【仙台市】国道45号線起点探訪キャンプツーリング!

スポンサーリンク。
この記事は 2829 くらいで読めます。

台風騒ぎはどこへやら、ミナヅキです。
いかのおすしでしょうか。

今回は昨日おとといと一泊二日で国道45号線の起点を訪ねて行ってきたキャンプツーリングの様子をまとめた記事となります。
二日間で約1000km、思う存分走ってきました。

8月なのでキャンプツーリング。

そうだ仙台へ行こう。

毎年、年のはじめに年間の大まかな計画というか「あのへんどうだろうかー」みたいな寝言のような記事を書いていたりしますが、今年は

下道をまーっすぐ走ったら宮城県も目指せますね。
社会人になってすぐに多賀城市で生活していたのでその辺を見て歩くのも面白いかもしれませんね。

なんという話をしていたのを思い出しました。

2018年はどこに行こうか?という話。
新年二日目、初夢を見ることは出来たでしょうか?ミナヅキです。 新年という事で、今年の目標といいますか目標という程ではなくても 「今年はどうしようかな~?」 という事を考えるにはちょうどいいタイミングといえます。 ミナヅキはやはり年間を通しての楽しみといえばバイクに乗っかってのツーリングですので、例年通り 「今年はどこにツーリングにいこうかな?」 を考えてみたいと思います。

そ れ だ 

ということで、ただまっすぐ仙台へ行っても仕方ないので、ある程度テーマを設定してルート組をしてみました。
国道4号をずっと南下するだけだとちょっと近いですし、なにより昨年のキャンプツーリングは45号で唐桑半島まで行ってるのでその先を見てみたいというところもありました。

【宮城県突入】本州最東端探訪キャンプツーリング。
早いもので9月も半ばに差し掛かろうかとしています。 ミナヅキです、いかがお過ごしでしょうか。 今回は9月の10日から11日にかけて行ってきたキャンプツーリングの様子をお届けします。 モバイルバッテリーに振り回されて走行ログがボロボロだったり、最後の最後にちょっとした事件があったりとてんやわんやでしたが、それでもやっぱりキャンプツーリングは楽しいなぁというところに着地してしまったりするわけです。

で、その計画をしっかり行って…。

2018年8月期キャンプツーリング計画記事。
暑い暑いと思ったらここに着て急に寒くなりました、ミナヅキです。 いかがお過ごしでしょうか。 青森はここ数日最高気温が20℃前後という日が続いておりまして、窓を締め切って長袖上下に一枚羽織る勢いで生活しています。 夏どこいった。 さて今回は来週に迫ったキャンプツーリングのルートの予習をしてみたいと思います。 というのも、ここ数日キャンプツーリングの事で脳内がとっちらかってしまっていて、まともに記事書きも出来ず毎日ルート検索とツーリングマップルを行ったり来たりすることが続いているのでいっそそのまま記事にしてまとめてしまおうと思ったりしたわけです。

1日目。

出発。

前日の勤務が深夜1時、帰宅して2時前なので、あんまり眠れてませんが寝苦しさもあるし改めて寝付けないのもあって起きることにしました。
多分ルート的にも長いので早めに出ようという頭もどこかにありましたし。

荷物の積載、GPSロガーの設定、手回り品の確認、服装のチェック、経路の確認…。
出発前の必要な作業をすべて済ませ、5時半すぎに出発。

そういえば今回からシートにメッシュカバーがつきました。
尻痛が低減されると、嬉しいな。

→休憩1回め。

05:46

ある程度距離を稼ぎたいと思いつつも10分少々走ったところで一旦停まって一枚撮影。
出発した時間の日差しや空気感の記録は大切です。

06:48

トイレに立ち寄ってすぐに再出発。

08:14

ここで着込んでいたダウンベストを脱ぎました。

なんかデコトラの集団がパプパプいいながら走っていたので集会でもあったんですかね?

