六旬館偵察おさんぽツーリング。

スポンサーリンク。
この記事は 547 くらいで読めます。

菜の花が見頃です、ミナヅキです。
いかがお過ごしでしょうか。

さて本日は先日遭ったバイクのおもらしのメンテナンスと燃調の調整をして、その試走がてら隣町に出来た物産館までお散歩ツーリングをしてきました。
いい天気ー。

全体的に濃いんです。

キャブ車なのですが。

パイロットジェットもニードルもメインも何もかも標準から1段ずつリーン方向に振ってるんですが、今回はクリップの段数も変えてみました。
去年とかもそうだったんですが、低回転から6000以下くらいまでがものすごくガボガボしてる感じだったんですよね。
パワーバンドから外れているから…というのもあるのですが、それにしてもちょっとダルい。
湿っぽいといいますか。
キャブのジェッティングやってる人ならこの感覚、わかるでしょうか(笑

お昼ご飯を食べに行こう。

試走という名目で。

キャブを組み付けたりタンクを下ろしたりしているだけで汗ばむような気温でした。
実際何度だったの?
(21.5℃ほどあったようです。

バイクには積載品一切無しで、ホルスターバッグにGPS記録用のタブレットとお財布、スマホだけ持って出発しました。

Tシャツにインナーをつけたメッシュジャケットという割と薄着で出ました。

六旬館。

『六旬館』 六ケ所村 特産品販売所【六ヶ所村観光協会】
『六旬館』 六ヶ所村特産品販売所は、村内で生産された農畜水産物や加工品の販売及び六ヶ所村観光協会による観光情報の発信を行う施設です。飲食コーナー「旬食」でお食事を楽しんでいただいたり、お土産や地元特産品を購入することも出来ます。施設は、バスなどの大型車用駐車場、多目的トイレ、授乳室を完備したいわゆる「道の駅」のような機...

ということで、最近オープンした特産品販売所にやってきました。
当初「六ヶ所に道の駅出来るっぽい」と聞いていたのですが、どうやらまだ道の駅としての登録はされていないようです。
もしかして申請中なのかな?
この近所の道路にも六旬館の案内看板などがないというところから見ても、道の駅として承認されてから道の駅としての看板を立てようという魂胆なのかもしれません。

サイトをみると、ここでは幻の戸鎖そば(大げさな…)が食べられるらしいです。

Web東奥・[食の味力発見]|六ケ所村/戸鎖そば

ローカルガイド用の写真数枚。

バイク用駐輪スペース有り。

EV用充電設備有り。

施設案内。大型車用駐車枠が5つ。

消火栓がトールサイズ。

お昼ご飯食べるよ!

気温が高かったのでざるの方を頼みました。
あったかいそばもあります。

戸鎖手打ちそばいなりセットで870円だったかな…。
気持ち割高な気がしないでもないですが、まぁ、まぁ(笑

味…味は、そばだなって感じでした!(おい
手打ちそばの割には細麺な感じでちょっと食べごたえに薄い感じだったかな…。
あ、まずいとかそういう事はないんでそこは大丈夫だと思います。

まぁでもどこいってもそばうどんは大外ししないメニューだと思うので、安心していいと思うんですよね、個人的に。はい。

食事が終わってから外のベンチでぼんやりと缶コーヒーをすすっておりました。

晴れた日の午後の穏やかさというんでしょうか、なんともゆっくりな時間が気持ちよくて、夕方から仕事なのを忘れたいくらいでした。

帰るよ!

バイク用の枠のところだけコンクリとかがいいんじゃないかと思います。

遠回りして帰るよ!

【ストリートビュー撮影日記】青森県道179号泊陸奥横浜停車場線。
最近読んでる雑誌は登山系、ミナヅキです。 本当はキャンピング用品目当てで読んでいるのですが、山と渓谷とかを読んでいる事も多いです。 マンガなんかもゆるキャン△やら山と食欲と私だったりとかその辺のマンガを読んでいる事が多くなってきました。 さてそんなミナヅキ、飽きもせず懲りもせず頭にカメラを背負って山道を歩いてきました。 片道9キロ少々、往復で5時間程度でした。 ストリートビューカーのデータが無い県道をへにょへにょになりながら撮影してきた記録です。

県道179号は国道279号道の駅よこはまと国道338号を結ぶ未舗装険道。

晴れコンディションの未舗装路を前にすると語彙力が失われるのは仕方のないことですよね。

ここから下って、そのまま町内の公園へふらっと降りてみました。

菜の花が満開な時期ですが、八重桜がまだまだ残っていたりします。

帰宅。

約72km、2時間半くらいのお散歩ツーリングでした。
晴れた暖かい日の本当に美味しい時間帯だけぶらっとご飯食べてくるだけのバイクの乗り方ってのも悪くないもんですねぇ。

六旬館、今まで国道338号を八戸からずっと登ってくると意外と外食出来るような場所やドライブインが無いような場所だったので、その道路沿いに道の駅未満とはいえこうして休憩出来る施設が出来たのは嬉しいところです。

道の駅認定受けられるか楽しみですね。