長距離ツーリングとコーヒー中毒。

スポンサーリンク
この記事は 511 くらいで読めます。

海の日を合わせた3連休、満喫してきましたでしょうか?ミナヅキです。

私はお客様が我が家に宿泊にきていたので主に運転手をしていました。その中での前回のうさぎもふもふな画像ギャラリーが出来たのですが。

うさぎをもふってきたぞ!(もふもふ画像ギャラリー)
月に1度の二連休、ミナヅキです。 今日は天気がぐずついておりましたが、十和田市にある【鯉艸郷(りそうきょう)】というところに「主にうさぎをもふもふ」しに行ってきました。 なんだかいっつも花の時期を外して行ってる気がするのですが、ここの施設の裏のメインコンテンツはこのうさぎ小屋と池の鯉であると私は力強く言いたい!

長距離を移動中、あいまの休憩にはコーヒーという運転手さんやドライバーは多いかと思います。自動車であれば運転中にでも片手に缶コーヒーという事もできたりはしますが、自転車やバイクのライダーにはなかなか真似出来ることではありません。

休憩地点に停まってコーヒーを飲む。

どうせなら「そこ」をもうちょっとじっくり楽しみたいという方には今回紹介するこのアイテムがオススメかもしれません。

そして俺。というか先に俺。


4589946133776_10_450x3371
4589946133776_10_450x3371

「DOPPELGANGER OUTDOOR ラーメン、コーヒー、そして俺(ツーリング用クッカー&パーコレーター・ミルセット)RC1-468」をご紹介します。
お湯を沸かす「クッカー」と、コーヒーを入れるパーコレーター」、そしてコーヒー豆を挽く「ミル」の3点をセットにしたアウトドアグッズです。「ツーリング用」として自転車やバイクでの携行を想定していますが、シーンを問わずに使用可能。
情報源: ASCII.jp:アウトドアでラーメンとコーヒーを作れるクッカー3点セット|アスキーストア’s セレクション

つい先日の記事でラーメンツーリングを紹介しましたが、そちらの内容とも若干かぶるかもしれません。

ラーメンツーリングのススメ。
みなさんバイク乗ってますか?ミナヅキです。 ここ数日ほど、仕事の休みと雨の日が重なってしまってほとんどバイクには乗れておりません。まぁフロントタイヤがだいぶ減ってるのでそっちの交換もしなければならないのですが。 さて、バイクの三大要素といえば「走る」「曲がる」「アイス」という冗談がマンガで語られておりましたが、個人的にはカップラーメンをお勧めしたく思い記事にしてみることにしました。 そんなに難しくも大げさなものでもないので挑戦してみてください。

公式サイトはこちらですね。

ラーメン、コーヒー、そして俺(RC1-468 ) DOPPELGANGER OUTDOOR®[ドッペルギャンガーアウトドア] -アウトドア/キャンプ用品ブランド-

Amazonでも扱いがあるので通販に便利です。

 

ドッペルギャンガーといえば「ロードバイクをはじめとする自転車を扱っているブランド」というイメージが強い方も多いかとは思いますが、こちらの DOPPELGANGER OUTDOOR では自転車ツーリングで使えるツーリングテントや寝袋以外にもバーベキューグリルやクーラー、カヤックなども扱う本格的なアウトドア用品ブランドとしても展開をしています。

しかし意外なことに今回取り上げるクッカーなどは今まで扱いが無かったようで、これは今後の展開を期待させる第一弾と言ってもいいのではないでしょうか。

そんな第一弾のクッカーセットはまさに自転車ツーリング向けの内容となっていまして、袋ラーメンの調理とコーヒーを豆から淹れることが出来るものです。

まずラーメン。

これは多少ラーメンツーリングを経験してみないとピンと来ない部分ではあるのですが、袋ラーメンを調理できるクッカーというものはそれなりのサイズからになり、荷造りをするときにはとても悩ましいアイテムです。

