岩手県北まったりツーリング。

スポンサーリンク。
この記事は 1519 くらいで読めます。

また台風がやってきますね、ミナヅキです。
いかがお過ごしでしょうか。

昨日10月4日は晴天に恵まれる予報だったので岩手県は久慈市から平庭高原、くずまき高原へと気持ち早めの紅葉探しツーリングに行ってまいりました。
紅葉そのものは期待したほどではありませんでしたが、ぼんやりとツーリングするには最適な1日でした。

秋ですよ!

寒いけどツーリング。

朝は17度、日中の最高気温でも22度、帰ってくる頃にはお約束どおり寒い寒いいいながらのツーリングになりそうですが、それでもツーリング欲のほうが勝つのは仕方ないですね!

防寒装備のほうはもう最初から脱がないと割り切って厚いオーバーパンツと今シーズン初出動のヒートテックインナー上下にウルトラライトダウンベストという装備です。
これにいつものウィンドブレーカーとライディングジャケットで。

本日は紅葉が見れたらラッキーくらいの期待で岩手県の北側、くずまき高原あたりに行ってみようと思います。
イメージとしてはこれの再訪ですね。

岩手県北道の駅めぐりツーリング。
紅葉の時期ですね!ミナヅキです。 前回は岩手沿岸ツーリングに行ってきたので、今回10月18日は岩手県の北側の道の駅をぐるっと回ってきました。 晴天に恵まれて気持ち良い一日となりました。 食事にありつけなかったことを除いては...(笑

これは2016年の10月20日なので10月中旬下旬だったはずですが紅葉は全然早いんでしょうね…。

給油。

いつものところです。
朝の開始のメーター画像にも写っていますが、出発時点で燃料計がEのラインに乗っかってるんですよね(笑
しかし、いつもこのエンプティを指した状態で給油すると3L入らないので、まだ1L以上残っているという計算から燃費で考えるとEを指してから最低でも50kmくらいは走るはずなのです。

で、自宅からここの給油所まで約34km。
ちょっとヒヤヒヤしなくもなかったのですが、それでも一応大丈夫でしたし、カタログを信じるのであればまだ0.6Lは残っているので20kmくらいは行けるはずです。
(過信して攻め過ぎたら泣きそうですが

スタンド出口から朝8時すぎの国道をみると道中を急ぐ車でごったがえしています。
「皆さん今日は仕事デース?私は(ry」

道の駅はしかみ。

六ヶ所から三沢の海沿い、338を通り八戸市内を抜けて階上に到着しました。
おいらせ町の338にあるオレンジハートで朝食でも…と思っていたのですが、もしかして閉店したんですかね…。

オレンジハート ニ川目店 (三沢/弁当)
★★★☆☆3.03 ■予算(昼): ~¥999

コンビニ「オレンジハート」のハンバーガーが大きすぎる - デイリーポータルZ
青森にあるコンビニ「オレンジハート」のハンバーガーがでかい。どのくらいでかいかというと、かなりでかい。 (地主恵亮)

デリポタの記事にもなってるローカルコンビニオレンジハート。
手作り惣菜が売りでどこの店舗行っても割と個性的な手作り惣菜が並んでいたりします。

で、あと三沢のライダースハウス338の北側のT字路の信号がなくなっていて焦りました。
ドッグランのところの坂を下って曲がると信号が見えてきて一時停止するというのがいつものリズムなので、しばらく信号を探してしまいました…。

で、道の駅はしかみですが…。

ここでタイヤ交換でもしたんでしょうかね…。

パンタジャッキが置き去りにされていました。
ううーん、寂しい。

ということでトイレを済ませて特に何を食べるでもなく再出発。

北侍浜野営場。

ツーリングマップルでキャンプ場探しをしていたときから気になっていた場所で、偵察をしていきます。
国道45号から海の方に少し外れた道路をずーっと下っていくと到着。

看板をみると環境省で整備してる場所のようです。

海水浴場施設と併設のようで、脱衣所も整備されています。

環境省でやってるみちのく潮風トレイルのルートにも指定されているようで、利用者数計測のためのカウンターが設置されていました。

環境省_みちのく潮風トレイル
東北海岸に沿ってつながるみちのく潮風トレイルの楽しみ方やコースの魅力を紹介しています。
岩手県久慈市・洋野町ルート|環境省_みちのく潮風トレイル
みちのく潮風トレイルのモデルコースを紹介しています。

