【テネレも】岩手県南道の駅めぐりキャンプツーリング!【いるよ】

スポンサーリンク。
この記事は 2938 くらいで読めます。

秋らしい季節になってきましたね、ミナヅキです。
いかがお過ごしでしょうか。

先日9月17日~18日と1泊2日で岩手県の南側の道の駅を巡るようにキャンプツーリングに行ってまいりました。
ツイッターのフォロワーさんも同行してくれてなかなかおもしろい画になっていたような。

今年の計画を遂行するぞ。

大師山森林公園で一泊。

前回のキャンプツーリング同様、年のはじめに書いた記事のメインのルートを消化するキャンプツーリングとなります。

2018年はどこに行こうか?という話。
新年二日目、初夢を見ることは出来たでしょうか?ミナヅキです。 新年という事で、今年の目標といいますか目標という程ではなくても 「今年はどうしようかな~?」 という事を考えるにはちょうどいいタイミングといえます。 ミナヅキはやはり年間を通しての楽しみといえばバイクに乗っかってのツーリングですので、例年通り 「今年はどこにツーリングにいこうかな?」 を考えてみたいと思います。

経路上、一番南は道の駅かわさきで、そこからは道の駅厳美渓、大師山森林公園へと北上して1泊というルートになります。

片道8時間400km未満ずつの想定なのでゆっくり行っても日がくれる前には設営が完了する予定です。

参加者?

キャンプツーリング1日目。

06:26

身支度と荷物の積載をして6時半頃に出発しました。
道の駅紫波での待ち合わせなので気持ち早めに出ます。

07:07

いつものスタンドで満タン。

08:28 道の駅 さんのへ。

ここでトイレ休憩。

コーヒーを飲んでいたらリトルカブが入ってきました。
最初なんとなしに見ていたのですが、ナンバーをみたら東京都内…。
思わず声をかけてしまいました。
定年退職組は時間があって羨ましく感じたりもしますが、体力的にしんどくなって今回で最後のツーリングかなぁとも言っていました。
考えさせられますね。

国道4号。

次の目的地は道の駅紫波ですが、手前で給油していく必要があります。
道の駅さんのへから出ようとしたところ、GSR250のカウル付きが目の前を通っていきました。
(SだかFだかは判別できなかった

で、道中走っていると信号などで追いついたのですが、気づけばその前のエストレヤっぽい緑枠無しのネイキッドにも追いつき、まったく知らない他人同士のバイク3台で千鳥を組んで走っていました(笑

GSRさんは割と前の車を越したい感じで隙間を探して右に左にとフラフラするのですが、エストレヤ(仮)さんはセンターライン側のわだちの上をビシッと走っていてとても大人な走りでした。

で、ミナヅキは給油のために途中で脇道に抜けました。
金田一あたりから岩手町まで突発のマスツーリング、ちょっと楽しかったです。

10:14

ここのJAスタンドも、昔から割と利用しているんですよね。
渋民バイパスが全通するまではここが出入り口でしたし。

渋民バイパスの北の部分、GoogleMapの航空写真はまだ古い線形の画像ですね。

10:53

時間もまだ早いようですし、よく考えてみれば朝食もとっていなかったので寄り道をしていきます。

岩手県のこの辺のエッソってコンビニとくっついてるところが多いんですね。

このさきの南大橋を左に曲がっていけば道の駅紫波にたどり着くはずです。

11:47 道の駅 紫波。

祝日のお昼前という事もあってか、駐車場はほぼ満車で渋滞のようになっていました。
ミナヅキもバイクで車列の後に付きますが、ほどなくしてエンジンを切って押して歩いたほうが早いことに気づき真顔になりました。

