがついていたりしますが、どれも現地調査の上でのものなのでクチコミサイトとはまた違った信憑性があります。
強いて言うなら現地調査実施日が数年前のものだったりもするので、現状がどうなっているかを別に調べる必要はあります。


あとはキャンプ場や施設名称で直接検索してみるといいでしょう。
多くのキャンプ場は管理運営組織や企業などが存在し、施設案内や利用料金やアクセスなどの情報を持った公式サイトが公開されていたり、また市町村や自治体などが管理する場合には簡易な情報サイトだったり観光課などのページが存在し問い合わせ先や申請方法などが掲載されていたりします。

電波が通じるキャンプ場

りん「何か困ったことが起きたとき助けも呼べないし、知りたいことがあってもネットで調べられないから」

今でこそ都市部や生活範囲内で携帯電話の電波が届かないという場所はほぼ無くなりましたが、キャンプ場などではまだまだ電波が届かない圏外という状況は普通に存在します。

【人生初】山形県突入キャンプツーリング!
バイクツーリングのハイシーズン、いかがお過ごしでしょうかミナヅキです。 今回は年始めから目標としていたキャンプツーリングに行ってきました。 さすがに予定通りには進みませんでしたが、それでも良い景色に恵まれ見知らぬ土地と道路を楽しんでくる事ができました。

宿営場所に着いて設営してから電波圏外だったという事に気づいた事も実際にありました…。

通信可能エリアを確認しよう。

MVNO(格安SIM)をメインの回線として利用している人も今では少なくないとは思いますが、基本的には主要3キャリアの通信エリアを見ることになります。

docomo

通信・エリア | NTTドコモ
ドコモの「Xi」(クロッシィ)、FOMA、国際ローミング、docomo Wi-Fiが、ご利用になれる通信・エリアをご案内します。

au

エリア | スマートフォン・携帯電話 | au
auのスマートフォン・携帯電話の通信エリア、電波状況の情報をご紹介します。

SoftBank

サービスエリア | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
SoftBank 4G LTE、SoftBank 4G、SoftBank 3Gの対応エリアをご確認いただけます。

実際に調べてよう。

今回、7巻ではなでしこが実際にソロキャンプを行うわけですが、そこではそれとなく電波が届くか届かないかという描写がなされています。

ゆるキャン△7巻 123ページ (C)あfろ・芳文社

ということで、モデルとなったであろうキャンプ場の電波状況を見てみましょう。

キャンプ場。

ゆるキャン△7巻 68ページ (C)あfろ・芳文社

ゆるキャン△7巻 70ページ (C)あfろ・芳文社

この2コマを条件として検索すると富士川健康緑地公園ならぬ野田山健康緑地公園というキャンプ場が見つかります。

で、ここの電波状況を見てみるとこうなります。

Softbank

au

docomo

ということでなでしこはdocomoのスマホを使っているという説が出てきます。
まぁdocomo系のMVNOなのかもしれませんし、女子高生らしくLINEモバイルのdocomoSIMかもしれませんが…(笑

余談

一説には各務原家の主、修一朗は有名企業に勤めているのではないかという憶測があったりなかったりします…。
故に格安SIMにするほどの経済的な理由とかあるのかな?とふと思ったりもしましたがそういうところまで見ちゃうとキリがないですよねぇw
あぁ、LINE Payのポイントになるのか…

まぁ裏側の都合を考慮するのであれば、あfろ氏本人が現地でキャンプをした時点での電波強度がエピソードのベースになっている可能性があるので、現在の電波エリアを見ても仕方ないよねという話も出てきますが…。

家族や知人に行き先を知らせる

りん「一人だとなおさらね」

えぇと、これは大人であれば基本かなぁとは思いますが、一応解説したいと思います。

基本的にはキャンプで行方不明にはなりにくいとは思いますが
・ソロキャンプ
・キャンプ場は大概山奥
・閑散期
などの条件が重なると不運にも事故や事件に巻き込まれたときに自力ではどうしようもなくなったりします。
この辺は林道ツーリングやソロツーリングでも似たようなものではありますが…。

もう少し危険性を強めに話すのであれば登山なんかもそうですよね。
登山の場合は事前に入山届を提出したり、登山道入り口のポストに入山届を書いたりと、それなりの管理がなされていたりします。
あと警察に電話連絡しておくとか。

https://yamahack.com/2611
コンパス、登山計画書の提出方法

ソロキャンプでは登山届などの提出先というものは存在しませんが、それでも大まかな日程と宿泊場所、帰宅予定時間などは最低限家族や知人に伝え共有しておくべきです。
でなければ独りで遭難し救助などの初動が遅れたりし、最悪の場合には助からなくなったりします。

また企業や職場によっては遠方での外泊の際には管理者等に申請を要する場合もあったりしますよね。

常に誰かに自分行動予定を把握しておいてもらう事は大人のマナーと言えなくもないでしょう。
緊急連絡が必要になったり突如障害対応に応じる必要が出たりする可能性もありますから…(笑

じっくり下調べをする

なでしこ「調べるってキャンプ場の場所とか?」

りん「それもあるけど他にも色々。よく調べずに行ってみたら冬に水道が止まってるとか、トイレが酷かったりとかあるから」

最初の項目でも書きましたが、今ではインターネットで実際に現地を利用したキャンパーやハイカー、登山愛好家やツーリングライダーなどの日記だったりクチコミだったり画像だったりといろいろな情報が入手出来ます。

ツーリングライダーとして特に調べておきたい項目としては
・バイクでアクセス出来るか?
・事前申請や事前予約が必要か?
・チェックイン時間までに間に合うか?
・サイト内にバイクの乗り入れが出来るか?
あたりは要チェック項目だったりします。