久慈市洋野町ルートですね。

前回のリセットがいつかわからないのですが、それでも18を指しています。

少しぼろっちくなってる案内図。
フリーサイトと称する斜面の他にテントデッキがいくつかあるようです。

ひっそりとした場所ですが、清涼感のあるキャンプ場ですねぇ。

海水プールへの道にはあまちゃんロケ地の看板が。
ドラマちゃんと見てないからわからんけども…(笑

海水プールだそうです。
シーズン外なので水が入ってません。

入り口から近いほうの炊事棟です。
やっぱりそれなりに管理されている印象を受けますよね、こういうところを見ると。

テントデッキ地帯です。
デッキには丸カンが打ってあるのでデッキ用のフックがなくても設営できそうです。
これはこれでアリかなぁ。

ということで、来年のキャンプシーズンが少し過ぎた頃にでも利用してみたいようなところでした。
多分意外とここは人気のキャンプ場な気がします。

あ、ちなみにauの電波は微妙にあるという程度で画像添付してのツイッター投稿は出来ませんでした…。

県道279号。

北侍浜野営場からは県道279号を抜けて国道45号へと復帰します。
ここ、道が広く整備されていて適度にワインディングが楽しいのですが、交通量が少ないので気持ちよく走ってくることが出来ました。
そんなに長い距離ではないですが、近くを通行した際にちょっと走ってみると面白いかもしれません。

小袖海岸。

久慈市内から海沿いへと抜けていく狭路なのですが、奇岩がゴロゴロしているルートで、海のすぐ側なので気持ち良いルートです。

この辺は2016年の10月に走ってました。
天候が違うと全然気持ちよさが違いますね。

対向車に注意をしながら狭路を抜けていくと右カーブが見えますが、左手にそれる道があるのでそちらへ入っていくとこんなものがあったりします。

久慈市、ずいぶんあまちゃんに食わせてもらってるなこれ…w

県道はここから山間部に入り、小袖の集落、久喜の集落を抜けていくと再度海岸沿いに出ます。

道の駅のだ。

国道45号に復帰するとすぐに道の駅のだに到着します。

お昼前なので混雑する前にレストランで食べていこうと思います。

レストランは2階にあります。
シックだというか、ちょっと味わいを感じる店内です。

のだ塩ラーメン単品 450円。

漁港が近い海沿いの町なので、メニューも海産物系のものがメインで、それ以外は焼き肉定食だったりカツカレーだったり、特に特徴のなさそうなメニューが並びます。
ま、そういう事もあるでしょう!

ちなみに野田村は塩の産地としてうっているので、塩ラーメンだったりとかします。

ネットぱあぷる|岩手県野田村の特産品を販売
岩手県野田村で育まれた農産物、ホタテやワカメなどの海産物、また自然塩「野田塩」を使ったお菓子やラーメン、野田焼きなど、魅力ある特産品・産直品を販売しています。

ファンが多い道の駅のだののだ塩ソフト。
どうやらカップも選べるようになったようなので、それで頼んでみると…
バニラシェーキ?(笑

給油。

野田村漁業協組ガソリンスタンド 出光野田村漁協SS
★★★★☆ · ガソリンスタンド · 野田第27地割73

道の駅を出てすぐのスタンドで給油。
128kmで2.4Lで53.3km/Lくらいですかね。

道の駅やまがた。

道の駅のだを出てから国道45号で久慈市まで戻り、久慈市内から国道281号を西に走ってくると到着します。

広く整備された若干の上り勾配の道ですが、すぐ側をながれる久慈川の流れを楽しむことが出来ていい道だと思います。
道中、滝のようになっているところもあったりして意外と停車してぼんやりできそうなスポットが多いように感じます。

で、道の駅やまがたではまめぶ汁とかが美味しかった記憶があります。

春の岩手探訪ドライブ。
日中は日差しが暑くなってきましたね、ミナヅキです。 風はまだ強くて冷たいですが、クルマに乗っているとぽかぽかと暖かく、春だなぁと肩の力が抜けるような季節を満喫しております。 ということで、先日 「次の休みはどこにいこうか」 という話をしていた矢先に岩手県は岩泉町の龍泉洞が再開するというニュースを耳にしたので、ドライブをしてまいりました。 (記事カテゴリーがツーリング日記なのは編集の都合です…

が、さきほどラーメンを食べてきたばかりなので…お、外で味噌田楽とか売ってんじゃん。

ホイホイされました。
観光地にいくと串餅ってよく売ってますよね。
道の駅の裏手の川のせせらぎを耳にしながらいただきました。

葛巻町内。

同じ場所です。
まだ全然色づいてないですよね。

葛巻町内の手前にある平庭高原のあたりは流石に標高が高いためか、蔦の葉など、色の入りが早いものは黄色く染まっていたりはしましたがまだ全体的に黄緑色という感じでした。