ところで、ここ、道の駅紫波にいたるまでの4号からの道路、全然「紫波」という案内の標識が出てなくて走っていて不安になりますね(笑

遠野とか釜石とか見えるんですけど、油断すると花巻とか書いてあるほうに曲がりそうになるんですよね。

なるほど、紫波町って横に広いからなんですね。
そりゃ4号を南下している感覚でいくと紫波の先には花巻があると思うかもしれません。

村人さんが到着するのを待ちます。

希少車キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

闘うスーパーテネレです。
この泥もレースでつけてきたものがそのままだそうで。
(というのも前回のレースで骨折して最近までバイクどころじゃなかったという

跨がらせてもらいました。
右足ついて、サイドスタンドを払えるか挑戦しようとしていたところ、ナンシーおじさんが登場したのでそこで中断(笑

でも、やっぱり車体を足で支えようとすると重いような気がしました。
脚付きは多分言うほど悪くはないんだと思うんですよね、レイドとかと大差ないんじゃないかと。
(先日ジジさんのところのお客さんのレイドにまたがって「これどうやってサイドスタンド払えばいいんですか?」という事を言ってしまうくらい普段両足がつくバイクしか乗っていない…

しかしまぁナンシーおじさん、奥様と渋い緑色のオープンカーに乗ってらしたのでそれなりに車とかバイクとか好きな人なんでしょうね。
あーゆー老後はいいですねぇ。

道の駅でソフト食ってるおっさんだいたいバイク乗り説。

ここのソフトはみっちりと詰まっていて、それでいて滑らかで美味しかったです。
っていうか多分直売のソフトと外売り場のソフトでメニューが違うやつだよここ。
あとでリベンジしに行こう。

アイスしてバイクのところに戻ってみるとバイクだまりが。
バイク乗り、バイクの近くに停めがち。

村人氏「これ車の駐車枠にバイクとめると炎上するやつ」
そういえばそういうツイート少し前にありましたね(笑

で、国道4号側にも美味しいアイスのお店があるとの事で、村人さん先導で向かう事にしました。

12:57 わかさ屋。

IceCream 月の輪アイス ~ 月の輪酒造店 TSUKINOWA-IWATE.COM
南部杜氏発祥の地、紫波町「月の輪酒造店」のホームページです。『企業としてではなく家業として』 旨い酒を造る事にこだわっております。

国道4号線沿いのお店って今まで全くノーチェックだったんですよねぇ。
盛岡の南大橋から花巻空港IC付近まではバイパスというかレース会場みたいな速度で流れてたりするじゃないですか。
ヤるかヤられるかっていう路線なので沿道のお店まったく知らないんですよね…。

酒粕味を食べてみました。
なんというかチーズの風味を強くしたような、あの、正直なイメージでいくとさけるチーズの風味がして面白かったです。

ジェラートシングル250円、ダブル300円なのでそこらへんの道の駅のソフトとかより断然安いです。
いいですねぇここ。

元々が地酒の醸造元の直売店なのでお店の中には日本酒も数多く並びそっちを見るのも楽しいかもしれません。

で、次は道の駅みやもりを目指して前進。

14:17 道の駅 みやもり。

道の駅の看板に従って右折すると目の前にはあなたの街のホームセンターサンデー。
道の駅はその右手側にひっついているようです。
日用品雑貨、生鮮食品の扱いがある道の駅も珍しくはないですが、ここまでしっかりガッチリとホームセンターがくっついてるのは初めて見ました。


そういえば道中こんな看板があって思わず指をさしてしまいました。

産直むら人
〒028-3111 岩手県花巻市石鳥谷町新堀第49地割50−4

しかしここまでなんとなく道を間違えているような気がして首をかしげながら走ってきて、途中で一度停まってルート確認をしたりとかしました。
もう最近何回ルート確認してもスマホをカバンに戻したあたりで忘れてたりするのでバイク乗ってるときはダメですね(笑

で、ちょうど停まったところが道の駅とうわの150m手前とかだったんですが「めんどくさいからいいやw」とかいってスルーするんですよね。
まぁ次回のお楽しみとしてある程度見る場所を残しておくっていうのも一つかなと思うのであえてスルーして回る場所って結構あるんですよね。

で、14時を過ぎていたのでとりあえず腹ごしらえをしていきます。

食券販売機の前でうんうんと長考した末にざる中華。
本当であればここの名物メニューはわさびラーメンらしいのですが、わさび系メニューは一通り売り切れていたようなので無難にざる中華という選択になりました。

