中泊メバル膳ツーリング。

スポンサーリンク。
この記事は 1155 くらいで読めます。

日曜月曜といい五月晴れでしたね、ミナヅキです。
いかがお過ごしでしょうか。

土日とイベントやらの絡みで勤務だったミナヅキは本日月曜日が休みでしたので、津軽方面にツーリングに行ってきました。
えぇと、昨年のリベンジ?

津軽半島西方十三湖中泊ツーリング。
久し振りにツーリングしてきました、ミナヅキです。 ついでに雨にも降られてきましたが意外と元気です。 さて、今回5月10日はツーリングマップル東北版の担当ライダーでおなじみの賀曽利さんが話題にあげていた、津軽半島は中泊町の権現崎を目標に走ってきました。 まぁ実際にはメバル料理目当てだったりするんですが。

メバル膳に興味ニキ。

どうやら昨年のツーリングのときにメバル膳にありつけなかった事を相当根に持っていたようです。

中泊メバルの刺身と煮付け膳
青森県中泊町の新ご当地グルメ「中泊メバルの刺身と煮付け膳」(愛称:メバル膳)!青森県中泊産の高級魚・ウスメバルを丸々1匹使用し、刺身と煮付けをメインに中泊産(小泊産)のイカの刺身丼も味わえる。お米は中泊産(中里産)の「つがるロマン」を使用。

なんでしたっけね、ローカルニュースで話題になっていたのを見て知ったんですかね。
ここ数年、青森県内では新ご当地グルメという名目で少し高級路線な地元食材の定食の開発が行われているようで、最近新登場したのは5つ目となる東通天然ヒラメ刺身重だそうです。

新OMOTENASHIご当地グルメ「東通天然ヒラメ刺身重」 デビュー!! | まるごと青森
東通村に、青森県内5番目の新・ご当地グルメ「東通天然ヒラメ刺身重」がデビューします。 ヒラメの食べ方にこんなに種類があるなんて!

(こっちもそのうち食べに行ってくるか…

ということで。

出発。

そういえばまだちゃんと装着状態で走ったことがなかったのを思い出しました。

トップケース無しでサイドバッグだけという格好、ちょっと見慣れないのですが、防寒着と一応レインウェアを入れて行きます。

→ 道の駅たいらだて。

最高気温が20℃くらいの予報でしたが、なにせ一日を通して風が強いとの事。
ちょっと舐めて出てきたのですが早々に防寒着を装備する羽目に…。

この辺。279号。

国道280号のバイパスではない海沿いの道路をのほほーんと進みます。
海沿いの道路は気持ちいいですよねぇ。

道の駅たいらだて。

手を伸ばせば下北半島に届きそうな感じのところです。
営業中のようなので、何か手軽に食べられそうなものを調達したく…。

甘いものとブラックコーヒーの相性ってばいいんやで(・∀・)

青函トンネル入口広場。

とかなんとかしながら。

ド田舎くんが推すので立ち寄ってみました。

ベンチとか展望台とかが整備されてて雰囲気のよい場所です。

トンネル内減速走行のためか思ったよりゆっくり出てきました。

この後、新青森駅で交換をし、数分後にまた下りの新幹線が通過していきました。

階段国道。

ゴールデンウィーク中にこういったツイートを見かけたので現地を見てみることにしました。

ところで。

→ おさかな海岸。

画像では確認しづらいかもしれませんが、奥のほうに龍飛岬が見えています。
ここくるといつも霧の中か雲の中なので今日は珍しい!

ちなみに小排気量2stにここの登り斜度は酷でした…。
風強いし!

(そもそも今日は龍飛岬スルー…。

中泊メバル膳!