これらの項目は本当にキャンプ場によって様々なので、しっかりと事前に下調べしておく必要があります。
特にツーリングの計画次第ではチェックイン時間に間に合わなくなるケースなどもあるので、その場合にも管理人さんに連絡して対応してもらえるかなど、電話での問い合わせをしておくのもテだったりします。

自治体や役場で管理している系統のキャンプ場ですと、1週間前までに申請書を窓口で提出…なんていうのもあったりで、なかなか利用までの敷居が高いところも実在します。
ましてツーリングライダーの利用だと500km先の役場の窓口にはおいそれと顔を出せなかったりしますし、FAXやEメールでの提出に対応していないようなキャンプ場は自ずと候補から外れて行きますよね…。

またキャンプ場や管理人さん次第では閑散期などでは乗り入れさせてくれたり、シャワー時間の制限がなくなったりとその場その場での「まぁここだけの話」みたいなクチコミもあったりするので頭のスミに置いておく程度で覚えていくといいかもしれません。

事前に連絡しておかないと利用出来なかったり、水道が止まっていたりトイレが使えなかったり照明がまったくつかなかったりと、申請の都度対応というようなキャンプ場も少なくないようです。
水道や照明はある程度どうにかなりますが、さすがにトイレが施錠されていたりするのはいろいろ不具合が出るのでこの辺は必ず確認しておく必要があります…。

天気予報を確認しておく

りん「雨予報だけじゃなくて気温グラフも見て、いつ何度になるか調べるとかさ」

これは以前記事として書いていましたが、特に春秋、冬であれば必ずといっていいほど必要なポイントでしょう。

りん「昼間はコート着てれば過ごせるから油断しやすいんだよ、千明たちそれでちょっと危ない目にあったんだし」

冬キャンは寒いということを再確認しよう!というお話。
すっかり6月ですね、ミナヅキです。 いかがお過ごしでしょうか。 今年も半分終わってしまうところですねぇ。 アウトドアやキャンプはこれからがシーズンとなるわけですが、そんな中で冬キャンの話をしたく思います(笑

キャンピングをはじめとしたアウトドアアクティビティでは身体の保護を衣服や道具に頼る事になります。
夏場であれば熱中症や脱水症状に、また冬場であれば低体温症や凍傷などの可能性があるので、必ずそれらの環境に対応した服装や装備が必要になります。

また直近の天気予報の数字でも不安がある人は気象庁で公開している過去データを参考にしてみるといいかもしれません。

気象庁|過去の気象データ検索
過去の気象データ検索

アメダスの観測所ごとの数字なども見ることが出来るのでより現地に近い気温や降水量、風速などのデータを知ることが出来ます。

キャンプ場でやる事を決めておく

りん「ソロキャンは目的が無いと時間を持て余す」

弊サイトではことあるごとに
「キャンピングは生活を家の外に持ち出しただけなので生活そのものなのです」
と解説していますが、設営を済ませて火を起こして食事をしたら後は寝るだけになります。

日頃自室でどのような生活をし、どのような時間の使い方をしているかは人それぞれかとは思いますが、炊事家事以外の時間の過ごし方を考える必要があるのはキャンピングでも同じだということですよね。

ゆるキャン△7巻 18ページ (C)あfろ・芳文社

しまりんのように積ん読の消化をしても良いでしょうし、アウトドアでしか出来ないようなアウトドアアクティビティを楽しんでもいいわけです。

せっかくの広いキャンプ場で自然も近いということで様々なアウトドアアクティビティも考案されていたりします。
最近ではスラックラインとか流行っているようですよね。
(田舎でしかキャンプしないから見たことないけどw

キャンプで遊べ「キャンプ遊び」17選!
キャンプ遊びは、時間をもてあましがちなキャンプでは持って来いです。キャンプ料理に挑戦したり、大自然の中眠ったり、キャンプには色々な楽しみ方があります。今回はその中でも「キャンプ遊び」に注目してみました。キャンプには遊びが溢れている!…

またたき火などを追求してみてもいいですし、延々と火いじりをしているのも案外楽しかったりします。
アウトドアご飯なんていうものもありますよね。

ありあまる時間をどのように楽しむか、人によって様々だったりします。
それらを事前に考えておくのも出発前の楽しみだと言えるでしょう。

ちなみにミナヅキは水際で火をいじりながらぼけーっとしてるのが好きだったりします(笑

ゆるキャン△7巻 77ページ (C)あfろ・芳文社

実験料理も火弄りとアウトドアご飯の範疇ですね!
とても楽しい過ごし方だろうと思います。

ということで。

ゆるキャン△7巻の7~18ページで解説されている内容を掘り下げてみました。
ソロキャンの始め方という意味では必要となる知識や考え方、道具などはほかにもありますが今回はあくまでも本編の掘り下げという範囲での記事にしてみました。

記事中でも書いていますが、ミナヅキも電波圏外で連絡つかなかったという事もありましたし、キャンプ場のチェックイン時間に間に合わなかったという事もあったり、行ったキャンプ場が大賑わいで設営スペースを探し出すのに苦労したという事もあったりします。
どれも事前調査である程度回避出来るような事だったりもするので、いかにこのしまりん流の入念な下調べが大切であるか…というのは実感として理解しています。

こういった部分がストーリーを崩さずにきれいに描写の中に含まれているのがゆるキャン△という作品の上手さであり面白さであると感じます。

※当記事では作品の研究考察のため画像の引用を行っています。引用に際し改めて引用ページ及び権利者表記を行った上で作品の同一性が失われないよう改変が行われない範囲で掲載しております。