08:35

道の駅のだをスルーした先の国道わきの駐車帯から。

というのも、数年前にここから写真を撮っていた記憶があるので比較できたら面白いかなと思って立ち寄りました。
砂浜きれいなところですしね。

記憶が正しければこの画像は同じ場所から撮っているはずです。

2010-11-21

東日本大震災の前の風景ですね。

09:03

国道45号線最高到達点。
45号線の起点を訪ねるツーリングなので重要なポイントですよね、多分。
ちなみに毎回書いてますが、ここは自動車専用道路からそれた旧道のほうなので普通に走っていると存在に気付くことが出来ません。

09:46 道の駅たろう。

前回のツーリングで立ち寄ったときに産直で買ったハーブティーが同居人に好評っぽかったので、今回は大きい袋で購入していくことにしました。
ミッションコンプリート。

道の駅みやこツーリング。
なにやら梅雨らしい空模様になってきました、ミナヅキです。 いかがお過ごしでしょうか。 さてYAMAHA i8 115をお迎えしてからおおよそ750kmほど走り終わっていたところですが、昨日26日は非番をつかっての朝駆けツーリングに行ってきました。 i8ちゃんはじめての1日ツーリングです。

ここの一見特に変哲もないバニラソフトも中身みっちみちな食べごたえで美味しいんですよ…。

という事で、出来る限り距離を稼ぎたかったのでここまでおおよそ4時間200km、トイレと給油以外は休憩らしい休憩をせずに走り通してみました。
案外なんとかなるもんですね…。
あとメッシュカバー、安い割には結構効果あるかもしれない。

→おひるごはん。

12:05

少し手前からガス欠の兆候がありましたが、ここのお店の前の歩道に滑り込みして携行缶から給油。
予定ではODO3200kmで限界の計算だったので計算通り。
携行缶から1リッター給油して40kmはまた走行が可能です。

停まったついでにここでウィンドブレーカーも脱いでしまいます。
道路上の温度表示、高いところで26℃とかを指すようになってきました。

12:39

以前の45号沿いから新しく移転したばかりだそうです。
数日前にツイッターで流れてきていたのを眼にしたばかりなので実にタイムリーでした。
ここで給油するために携行缶を使ったんですよね。

ここのスタンドは昨年の340号縦断ツーリングのときに立ち寄ったり、キャンプツーリングのときにも立ち寄ったりと、津波水位15.1Mの看板を見るために毎回利用していました。

なので、東日本大震災の津波遺構としては自分なりに思い入れがある場所でしたし、やっぱりこの看板が残ったという事はどこか嬉しくもあるんですよね。

自分のバイクを並べて画像を撮るのは、やっぱり自分には意味のある事かもしれないです。

東日本大震災被災看板

東日本大震災資料館

看板の正面には小さいながらも資料館が建てられていました。
ガソリンスタンドの施設としては珍しいとは思いますが、それでもこの試みや取り組みは素直に称賛したいなと感じました。

近くを通った際には足を運んでみてほしい場所です。

12:55

陸前高田の先にはすぐに岩手県と宮城県の県境があります。
ここからいよいよ宮城県に突入していきます。

昨年キャンプツーリングで訪れた事が昨日の事のように思い出されます。
意外と鮮明に覚えているものなんですよね、不思議と。

13:33 宝介気仙沼店。

地域が変わっても味が変わらないであろうチェーン店の安心感たるや…。

いえ、最近宝介行ってないなぁと密かに思いながら生活をしていたフシもあって、ちょうどこのタイミングと一致したので本当に迷うことなく駐車場に入っていました(笑

魚介豚骨でした。
あと密かに野菜餃子も食べてました。

フラグ。

→目標地点!

14:05

宝介から10分程度のところでしたね。
食後のソフトを食べて行きましょう。

外のテーブルの座りが悪くてガタガタいうんですもん…。
しかし、フカヒレ、確かに入ってるけどもそんなに入ってるわけではないので思ったよりもソフトクリームそのものに影響があるわけでもなく、話のネタになるという程度のものでした(笑
というかソフト売り場が厨房の外窓を自分であけて頼む方式なので、ハエが入ったりしないかちょっと気を遣うシステムでしたね…。

気づいたら隣にTMAXさんが停まっていたりで。

15:05

思っていたよりも遠くから見ることになりましたが…。

なにかこう、見たもの聞いたものにコメントを逐一残さなければならないというわけではないのですが、どんな言葉をあてがってみてもさっぱりとパチっとはまらないんですよね。

