【2泊3日】山形県道の駅巡り野宿(?)ツーリング。

スポンサーリンク。
この記事は 3814 くらいで読めます。

野宿ツーリング3日目。

朝。

こういう感じで寝ておりました。
足元のほうはタープからはみ出していたので雨にあたってはいましたが、防水性能が高い素材なので雨で直接は浸水はしてませんでした。

まぁ結露のほうがちょっとアレでしたが(笑

意外と雨風が強い中でもこの程度で寝れるんだなという事がわかりました。
これは非常に良い経験になりました…。

今まで何度かキャンプツーリングしてきましたが、こんなに雨にふられた事ありませんでしたからね。

身動きが取れるうちに、時間に余裕があるうちに行動するのが大切です。

乾く暇の無いシューズ君。
シューズを履く前に一応新しい靴下に履き替えてますが、うーん(笑

濡れた道具も適度に水気を払ってパッキング完了。
設営も撤営も簡単なので体力気力の損耗も最低限に抑えられています。
やっぱり自分的にはこの程度の装備がベストなのかもしれません。

あとは無事に自宅を目指すだけ!

[05:26] 県道131号線。

旅を続けていくと天気って選べませんよね。
晴れの日があれば雨の日もあって当然です。
そんな移り変わりの中に身を置いてそれに順応していくのが旅なのかなとも感じます。

まぁ、靴は可能な限り乾いていたほうが快適ではあるんですが(^^;

[05:51] すき家 7号にかほ店。

ということで安定のすき家。

ガソスタの開店を待ちながらゆっくりと朝食を楽しみます。

[06:33] 給油。

10173.7km
3.97L

燃料残量計がEの下を指していて「そろそろ止まりそう…」と思っていたのですが、この分量からだとあと10km程度は走れていたんじゃないかと思います。
やりたかないですけれども(笑

[07:17] 道の駅 岩城。

いつものところですね。
眠気覚ましを兼ねて休憩をしていきます。

自販機にメガシャキのエナジードリンク売ってたぞい…。

しかし、7時を少し過ぎたところだというのにここの道の駅は人が多いですね。

仁賀保からここまで雨に降られてないのでレインウェアを脱ぎます。
でも「脱げば降る」というバイク乗りには有名なフレーズがあるので、さて。

[07:42] 国道7号線。

ちょうどよく建造途中の下浜道路の下に雨宿りできそうな空間があったので歩道に退避してレインウェアを着込みます。

[08:35] 道の駅 しょうわ。

通勤時間帯の秋田市内をi8ちゃんの俊敏性でサクッと走り抜けて約1時間。
さすがに臨海十字路付近の通勤渋滞で完全に車列が停まったときは原二の細さを使って前に出たりはしましたが…。

[09:32] 道の駅 かみこあに。

五城目街道の工事渋滞はタイミングが神がかっててノンストップで抜けてきました。

それにしても非常に( ˘ω˘)スヤァ

ソフトでも食べて糖分を摂取したいところでしたが、まだ食堂部門は営業が始まっていませんでした…。

[11:00] ローソン 大館長倉店。

ちょうど道路工事の渋滞に捕まって、待っているのもダルくなってきたので、エンジンを停め歩行者として歩道に入りバイクを押して10mほど先に見えていたローソンに入りました(笑
二輪自動車の裏技といいますか。

で、イートインコーナーで軽く食事を再出発をします。

[11:10] 給油。

もうメーターすら撮ってないですね(笑

2.84L

[12:51] セブン-イレブン 青森流通団地入口店。

大館市役所前のローソンから約1時間50分で青森市内に到着するんですよね。
なんだか近く感じられます。

ここで、天気予報を確認してみると傘マークがとれて曇りマークになっていたのでレインウェアを脱ぎました…。

[13:32] 道の駅 あさむし。

体感としてやっぱり久栗坂トンネルで青森県の東西の天気が分かれているような気がします…。

あそこのトンネル抜けると急に晴れたり雨降ったりするんですよね。

ということで、ここでラスト休憩ということでこの度最後のソフトクリームを堪能しました。

もう最後の最後まで降られっぱなしのツーリングかもしれません。
そういうときも、あるでしょう。

[14:26] 野辺地町。

いつもの場所です。
ここまで帰ってきたらもうすぐそこです。
事故の8割以上は自宅の近所で発生しています。
残り数km、油断すること無く走行しましょう。

無事帰宅。

とりあえず一報。

降らないに越したことはありませんけどね!

最終日は332.4kmでした。

荷物を下ろし、ざっと水洗いをしてあげました。
3日間ほぼ雨に降られっぱなしだったような気もするけれども、お世話になりました。

そんな中でもちゃんと無事に帰ってこれたのは、いいバイクだという証だと思います。
速いのが偉いわけでも、かっこいいのが偉いわけでもなくて、ただバイクとして楽しくて無事に帰ってこれればそれだけで良いバイクだと言えるんじゃないかと思います。

まとめ。

結局なにをしに行ってきたの?

なんでしょう、2泊3日のツーリングをしてきました!という感じでしょうか。
でも知らない道を走りたいだけ、いつもよりも長くツーリングをしたかっただけ…なのかもしれません。
特に目的もなく、とりあえずの目的地だけを決めて、なんとなく走って、なんとなく止まって。
ただそれが楽しくて。

別に美味しいものを目指して走ったわけでもないし、観光地を目指して走ったわけでもないけれども、でも自分にとっては未知の体験も多くて。
そういう意味では自分の旅は自分だけの旅なんだなと思いました。

i8ちゃん1周年。

昨年の6月14日から1年と1ヶ月で10000kmを無事に突破しました。
特に大きなトラブルもなく、あったことといえば自分のメンテミスでぶっこけた事が1回あったくらいなもので、バッテリーあがりも電球切れもなく、あ、パンクは1回あったかな。
でもそれくらいなものです。

乗り出し当時価格で12万6000円のバイクでもこれくらい何事もなく走ってれば文句ないんじゃないかと思います。
まぁちょっと下回りのサビとかは見えてきましたが、1年でこのくらいなら普通かなとも思います。
もともといい造りをしているわけでもないですし(笑

これからもよろしくお願いします。