【拉致?】北海道2泊3日ツーリング!!【強制連行?】

スポンサーリンク。
この記事は 5025 くらいで読めます。

DAY3!!!

苫小牧港を目指す旅。

本日はセコマの野菜たっぷりちゃんぽんでした。
ウィンナーはジジさんがくれました(笑

どうしても山わさび塩ラーメンの人気が高いためか、あまりこのイメージがありませんが、いやいやどうして、クリーミーで優しくて美味しいちゃんぽんでした。

セイコーマートのカップ麺「野菜たっぷりちゃんぽん」生野菜換算で50gの野菜!
プライベートブランド(PB)のカップ麺の品ぞろえ豊富な「セイコーマート」。ワクワクしますね。そんなセイコーマー…

これ、今シーズン導入したものですが非常に満足感が高いアイテムでした。
あと意外と扱いやすさポイントとして、収納袋が使いやすいんですよ。

それでは最終日3日目は朝7時の町内放送を聴きながらのスタートです。

[07:27] 道の駅 香りの里たきのうえ。

小休止をしてすぐに出発しました。
芝桜ソフトとかいうのぼりが出ててちょっと想像がつかない…。

[08:55] セブン-イレブン 上川層雲峡店。

さすがに北海道のペースに慣れてきた3日目、先導のトリシティが結構いいペースで走るのでこちらもついついイケイケな感じになってきます(笑

軽く休憩をしていきます。

しかし今どきコンビニの駐車場があんなに砂利敷なのも珍しいような…。

[09:45] 三国峠展望台。

ということで国道273号線をえっちらおっちら登ってきたところにあるトンネルを抜けると三国峠の展望台に到着します。

駐車場に到着するとすぐさま途中で見かけたvmax3台のオヂサマ方のグループが。
またぼんやり道路を見ているだけでも頻繁にバイクが行ったり来たりしています。
有名なスポットのようです。

エゾリスとのことでした。
よく見るとカフェの裏手で餌付けしてるみたいなんですよね。
案外人間に対する警戒心は薄いのかもしれません。

カフェでソフトクリームタイムです。
ストロベリーにチョコソースをトッピングしてもらいました。
女子か。

ちなみにここ、auの電波は無いに等しいのでGPS記録用兼バックアップ用のドコモ回線運用のiPhoneSEでテザリングするなどの努力を要しました(笑

やっぱり山奥いくとドコモ回線強いんですよねぇ。

[10:33] タウシュベツ川橋梁 林道ゲート。

ツイッターで見たことがあるアレのスポットです。
しかしながらゲートの通行に鍵が必要なので、ある程度計画的に鍵を借りに行ってくるなどの必要があるようでした。

それにしてもゲートの両脇のガードが硬い。
よく見ると結構タイヤで踏み固められたような痕跡が見られるので、バイクでゲート脇をすり抜けて入っていく人が頻発していたのだろうという想像が容易です。
そうでも無ければこんなにゲート脇に棒たてたりロープ張ったりとかしませんもの…。

ということで、普通に展望台から観ることに。

[10:44] タウシュベツ川橋梁展望台。

わざわざ展望台を整備してしまうあたり、貴重な観光資源という扱いなのでしょうか。
まぁミナヅキもこういった遺構モノは好きですが、探し当てたものを現地で確認するという探検感みたいなものは薄いですよね、観光資源になってしまうと。

しかしながら水位の下がったダム湖の荒涼とした景色の中に佇むアーチ橋は独特な雰囲気があって良いですね。
あれを眺めながら飲むお酒は美味しそうだ(何

[11:40] ナイタイ高原牧場。

開けた牧草地の中をうにゃうにゃ曲がりながら登っていくとナイタイ高原牧場へと到着します。
まーっすぐな道もいいですけれども、開けていて見晴らしの良い小高い高原というのもいいですね。

