春の岩手探訪ドライブ。

スポンサーリンク
この記事は 635 くらいで読めます。

日中は日差しが暑くなってきましたね、ミナヅキです。
風はまだ強くて冷たいですが、クルマに乗っているとぽかぽかと暖かく、春だなぁと肩の力が抜けるような季節を満喫しております。

ということで、先日
「次の休みはどこにいこうか」
という話をしていた矢先に岩手県は岩泉町の龍泉洞が再開するというニュースを耳にしたので、ドライブをしてまいりました。

(記事カテゴリーがツーリング日記なのは編集の都合です…

春ドライブ!

ここ数日はすっかり雪をみることもなくなり、路面も乾燥しきっているようなので、前日のうちにワイパーを夏用に交換しておきました。
また、今乗っている愛車がトヨタのiQでして、中古で購入した時点でミラー一体型のETC車載装置がついておりまして、ちょっと大きめな筐体なのが気になっていました。
それをヤフオクで即決1200円で購入した中古純正ミラーに戻しての支度となりました。

(さすが純正ミラー、とてもフィッティングが良い…

トヨタ・iQ 試乗レポート By Jeremy Clarkson : 海外自動車試乗レポート
イギリスの大人気自動車番組「Top Gear」でおなじみのジェレミー・クラークソンが英「The Sunday Times」に寄稿した試乗レポートを日本語で紹介します。今回紹介するのは、2009年に書かれたトヨタ・iQのレビューです。

朝に支度を済ませ9時過ぎに出発をします。
OruxMapsのテストもしたかったので、出発からGPSロギングモードにセットして、車載します。

「お昼は道の駅くじの海鮮丼がいいね。萌える海女さんの手ぬぐい。

岩手沿岸ツーリング。
ツーリングするには少し寒くなってきましたね、ミナヅキです。 先日、10月14日に今月最初のツーリングに行ってきました。 場所はツーリングマップルを眺めていてみつけた、今まで見落としていた岩手県の沿岸のルートを拾いながらの、岩泉町と安家地区です。 先月の頭に台風で被災した場所ですね。 なぜ岩泉かというと、私、その台風の直後の9月4日に岩泉地区から盛岡に抜けるようにルートを選定してツーリングをしていたんですね。

店内。萌える手ぬぐい。

道の駅くじ。

到着したのがおおよそお昼の12時過ぎでした。
なんと、道の駅くじの前は駐車場に入ろうとするクルマで一杯!

そうですよね、3連休の真ん中の日曜日ですもの、お昼時にはさすがに混むはずです。

「…あと30分走って大丈夫?」

久慈市から岩手の内陸へ進路を変更することにしました。

道の駅 白樺の里やまがた。

道中数度の片側交互通行をやり過ごしながらおおよそ30分。
13時前に到着。

以前来たときも感じたのですが、主要幹線道路である国道4号や国道45号からはずれた場所にあるこの道の駅はいつ来ても閑散としている印象です。
混雑しているよりは、好きですけれどもね。
気を使わなくて済みますので…。

当然ここに再訪したのは、バイクに跨ってきたときに食べ損ねたまめぶ(まめぐじゃないよ)を食べるためです。

工芸品売り場。

食堂。

先にカウンターで注文とお会計を済ませる方式です。

当然まめぶ定食を注文しました。
てっきり、というくらいなので、豆のように丸っこいお麩が入っているのかと思っていたら、小麦粉で作ったすいとんにくるみと黒糖をくるんだものだそうです。

http://www.mamebunoie.com/mamebutoha.html

黒糖!もしかして口にあわないかも…?
と一瞬思ったりもしたのですが…。

まめぶ定食 1,000円。

よもやこんな山の中で焼き魚を食べる事になるとは思わなかった…(笑
小さなお茶碗に白米が山盛り、なめこの味噌汁もしっかり具が入っているし、ひじきの小鉢も結構な分量です。

で、まめぶ汁のほうといえば…
噛むと口の中でくるみの風味と黒砂糖の上品な甘さ。
あ、思っていたより美味しい。

これはあれですね、おせち料理なんかの黒豆の上品な甘さを思い出しました。
和食の甘さです。
まめぶ汁、単品のメニューがありますが、十分これだけでも美味しいと思います。

いやぁ、最近歳のせいか和食が美味しくて仕方ないです…。

しかし定食に味噌汁と汁ものがついてくるの、不思議に感じましたが、あれですね、旅館の夕食に固形燃料で加熱された鍋ものだと考えたら納得しました。

上松屋旅館での夕食は部屋食
上松屋での夕食に関してです。 食事のグレードアッププランを頼んでいるため、通常のプランとは異なります。 さて、その食事ですが、一言で言えば、量が多く感じられ、満腹度で言えば十分すぎるくらいです。追加で

まめぶ定食、美味しかったです!

