【宮城県突入】本州最東端探訪キャンプツーリング。

スポンサーリンク
この記事は 249 くらいで読めます。

早いもので9月も半ばに差し掛かろうかとしています。
ミナヅキです、いかがお過ごしでしょうか。

今回は9月の10日から11日にかけて行ってきたキャンプツーリングの様子をお届けします。
モバイルバッテリーに振り回されて走行ログがボロボロだったり、最後の最後にちょっとした事件があったりとてんやわんやでしたが、それでもやっぱりキャンプツーリングは楽しいなぁというところに着地してしまったりするわけです。

9月の連休もやっぱりキャンプ。

月が変わるのも待たずにすでにキャンプ欲が発現しています。

8月は秋田県を縦断して山形県にちょろっとだけ踏み入って帰ってきたので、今回は太平洋側を攻めてみることにしました。

【人生初】山形県突入キャンプツーリング!
バイクツーリングのハイシーズン、いかがお過ごしでしょうかミナヅキです。 今回は年始めから目標としていたキャンプツーリングに行ってきました。 さすがに予定通りには進みませんでしたが、それでも良い景色に恵まれ見知らぬ土地と道路を楽しんでくる事ができました。

大体のコンセプトが決まったので宿営地なども決めてルートの選定などを行います。

キャンプツーリング1日目。

朝。

『徐々に動物の気配感じて来てる41日目 道の駅よこはま➡︎大間崎テントサイト』
こんちゃ!ゆーとす。です😁Wi-Fi環境整ったんで更新します💦昨日のお話〜😊道の駅よこはまから大間崎テントサイトに向かう途中に恐山と薬研温泉に寄りました…

朝は雷に起こされ、しばらくそのままツイッターを眺めながら朝食を摂っていました。
天気予報によれば少しすれば雨は弱まるはず…。

頃合いを見計らって出発準備に取り掛かります。

今回は前回比で装備品の小型軽量化を図ったので積載がコンパクトに済んでいます。
トップケース、中身の出し入れしやすいですし。

自宅→八戸。

ちょうど三沢基地の航空祭だったのもあって、国道338号三沢付近では臨時駐車場にクルマが一杯。
晴れるといいねー。

八戸市内まで快走をして本八戸駅前にあるグリーンハウスに立ち寄ります。

「来月」と言った次の日に買ってるよこの人。

八戸→道の駅いわいずみ。

国道45号を南下。

階上に入ったあたりで雨はすっかりあがり、青空が見えてきました。

ちょうどお昼なんですね。

野営場へのチェックイン時間があるのでそれにめがけてほぼ一直線というような日程になりつつあります。

種市で信号無視敢行をしている軽トラックをみながら「それ行かねーよぉw」と後ろで苦笑いしていたら次の信号で信号無視取締で張っていたパトカーに検挙されていました。
ご愁傷さまです。

午後も一日ご安全に!

45号最高到達点。
自動車専用道から外れたところにあるから一般車がなかなか通らないスポットになった場所。

小本危険区間。

45号をずっと南下するので必然的に小本危険区間を通行することになるのですが、頂上側の開始地点にある独特な標識が一般的な新しい標識に置き換わっていてびっくりしました。

これですね。これ土台は残っていましたが、普通の青看板になってたんですよね…。
なお、緊急待避所は昨年見たとき以上によりいっそうクッション性が高くなっていました。
緑のフカフカの藪に覆われつつあり、一見して緊急待避所かどうかすら疑わしいような状況になってきていたので、ちゃんと管理してください…(笑

道の駅いわいずみ。

岩手沿岸ツーリング。
ツーリングするには少し寒くなってきましたね、ミナヅキです。 先日、10月14日に今月最初のツーリングに行ってきました。 場所はツーリングマップルを眺めていてみつけた、今まで見落としていた岩手県の沿岸のルートを拾いながらの、岩泉町と安家地区です。 先月の頭に台風で被災した場所ですね。 なぜ岩泉かというと、私、その台風の直後の9月4日に岩泉地区から盛岡に抜けるようにルートを選定してツーリングをしていたんですね。

