2019年林道はじめツーリング。

スポンサーリンク。
12:59
この記事は 920 くらいで読めます。

水無月生まれのミナヅキです。いかがお過ごしでしょうか。

関東方面では梅雨入りが発表されていた気がするのですが、ここ数日そんな時期を思わせないような遅れてやってきた五月晴れのような天気が続いています。
毎日気持ちよくていいですよね。

さて今回は昨日ちょっとだけ林道を走ってきたという日記です。

休みの予定を立てていなかった日は。

休日出勤も手伝いまして。

弊社、慢性的な人手不足で非番の日でも朝のピークだけお手伝いをするという休日出勤が恒常化していたりします。(※手当即金で

で、それはだいたい前日の退勤までに言い渡されるわけでして、そうすると翌日の朝駆けツーリングとかは出来なくなるんですよね。

で、朝の業務を終えて帰宅してこの一言。
さっさとトゥーリング行けばいいのに(笑

じゃぁどこいこう?

そういえば今年度のはじめにこういうの、ありましたよね。

【2019年走り初め】尻屋崎お散歩ツーリング。
ということで毎年恒例の尻屋崎お散歩ツーリングに行ってまいりました、ミナヅキです。 いかがお過ごしでしょうか。 今年は例年に比べて乗れてないなぁ~と感じていたのですが、昨年の記事を読み返してみたら別に思ったほど遅いわけでもないようです。 っていうか通勤とかでi8ちゃんに乗ってるのでバイク自体は意外と乗ってるんですけどもね…。

TDRさんのリアまわりからの異音が聞こえていたのをハブベアリングの交換で修理しました。

ということで調子の良くなったTDRさんを楽しむために林道に行ってみよう!ということに。

どこの林道いく?

以前1度しか走ったことないのですが、六ヶ所方面のむつ幹線系を結ぶ本線を走ってみようかと。

以前の走行が、ここのサイトを開設する以前でしたので、2016年の春先ですね。

2016年のツーリングを振り返るなど。
バイクに乗って3年目、ミナヅキです。 まだまだひよっこですがそれなりに足を伸ばして楽しんでおります。 1年の振り返り方は人それぞれあるとは思いますが、ここでは2016年のバイク生活を振り返ってみたいと思います。

総延長としてはそんなにあるわけじゃないですが、そこそこアップダウンもあり道もそれなりに整備されているところなので走っていて気持ちいい林道だった印象があります。

支度が遅い。

気づけばツイッター。

未舗装路走ったりするときにはスタンディングするとタンクバッグは邪魔になるので小さいシートバッグがベストかなという感じで。

出発!

[12:25]

国道279号、はまなすドライブインから東進した地点です。
以前はこの道路上はずっと未舗装路で途中にはまなす公園という野球場やキャンプ場のある公園がありましたが、利用状況等の理由で廃止になりました。

はまなす公園キャンプ場【青森県】への口コミ情報
はまなす公園キャンプ場|青森県のキャンプ場

入り口のゲートだけは朽ちつつも残っていたりはするんですけれどもねぇ。
子供会のキャンプなんかでお世話になった記憶が薄っすらと残っていたりします。

[12:28]

経路に沿って直進すると間もなく下北縦貫道路の上を通る跨道橋にたどり着きます。
自動車専用道路を通すにあたって旧来の道路や作業道なんかを残すためだけにものすごく高いところに橋がかかっていたりとかしますが、こういう道路とかなんですよね。

[12:30]

この辺までくると、旧青森牧場の名残が残っていたりします。
今は研究施設みたいになってるのかな…?

カネケヤキとは (カネケヤキとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
カネケヤキとは、1961年生まれの日本の競走馬。 シンザンと同期の二冠牝馬であり、菊花賞にて史上稀に見る雌雄激突劇を演じた名牝。 名前の「カネ」は冠名であり、有馬記念馬カネミノブやオークス...

青森農事ファーム、ネットに情報ないですね…。

[12:35]

旧青森牧場エリアを抜けると今度は風力発電の風車が立ち並ぶエリアにさしかかります。
すぐそこを縦貫道が通るようになった場所だったりもします。

[12:44]

一旦県道に出てからごみ処理施設の脇道にそれていくと縦貫道の上の跨道橋に到着します。
ここからが林道の入り口になります。

12:47

林道内は非常にさわやかです。

12:49

多少ぬかるんでいるところもありますが、基本的には走りやすい路面でした。

12:59

高圧電線の鉄塔の管理道で突き当たりでしたが、見晴らしが良かったので一枚。

多分ここでしょう。
折返しで伐採されたところに細い道がついていました。

13:03

とてもフラットで走りやすい路面です。
サスストロークのない、その上スクータータイヤなTDRさんでも楽しめるのでセローあたりであればもっとさわやかな感じかもしれません。