いつもお昼ご飯を食べ逃すミナヅキが今回は狙ったお店でちゃんと食事出来るっぽいです。
奇跡的。

入ってみるとどうやら上のお座敷に団体様が入っていたくらいで、1階の座席は空いていました。
入り口から一番近いテーブルに陣取ってメバル膳ご指名。

運ばれてきたお盆のでかいこと。
画像左下、お盆の角に左手の人差し指と中指を添えているのでなんとなくサイズ感がわかりますでしょうか…。

味のほうはですねぇ…。
鯛のゴリゴリした感じといいますか。
プルプルしてて舌触りは柔らかいんですけど、噛みごたえがあって、噛んでるとまた旨味が非常に、こう、ですね。

ところで、イカ刺しが美味しかったんですよ。
メバル膳ではつけ添えの扱いだと思うんですけど…。

いや実はミナヅキ、小さい頃イカって苦手だったんですが、社会人になってそれとなく食べることも出来るようにはなったんですが、今日のこのメバル膳のイカ刺しに関しては
「あ、うっまーい!なにこれー」
と思ったんですね。
味覚は変わるいいますか、苦手だったものを旨いといいながら食べるようになるもんなんですねぇとしみじみ。

ちなみにここ、イカ刺し定食もあるみたいなので、こっちオススメしてもいいかもしれませんw

いずれにしても新ご当地グルメという触れ込みでの商品開発の路線は、割といいように動いているような印象なんですよね。
話題づくりとして成功しているんじゃないでしょうか。
現にこうしてバイクに乗ってふらふらーっと食べにくる輩もおるわけですし…。

ちなみに店内、フロアの半分がお土産コーナーのようになっていました。

うーん、新鮮なお魚は美味しいですねぇ。
また来たい感じのところです。

満足した。
あとそのまま帰ってもいい勢い。

道の駅十三湖高原。

ソフトクリームとおみやげのサブミッションを済ませます。
まぁちょうどいいくらいの場所に道の駅あると利用しやすいですよね。

わざわざバイクの近くで食べようとするもんだから生乳割合の高いソフトクリームは一瞬で溶け出すという…。

帰路。

たしかこの辺。
ホンダのバイク屋さんの近所だったはずです。
(オートショップヒラヤマかな。ドリーム店でした。

ここ最近給油トラブルなどが立て続けに発生しているので早めの給油などを。

169km / 5.41L = 31.2km/L

あ、なんだか燃費いいですね。
いつも28km/lくらいなんですが、ニードルジェットのクリップ段数を変更したのが効いているんでしょうか…。

コーヒーを飲み終えてバイクのところで身支度をしていると、道路上ではバイクの音が。
思わず振り返ってみると緑のバイクと青のバイクがちらっと見えたりしまして。

帰宅してからツイッターを見てたら流れてきたのですが

こちらのグループだったようです。
緑色のバンバンの印象がすごく強かったです…。

で、道の駅から出ようと信号待ちをしていたら後ろにバイクが。
何気なくふっと振り返ってしまったので見えたのですが、角目のセローにツーセロのアドベンチャースクリーン…?
それって装着出来るのかしら…?

帰宅。

角目セローの正体。

あっ

ということで、フォロワの方でしたっていうwwwww
あんまりバイク絡みのフォロワさんとオフであったことがないので、いやいやまさか、と。

まとめ。

津軽方面はなんだか風が強かったり寒かったり雨に降られたりと、あんまりバイクでは気持ち良い記憶がなかったのですが、今日はそれを払拭出来るようなツーリングが出来たような気がしました。

朝に出て美味しいもの食べて夕方の帰宅ラッシュに巻き込まれる前に帰ってきて、軽くバイクの手入れを出来るっていう感じのツーリング、なかなかいいんじゃないかと思いました。

ツーリングは自分で自由に組み立てられるわけですし、そういう美味しいところだけをつまみながら楽しむのも全然アリですよね~。

次はガリステでも食べにいこうかな?

「田子ガーリックステーキごはん」公式サイト 青森県田子町の新・ご当地グルメ
青森県田子町の新ご当地グルメ「田子ガーリックステーキごはん」(愛称:田子ガリステごはん)!メイン食材のにんにく・お肉・お米は全て田子町産を使用。タッコーラ、ニンニク前菜、肉巻き寿司、そしてガーリックアイスと絶品のにんにくフルコースランチ♪