昨年訪れたときはまだ復旧前でした。
画像を見比べると、感慨深くすらあります。

レストランで昼食を…と思ったのですが、日曜の午後です。
まだまだ順番待ちのお客さんが並んでいるようで、一人だけなら座席の空きがあるかもしれないとも思ったのですが、ソロツーリングライダーが一人でメシを食ってられそうな空気でもなかったので、お土産コーナー側の軽食コーナーでパスタを食べる事にしました。

コーヒーセットで700円くらいだったかな。
使い捨て容器に入っているためになんだか見た目に貧相な印象もありますが、食べてみると豚肉とカレークリームがよく絡んで思った以上に満足感があるメニューでした。

さて、長居は無用なので宿営地を目指して更に南下します。

岩泉→御崎野営場。

国道45号は今年の340号制覇ツーリングで訪れた陸前高田の奇跡の一本松のところまでは行った事があるので、逆順にはなりますが、なんとなく見覚えのある風景が続きます。

国道340号線縦断ツーリング。
6月もそろそろ終わりそうですね、ミナヅキです。 いかがお過ごしでしょうか。 昨日6月27日は国道340号線の起点となる交差点を訪れるべく、夜明けからツーリングに行ってきました。 年に何回かは朝駆けしたくなるんですよね。 しかしまぁ、結構な酷道具合でしたよ…。

宮古を過ぎたあたりからリアス式海岸の大きな半島が突き出した風景と内湾のゆったりとした景色が交互に現れるので見た目に楽しめるツーリングルートだと感じます。

釜石近辺になるとトンネルが多く、内湾の深い雰囲気もあるのか少し空気が重く感じられます。

陸前高田の奇跡の一本松を横目に観ながら少し走ると宮城県の標識が目の前に現れます。

18時前までにチェックインしなければなりません。
微妙に焦ります。

県境から少し行ったところにあるもしもしピットに飛び込んで野営場の位置を確認。
太平洋綺麗。

御崎は唐桑半島に属するのでそちらへ向かいます。
どんどん道が細くなり民家の間を通って走る事になりますが、一応案内看板が出ているので大丈夫…。

御崎野営場。

受付にたどり着いたのが17時45分。
管理人さんが「そろそろ帰ろうかなと思っていたところで」と出迎えてくださいました。
利用申請手続きをして利用料を納めると、敷地内利用の注意点と施設の案内が簡単あります。

管理棟の前にはごっついトライクのおにーさんが設営をしていました。
野営場の脇の砂利道は車両の通行が出来るので、そちらを通って野営場の高い方までバイクを持っていくことも出来る感じでした。

とりあえず徒歩で場所選定。

今日の利用者はミナヅキを含めて3組、野営場にほぼ均等に散ってお互い気を遣わなくていいくらいの場所に設営することになります。

場所が決まったらバイクを持っていって設営を始めます。

とりあえずテントを設営したら大まかな荷物をその中に放り込んで先に道中みかけたコンビニまで食料と水分の調達に向かいます。
計測してみると片道ちょうど10分程度。
半島といってもガソスタもあるしコンビニもセブンイレブンとローソンが向かい合って並んでいるので利便性は高い印象です。

買い物をトップボックスに放り込んで野営場に戻ります。

暗い。

設営をある程度済ませたら早速ライト両手に火遊びの燃料拾い。
松林らしく松ぼっくりがたくさん調達出来ます。
しかしみんなやたら枝を拾い集めるためか薪になりそうな大きさの枝が見当たらない…。

今回の設営状況です。

セブンイレブンの雑炊です。
昔はスープカレーとかあったんですけどねぇ。

松の枝と松ぼっくりばかりなので、着火性はすごくいいのですが、すぐに燃えてなくなります。
っていうかネイチャーストーブ本当に簡単に火がつくんですね…。
着火剤なにそれ?みたいな勢いです。

べろーんと座れるヘリノックスタイプの椅子、本当に人気アイテムなのがわかります。

ある程度走り慣れた道というのもありますが、さすがに3時間2セットというのは初めてでした…。

この感覚は実際にツーリングしてみないと難しいような気がします。

こうして22時過ぎにはすでに就寝をしました。