雨降って地流れる。

スポンサーリンク
この記事は 61 くらいで読めます。

台風一過でしたね、ミナヅキです。
今日はなんだか思った以上に晴れたので、午後からバイクでお散歩をしてきました。

最初は軽い気持ちで行ったのに、よもや林道に突入するとは誰が想像したであろうか…
(おおげさ

出発前。

台風が引き連れてきたらしい高気圧のおかげで、自宅の地域の午後の気温は28℃に迫る高さ。
とりあえず尻屋崎までだらーんと行って缶コーヒーでも飲んでだらーんと帰ってくる程度の計画なので、明るいうちに帰ってくるだろうとメッシュジャケット着て、インナーを携行していくことにしました。
荷物もタンクバッグ一つ。珍しくシートバッグ無しの軽装です。

バイクを引っ張り出してきて、玄関先で支度をしているとお向かいさん。
前々から「またバイク乗ろうかなー」と言っていた方なのですが、今日はついに「明日バイク届く」という話をされてました。

エストレヤだそうです。いいですよね、エストレヤ。
シンプルで長く付き合えそうです。

Kawasaki ESTRELLA
Kawasaki ESTRELLA

Kawasaki ESTRELLA

この色綺麗だな

うちのバイクも年々ガタが出てきているので本気で乗り換えを考えないと。

尻屋崎。

むつ市内でガソリンを入れてトコトコと走る事30分程度。

尻屋崎灯台
尻屋崎灯台

尻屋崎灯台

お散歩コースとしては自分の中では定番の場所なので、もはや歩き回ることもなく、バス停横の石に座って缶コーヒーをぼんやりと飲んで休憩していました。

そういえばバイクを引き取った日、野辺地からむつ市内のアパートにたどり着いて、すぐにまた練習という名目で尻屋崎に来たことを思い出します。

2014/10/13
2014/10/13

2014/10/13

尻屋崎は放牧場になっているので、寒立馬という品種の馬がいます。
場内をぐるっとさがしてみると、いました。

寒立馬。
寒立馬。

寒立馬。

普段もっと思い思いにバラバラに歩き回ってるんですけど、こんなにまとまっているのは初めて見たかもしれません。
一応動画も。

地面に横になってるのは、お昼寝中です。具合が悪いわけではありません…

帰りルート。

国道338を南下していこうと思ったのですが、何を思ったか県道7号に入り峠を楽しみつつ、さらにそこから林道へ突入していくのでした…

林道。

今年はオンロード長距離が多いのであんまり林道を走ってないのですよねー。

朝の8時の時点でこういう事言ってましたよこの人。

なんだか砂利も敷いたばかりの新しい感じだし、雨で掘れてるし、これは間違いなく走りづらい!

元々車両の往来がほとんどなく、今にも自然に還りそうな林道ですが、夏場に来ると余計にそういう雰囲気が漂います。
午後で日が傾いてるとこういう林道はちょっと焦るんですよね。
しかもやっぱり前日の雨でマディな路面。

一方で日が傾いた林道は、差し込む日差しとのコントラストがきれいなんですよね。
完全に山陰に入ってしまうと暗くてさみしいのですが、日当たりがいい林道は気持ちがよいです。

掘れてるのはある程度覚悟してはいましたが、こんなに深く、水量があるとなると12インチタイヤでは難易度が高くなります。
っていうか危ない。

少しでも窪んでるところには例外なく水が溜まっています。
で、この水たまり、よく見ると下り方向に水が流れだしていて…

わだちの両側が水路になっています。
水路として水が流れていると、小さな石や砂利は洗い流されて、その下に埋まっていた大き目な石が顔を出します。
これが非常に危ない。
なので流れている水の部分はなるべく避けて走るべきなのですが…

雨水の浸食で路面が掘れているのは、林道を走っていればよく目の当たりにしますが、さすがにこの規模の掘れっぷりは初めてです。
これ、水の落着部分の水深、うちのバイクのタイヤがハマって抜けなくなる深さです。

っていうか、その数m先の浸食にこの後はまったんですよ(笑

押しても引いても身動きがとれなくなったので、軽いバイクの秘儀「力任せに持ち上げて移動させる」を駆使して脱出してきました。
やっぱりオフ車の軽さは武器です。

気づいたら沢下りトライアルになってました。
さすがに観念して一度休憩です。

ここで今朝フォロワー氏が書いていたツイートを思い出す。

川でけぇ。

その後なんとかもがきながら林道の出口に到着。

食品工場わき。
食品工場わき。

食品工場わき。

Screenshot_2016-08-23-21-00-00
Screenshot_2016-08-23-21-00-00

県道7号のちょうど真ん中くらいから、食品工場わきへ抜ける林道でした。
いやー、疲れた。

まとめ。


林道走ると汚れますよね。
林道走ると汚れますよね。

林道走ると汚れますよね。

舗装路を600km走るよりも林道数kmのほうが疲れるかもしれません。
舗装路であればおおよその到着時間などの予測が立てられますし、マシントラブルや燃料切れにでもならなければ、道なりに走っていれば帰り着くだろうなという安心感が常にありますからね…

そういえば今朝こういうツイートをしていました。

実は林道に入ってすぐに「あ、もしかして正夢になったりして…うわ、こわ」とか思ってみたりもしましたが、正夢にはなりませんでした。ヨカッタ。

3時間46分、120kmのお散歩でした。

雨上がりの林道は上級者向けということで。