で。

ミナヅキは例によってミックスを頼んで食べていたのですが
「んー?わさび?わさびどこにいる…?」
「あー、わさびの風味ってソフトにあうんだね、さわやか」
「へぇ、これ考えた人すげーな。よくまとめたな、わさび」
「あっ…なんとなくからいかも?からいよね?」
「あれ、これ食べ進めていくとからさが強くなってくる」
「え、結構つらいwww」
というなんとも不思議なソフトクリームでした。
ミナヅキ、ミックスだったので辛さも半分だったようですが、真正面にいるフルわさびを食べている村人さんは全然ソフトが無くなってませんでした…(笑

やっぱりソフトってミックス食べたほうが安全なんだよ…

話のネタにはとても良いのでみなさん一度ご賞味あれ…。

で、あとここは釜石線の眼鏡橋が見える場所なので、道の駅の規模の割には観光客が多いように見えました。

宮守川橋梁(めがね橋)
★★★★☆ · 橋 · 宮守町下宮守30−37−1

ちょっと親水公園のようになっているのかな。
休日の午後の穏やかなひとときという空気でした。

次は道の駅 種山ヶ原!

と、その前に道の駅を出てすぐのところの給油所で給油をしていきます。

JA-SS 宮守給油所 (有)JAとおのライフサービス
★☆☆☆☆ · ガソリンスタンド · 宮守町下宮守30地割89−1

16:00 道の駅 種山ヶ原。

さすがに16時をこえてくると日陰が寒くなってきます。

正直、もう今日はソフトいいかなと思っていたのですが、村人さんがノリノリだったのでミナヅキも食べることにしました。
ソフトめぐりしてるとだんだん勢いが強くなるというか「ソフト食べなくちゃ!」みたいな感覚に侵食されていくのでノリノリになっちゃうんですよね…(笑

で、外のベンチで二人でソフトを食べているとサラリーマンらしき人たちが「いやもう寒いね」とか話してて非常にこう、寒い中ソフト食っててすみませんみたいな感じでしたね!
しかもこちとらバイクだから車より寒いんじゃ!っていう。

まぁでも一日のソフトの締めがわさびソフトっていうのはちょっとトラウマが残るのでラムネソフト食べておいて正解でした。
この辺のソフトは滑らかでみっちりしてるものが多いようです。

次は道の駅kwsk!

カワサキか・・・とは (カワサキカとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
カワサキか・・・とは、2000年代中期にインターネットの片隅で生まれ、2014年現在、若年層のネットユーザーにも(ある程度)は定着したバイクコピペの一文である。 どういう時に使用するかは、...

17:24 道の駅kwsk。

ということで今回のツーリングで一番南の道の駅に到着しました。
道中ミスコースしてる気がして一瞬停まったんですが、意外と予定通りのルートで走っていたようで案外どうにでもなるんだなぁという感じでした。

ここは道の駅kwskというだけあって、駐車場に停まっていたバイクがW650とエストレヤだったので、やっぱりカワサキ乗りはここ来るのだろうなぁという実感を噛み締めてしまいました。

で、もうレストランとかもしまっているだろうし、お土産売り場をちょろっと冷やかして缶コーヒーを飲んで立ち話。
車好きと集まったときでもそうでしたが、趣味の集まりで立ち話をしているとそのまま3時間とか普通に消えゆくので危ないんですよね。

なんだかんだで40分くらい滞在。
足の骨折、まだ完治してないのに長々と付き合っていただいてありがとうございました。
排気量10倍も違うバイクと一緒に並んで走ったりして楽しかったです。
しっかし村人さん、あれだ、テネレ乗ってる姿に違和感なくてすごくナチュラルで見栄えよかったなぁ。
ミラー越しに見ても、追走して後ろから見ても完璧にテネレ乗りという感じだった。

計画ではこの後には道の駅厳美渓となっていましたが、二人でまったりダラダラとツーリングしてたら日没を迎えたので今日はこのままキャンプインして厳美渓は二日目としましょう。
いずれにしても時間には余裕あるわけですし。

給油。

昭和シェル石油 セルフ岩手川崎SS / (株)気仙沼商会
★★★☆☆ · ガソリンスタンド · 川崎町薄衣法道地42−9

買い出し。

実はキャンプ場に向かうにあたって道の駅かわさきを出る時点ですでに派手にミスコースをしていて仕方なく国道4号まで出てきたという経路だったりします。

本当は県道168から県道14に抜けたかったんだよな…。

ここをしゅくえいちとする!

次のページ「秋深き隣はナニをする人ぞ」