牧草地を駆け上がって吹く風が心地よいです。

Photo by @gigimotorcycle

これパノラマ撮影してるミナヅキですね(笑

店内でランチをしていきます。

1300円のハンバーガーセットがゴツい…。
けれども見た目以上にジューシーで満足感があり美味しくいただけました。

まぁ店内の小洒落た雰囲気には正直「ヴッ」としましたが(笑
あとトイレがスケスケでした(何

ここのソフトは「しろ」「くろ」「うし」の3つの味が楽しめます…が牛ってミックスってことか…。

ランチを済ませて外に出ると非常に昼寝に向いた空気でした。
のどかだな~~~。

しかしながら今調べてて思ったのですが、こんな小洒落たカフェテラスになる以前はもう少し親しみやすい小さなお店だったようです。

今現在あるナイタイテラスは今年の6月にオープンしたばかりの新しい建物なようです。

[14:07] セブン-イレブン 清水町南店。

よくよく考えてみると十勝平野はひたすら農場が続くような場所なのでどこまで行っても牛の匂いがするんですよね。
そういう規模で農業酪農をやっているわけなのでそりゃすごいわけですよ、北海道。

さて、そんな十勝平野の道路、よく見るとどこもかしこも農場分割というか道路がひたすら真っすぐでかの有名な「天に続く道」の類似品みたいな直線道路が至るところにあります。

本物は斜里町にあるらしいのですが、いやいや、この辺普通に走ってても空につながってる箇所ありましたよ、道路。

ところでこの日、何℃あったんでしょうかね…。
内陸部ということもあってか非常に暑かったです。

[14:44] 日勝峠5合目駐車場。

駐車場の高いところから十勝平野を見晴らすことができます。
非常にスカッとする展望台でした。
道路は麓からだらだらと登りが続きますが、ある程度の間隔で登坂車線が用意されているので意外と苦になりません。

[15:35] 道の駅 樹海ロード日高。

ゆっくりな流れと暑さにやられてうだる一行。
道の駅の内部には平成28年度の台風被害による樹海ロードの被災とその復旧に関するパネル展示があって非常に興味を惹きました。

室蘭開発建設部 日勝峠の災害復旧状況

この台風被害、弊サイトで定期的に訪れている岩手県岩泉町に大きな災害をもたらした台風と同じものなんですよね。

岩手沿岸ツーリング。
ツーリングするには少し寒くなってきましたね、ミナヅキです。 先日、10月14日に今月最初のツーリングに行ってきました。 場所はツーリングマップルを眺めていてみつけた、今まで見落としていた岩手県の沿岸のルートを拾いながらの、岩泉町と安家地区です。 先月の頭に台風で被災した場所ですね。 なぜ岩泉かというと、私、その台風の直後の9月4日に岩泉地区から盛岡に抜けるようにルートを選定してツーリングをしていたんですね。

ツーリングマップルとミナヅキの話。
6月生まれのミナヅキです。 みなさまいかがお過ごしでしょうか。 昨日はツーリングマップル東北の実走調査担当ライダーの賀曽利隆氏が青森入りしていると聞いて、会いにいってまいりました。 ミナヅキにとっての「我が心の師」であります。

[17:04] セイコーマート もみじやま店。

いろんな意味で有名な夕張市内のセコマで休憩です。

ばくおん!!2巻 P140 ©おりもとみまな・秋田書店

徐々に日が落ちてきて過ごしやすい気温になってきました。
ツーリングの終わりが近づいてきているのを肌で感じます。

[18:37] なごみの湯。

館内で長居出来るシステムなのでフェリーの乗船時間近くまで時間を潰します。

ロッカーの鍵が偶然にもミクサンというだけで喜ぶオタク。

かわいいという事だけはわかる。

[21:55] 苫小牧西港フェリーターミナル。

セコマで密輸品と晩酌を買い込みフェリーターミナルへ。
お土産コーナーを物色し、乗船手続きを済ませ待機列へ移動します。

あぁもう本当に最後なんだなぁ。

乗船を済ませ他の乗客よりも先に通路のテーブルを陣取りお疲れ様会をおっぱじめます。

Photo by @gigimotorcycle

何を隠そう、この時点で出港1時間前ですからね(笑

23時59分、出港。

16時間30分で453kmでした。
実質的にはなごみの湯到着で12時間7分440kmで一区切りというところでしょうか。

→DAY4!!!!