次は龍泉洞へ。

安家地区。

県道7号を南下していくと必然的に龍泉洞の手前で安家地区のすぐそばを通ります。
昨年の台風被害直後の様子を目の当たりにしたミナヅキとしては、どの程度復旧しているか、見ていきたい場所なので寄り道しました。

数週間前に
「ストーブのための薪が流されたので、流れ着いた流木から薪を作るボランティア活動が行われている」
というニュースを見かけたりもしていました。

岩泉町ボランティアセンター
岩泉町ボランティアセンター、岩泉町 - 「いいね!」3,809件 · 483人が話題にしています · 122人がチェックインしました - 岩泉町災害ボランティアセンターの公式サイトです。岩泉町社会福祉協議会が運営をしています。

10月に来たときと比べて大きく復興したというほどの変化は感じられませんでしたが、集落内はすっかり落ち着きを取り戻しているような印象でした。

ところで安家洞は冬季営業はしていないのですかね。
あとでまた足を運んでみたく思います。

龍泉洞。

龍泉洞に到着した頃には15時を回っていましたが、例年のこの時期と比べて信じられないほどお客さんが一杯いました。

それはそうです、今日から営業再開ですからね。
周辺地域のみならず、全国各地からファンが押し寄せていたようでした。

あーもう、不思議とこの祝再開という看板をみて、うるっとしそうでした。
毎年なんだかんだと足を運んでいる場所なので、それなりに思い入れがある場所です。
入り口では「今日ね、再開するって聞いて東京から来たの!」という女性の方の声を聞き、すごい熱意だなぁと思ったりもしました。

洞窟内はいつもの通り、何も変わりなく、変わり映えのないいつもの龍泉洞でした。
強いていえば、いつもなら手が届くところの鍾乳石が折られているのですが、この半年の閉鎖中に伸びたような新しい鍾乳石が各所に見られたという印象でした。

あと、コウモリが4匹、ぶらさがっているのを見つけてきました。
結構通路の真横、手がとどくところにいるんですが、コウモリがいるであろうという意識で暗いところに視線を向けていなければ案外気づかないものです。

後ろから来ていた若い男性の集団が、コウモリに気づかずにそのすぐしたの穴を撮っていたのはさすがに教えるべきか迷いましたが(笑

小さい女の子とおかーさんに「ここにコウモリいますよ」と教えたらおかーさんのほうが喜んでいました。
コウモリガイドとしてその場に立って案内してたら面白そうだなと少し思いました。

洞窟から出て、レストハウスでおみやげを物色します。

いやはや、重ね重ね、営業再開おめでとうございます。

瓶の龍泉洞サイダーを買ってマイカーへ戻り、水分補給をしてから復路へ。
道の駅いわいずみは4月20日から営業再開のようです。

国道45号線を通って黒崎キャンプ場へ。

北緯40度シンボル広場。

以前来たときにカリヨンの鐘は鳴らさなかったのでここぞとばかりにガンゴンガンゴン鳴らして来ました。
っていうかあれは青銅かなにかの鐘ですよね。
カップルで鳴らすような真鍮の鐘というよりはお寺の鐘の音に近いような感じだったので二人で手を合わせてきました。

おひとりさまですので。

以前きたときに駐車場いっぱいに干されていた網は片付けられていました。さすがに。


漁網。

前回は上から見下ろすだけで済ませた灯台にも足を向けてみました。

なるほどですね~。

前回来たときには気づかなかったので不用意に北緯40度モニュメントに近寄ったところ、地球儀が回転しだしてめっちゃビビリました、二人で。
動くなら動くって書いてくださいよ…

帰りは国道45号を北上して帰宅。

八戸市内でラーメン食べました。

まとめ。

GPSログで433km、8時間51分のドライブでした。
一日ずっと運転している割には身体のどこが痛いということもなく、iQって楽なクルマだなぁという事を再度実感したのでした。

春先のドライブはただただ気持ちよく楽しいものです。


さて、このOruxMapsのテストで得られたものは後日また記事にしたいと思います。
15min/segはさすがに細切れすぎるのかな。

うってるもんですね…