少し立ち尽くしてしまいました。

この真向かいにも遺構が残っていたりします。

バイクにまたがり走り出してすぐに見えてくる景色は志津川湾の穏やかな景色でした。
夏の晴れた日差しに照らされた内湾の水面は柔らかで優しくて、震災の想像が出来ないような風景でした。
そんな湾内には養殖いかだがたくさん浮いており、そこに根ざして暮らす人達の営みが見えるようでした。

「きれいな景色」だとか、「素敵な風景」だとか、そういうのはきっとそれを見た人間が勝手に言葉を並べてあてはめて言っているだけで、風が吹けば荒れるだろうし、大きな津波が襲ってくる事もあったわけですよね。
ただ自然はそこにあるようにあるだけで、けっしてそれらは人間の目を楽しませるためにあるわけではないんですよね。
その振る舞いに身を寄せ、知恵のある人間が賢く適切な距離感で付き合っていくしかない存在なんですよね。

なんだか少しだけ自分の中に沈殿していくものがあった気がしました。
それだけでも、ツーリングに来てみてよかったな、と感じました。

どんな景色が自分にとって特別なものになるか、どんな景色が自分に何を感じさせ考えさせることになるのか、それは実際に足を運び実際に目で見てみなければわからないんだと思います。

15:31

駐車場が広くて、敷地内も結構凝った造りの公園系の道の駅といったらいいのでしょうか。
なんとなくデートユースには良さそうな場所かなと思いました。

お土産売り場をちらっと眺めてすぐに出てきましたが、休みの日にレストラン目指してくるのは楽しいかもしれないですね、ここ。

16:03

大型のサービスエリアのようなながーい建物にデイリーヤマザキまで入っている道の駅でした。
お土産売り場広くて楽しいです。

お土産売り場の床のスリットから冷風が吹き出していて気持ちよかったですね(笑
でもあれってスカートとかだとマリリンモンローですよね多分(なんのこっちゃ

ここのお土産売り場は品数が豊富で、仙台近所らしく牛タン系のアイテムも多く見かけたので、ここでもお土産調達。

缶コーヒーとトイレなど休憩もしました。

あと1時間少々です。

17:02

ここに来てようやく思い出したのですが、45号線沿いには起点からのキロポスト表示があるんですよね。
それを撮ってなかったなぁと気づいて一枚撮影。

45号線なので45kmのところで気づけばよかったんですけどねぇ…。

のこり38km。

18:22 国道45号起点到着!

いやー!つきましたよ!

というのも、45号のルート上に松島あるじゃないですか、松島。
「あああああ アアあああああ あああああ」っていうあれですよ(おい

ここが観光地でめっちゃ渋滞するということをまったく考えてなかったんですよね。

8月14日 11時現在

道幅も広くなく流れが停まっている状態でもすり抜けて行けるような幅もなく、おとなしく渋滞にハマっておりました。

あと45号起点を目の前にしてクランク状の交差点で進行方向がわからなくてミスコース。
気づいたところで歩道に退避して、マップで現在地を確認して、エンジンをとめて横断歩道を歩行者として押して渡ってUターンしてルートに復帰するという二輪歩行者芸を駆使しました(笑

45号起点の写真を撮ったときもエンジンを停めて歩道に入って、進行方向を確認してから再度横断歩道を歩行者として押して、向こう側の車道に復帰したり、押し歩きが軽いバイクはこういうときに便利ですね。

いざキャンプ場。

18:42

翌朝すぐに燃料を気にすることなく移動開始出来るように予め給油を済ませておきます。
あと燃料携行缶にも入れてもらいます。

毎回計測ミスなのかなと思う部分もあってあんまりまともに信用してなかったのですが、長距離乗ると50km/Lという燃費はそろそろ信用してもいいのかもしれません。
結構回してるんですけどね(笑

19:16

買い出しをしていきます。

仙台市内を抜けてひとっけのない道路が続いたのでコンビニのあかりにホッとしたというのが正直なところだったりしました。

晩酌のお酒とおつまみと、軽く食べるおにぎりと水分。

キャンプするよ!

次のページへ →