1食2食程度であればカップラーメンのほうがお湯を注ぐだけで簡単に調理できるのですが、3食分以上を携行するとなった場合には袋めんのほうがスペース効率が高くなります。いざとなれば袋めんを砕いてクッカーに押し込んで調理するという事も出来ますが、いざ実際にやってみると食感に乏しくなるといいますか、満足感が削げます。ちょっとわびしくなります(笑)

わざわざ袋ラーメン対応を謳う角型クッカーなんていうものもあります。

 

しかし、こちらのクッカー、この袋ラーメンがすっぽりと入るという点をアピールしています。

top_band_016[1]
top_band_016[1]

これはうれしいですねぇ。袋ラーメンの調理が出来るサイズですと他にも生めんなどの調理や、ちょっとした煮炊きも出来るという事です。携行しやすいレトルト食品の加熱にも使えますね。

Amazonの非常食関係でベストセラーアイテムだそうです。

本命はコーヒー。

そしてこのクッカーセット、コーヒー豆から抽出するためのコーヒーミルとパーコレーターがついています。おそらくですが、このこだわり加減ですとこのアイテムはラーメン以上にコーヒー側への力が入っているような印象を受けます。

percolator_02[1]
percolator_02[1]
percolator_01[1]
percolator_01[1]

製品ページではパーコレーターの仕組みや抽出方式による違い、本製品を実際に使った美味しいコーヒーの淹れ方の解説などのコンテンツの充実ぶりからもそれがうかがえます。(大きい画像は製品ページのほうで見てくださいね!)

201607201441
201607201441

特にバイクのツーリングライダーですと、暑い日には暑いですが年間を通してみると肌寒い中をツーリングする機会のほうが多いのではないかと思います…というか個人的には寒い経験のほうが多いので温かいコーヒーで暖を採るというのも楽しみの一つとも言えます。

(バイク乗りって寒い日に「寒い寒い」って言いながら乗ってるんですよね。それがまた楽しいんですけど。)

日本国内には名水百選という風習もあって、名水が300選くらいリストアップされていたりしますので、このセットを持って湧き水を訪ね歩くのも楽しいかもしれません。

ラーメン、コーヒー、そして俺(RC1-468 ) DOPPELGANGER OUTDOOR®[ドッペルギャンガーアウトドア] -アウトドア/キャンプ用品ブランド-
http://www.doppelganger-sports.jp/product/rc1_468/

→買いました!

DODのコーヒーパーコレーターセットを試してみたという話。
どうもゴールデンウィークいかがお過ごしですか、ミナヅキです。 ミナヅキはシフト勤なので連休とかあんまり関係ないのですが、仕事で会社の外に出るとまぁクルマの多いこと多いこと。 無用な事故を避けるためには必要以上に出歩かない事だなぁと思う次第です。 さて、キャンプツーリングに向けて道具の調達をちまちまと進めているわけですが、とりあえずという事でDOD、DOPPELGANGER OUTDOORのラーメン、コーヒー、そして俺 RC1-468というコーヒーパーコレーターセットを買ってみました。 雰囲気はとても良いですねコレ。

公式サイトのコンテンツ力。

同サイト内にはこういったコンテンツも充実しているので、興味を持たれた方は目を通してみるのと楽しいかもしれません。

ライダーズシリーズ – DOPPELGANGER OUTDOOR®[ドッペルギャンガーアウトドア] -アウトドア/キャンプ用品ブランド-
ぼっちキャンプ – DOPPELGANGER OUTDOOR®[ドッペルギャンガーアウトドア] -アウトドア/キャンプ用品ブランド-

201607201433
201607201433

ヒロシ × ぼっちキャンプ – DOPPELGANGER OUTDOOR®[ドッペルギャンガーアウトドア] -アウトドア/キャンプ用品ブランド-

http://www.doppelganger-sports.jp/features/bocchicamp_hiroshi/

ヒロシこんなところで仕事してたの…

これもドッペル。