13:10

電線の管理のためなのか、林業のためなのかわかりませんが、伐開されており見晴らしがよくなっていました。

13:15

人の手による植林の多くは杉で、まっすぐ伸びるので同じ緑の山であってもすぐにわかります。
人の手によって管理されている杉林の幼い光景です。

これは帰宅後にアップロードしたものですが、上の写真から振り向くとこっち側は田植えの済んだ水田になっていました。

で、そのまま田畑にそって走ると舗装された県道にたどり着き林道の出口となります。

2stのバイクで3速20km/hくらい、ゆっくりまったりと、半ば我慢しながら走ってきているので(それも楽しいのですが)やはり舗装路に出たときに気兼ねなく回せるのは楽しくなってしまいますね(笑

目指すは六戸。

林道を出たところから六ケ所村の戸鎖地区を抜け、千歳平→東北町と経由してほぼまっすぐに南下していくと道の駅ろくのへ付近に到着します。

ということで14:15、道の駅ろくのへ到着です。

本当は豪一めんにでも行こうかなと思ったのですが、道の駅ろくのへの食堂のメニューが変わったとかいうのを少し前に見た記憶があったのでここで食べていくことにしました。

豪ーめん 十和田店
★★★★☆ · ラーメン屋 · 大字三本木野崎40−130−4

ラストオーダー14:30で閉店15:00でした。
なんかお湯をわかすのに時間がかかったとかでサラダをサービスしていただきました。
全然時間かかったとも思わなかったんですよね、ツイッターみてたんで(笑

EDOYA MOTORCYCLE CREATE☆

えどやさん。

実はツイッターでいつもバイクのツイートをRTさせてもらったりしているバイク屋さんがこの六戸町にはあるので、事前連絡してませんが突然お邪魔していくことにしてみました(笑

45号線沿いにもお店がありますが、バイパス店とのことでこちらのほうがメインのようです。

EDOYA MOTORCYCLE CREATE
Two Wheels Move Your Soul!

で、何をしていたかといえばコーヒーを頂きながらただただバイクの話をしてきただけなんですが(笑

15時前くらいから17時半くらいまで居座らせていただきました。
普段あんまりカワサキのバイクをしげしげと並べて見る機会がなかったので楽しかったです。
青森県内でカワサキのバイクの取扱店ってあんまりないですからねぇ…。
あ、そういえばZ125PROとかも見ることが出来ました。
ミニモト系とか小さめなバイクが好きなミナヅキとしては嬉しかったです。

多分帰る帰る言ってからまた30分くらいいたような気がしますが(笑

あ、あとNinja250SLもおいてありました。
細身のシングルの単眼ライトっていうの、意外とツボなんですよねぇ。

寄り道。

帰宅ラッシュの前に帰ろう!とか言いながらお店を出てきた割にはすでに帰宅ラッシュっぽくなっていたのでそのまま十和田に抜けて某バイク屋さんに立ち寄って缶コーヒーを飲みながら立ち話をしてあっという間に19時過ぎでした。
おいおい…というかいつもどおりといえばいつもどおりなのですが(笑

帰り道。

i8ちゃんに乗るようになってしばらく忘れていたようなところもあったのですが、この非力だけれども元気よく回る水冷2stのTDRさんを目一杯走らせていると、なんだか日頃の嫌なこととかが風切り音と一緒に飛んでいってしまうような感覚を思い出しました。
あぁ、バイクってこうだったよなぁ、みたいな。
スロットルを開けすぎないように、レッドゾーンに叩き込まないように自制する右手とどこまでも回ろうとするエンジンを交互になだめながら、それでも日の落ちた国道をずっと走っているとだんだん思考が溶けていくような感覚が思い出されました。
小さくても耳にうるさくて、少しでも油断するとすぐ速度の落ちるようなこんなバイクだからこそがむしゃらに回すことだけを考えて走っていられるのかもしれません…。

帰宅。

少し会社に立ち寄り、用事を済ませてから帰宅。
少しだけ手に残るしびれと2stオイルの匂いとなんだかよくわからない気持ちを抱えて帰ってきました。

毎年この時期には自発的にはネタにしないのですが、今年はそういう誕生日でした。

いろいろおめでとう、自分。

『2019年林道はじめツーリング。』へのコメント

  1. 名前:お疲れ様でした。 – 白黒雑記帳。 投稿日:2019/07/01(月) 01:00:35 ID:f93bcfce1 返信

    […] 2019年林道はじめツーリング。 […]