まぁまた今月中にどこかツーリングに行ったときにでも紅葉が楽しめればそれでいいかなと思うところです。

通りかかったときに「あー!」と言いながらUターンしてきました(笑

意外とGoogleMapに登録されていなかったのでその場で登録しました。

道の駅くずまき高原。

いろいろと経営の苦しそうな道の駅ということで、以前きたときはレストラン部門を担っていた企業が撤退したということで、レストランが休業状態でした。
今回そのへんを確認してみたところ、レストランのフロアは扉を撤去されてワインコーナーへと変容しておりました。

いつまでもあると思うなレストラン

ということでこの近所でご飯を食べようと思ったら少し上のくずまき高原牧場あたりまで足を伸ばすしかなくなりました。
まぁ向こうは向こうでランチタイムがシビアな気がしないでもないのですが…。

しかしながら、道の駅の建物と休憩所の建物の間の小さなところにそばうどんコーナーがあるので、そこを利用しても良さそうです。

ラーメン食べて、串餅食べた上にそば食ってるよこの人。
でも麺類は飲み物だから大丈夫!(何が

おやつも食べて、日差しも心地よく、あつすぎずさむすぎない気温の中でベンチに仰向けになったら一瞬で寝落ちそうになりました。
ここで寝たら次に起きたときは真っ暗だ…。

龍泉洞コーヒー。
スッキリしてて飲みやすいんですよね。

人間、食欲とツーリング欲が満たされると幸福になるとお釈迦様も言っていたので、すっかり満足したミナヅキは帰路につくことにします。

本当であればここまで着た時点で時間があったら国道282で道の駅かずの経由で道の駅こさか七滝を訪ね、そこから十和田湖周りで帰宅するという案もあったのですが、また今度ということにしておきます。

実は前日の帰りに「出張に備えてちゃんと休んでこいよ」と念を押されていたりしましたが、まったくもってナンノコッチャでございます(テヘペロ

北緯40度公園。

さて、国道4号まで降りてきたミナヅキ。
「確かこの辺に40度の記念公園的なものがあったよなー」
と言いつつ走りながら見事にスルーしました(笑

しかしながら葛巻町内のアレに立ち寄ってきたし、今日はまだ時間的な余裕があることからUターンして立ち寄っていくことにしました。

まぁなんか、ずいぶんと寂しい感じの場所でした。
(;´∀`)

道路沿いにもライオンズクラブで設置したであろう40度モニュメントもありましたが、町で整備したであろうこちらをGoogleMapに登録してみました。
このモニュメントがある駐車場のさらに上には広場とキャンプできそうな洗い場や展望台が整備されていたりします…。
どれくらい認知されてるんだろう(笑

【岩手町】公式ウェブサイト北上川源泉ホッケーと彫刻の町 岩手町へようこそ

でも毎年ここで春祭りやってるようなので地元住民には春祭り会場程度には知られてそうですね…。

ううーん、もの寂しい
(;´∀`)

ということで、北緯40度関連のリスティングが今日で2ヶ所増えました。
大潟市の経緯度校会点標示塔は有名ですけど、それ以外のところはあまり話題にならないので、ツーリングテーマに困っている人はぜひこの辺のモニュメントを絡めて走ってみてもいいかもしれません。
まぁ見ての通り残念スポット感は拭えませんが…。

休憩。

帰宅ラッシュ時間にかかってきたのでどことなーく流れがおっとりとしてきて思わずこちらもおっとりとしてきてしまったので、コンビニで休憩しました。

Lチキ ガーリックマヨ味|ローソン
コンビニエンスストア「ローソン」の公式ウェブサイト。店舗/ATM検索、新商品紹介、各種店舗でのサービスや活用方法などのご紹介。株式会社ローソンの企業情報掲載。ローソン「三鷹の森ジブリ美術館」情報。

ニンニクもの大好きっ子としての自覚が最近高まってきました。
これ結構ニンニクの風味強いんですよねぇ。
休日でぼっちを満喫してるときならいいんですけどねぇ。

ニンニクものというファミマの山賊焼もそうですよねぇ。
美味しいですよねぇ…。

山賊焼
鶏モモ肉をインパクトのある大きさへカットし、醤油とにんにくの濃厚なタレで味付けしました。 [数量限定]

あとローソンだとやみつき鶏ってありましたよね。

「やみつき鶏」発売|ローソン
株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:玉塚元一、以下「ローソン」)は、“家飲み”需要の拡大に合わせ、2015年3月3日(火)より、おつまみフライドフーズ「やみつき鶏」(本体価格156円/税込価格168円)を全国のローソン店舗(10,869店舗:2015年1月末現在、「ナチュラルローソン」「ローソンストア...

ニンニクってある種の中毒性ありますよね…。


先日二郎系再訪してきたという話もありまして

ニンニク増しカラメでした…。


給油。

帰宅。

帰り道は寒いなりにもそれなりに着込んできたぶんの暖かさもあり辛くなくて助かりました。
それにしても日が沈むのもずいぶん早くなりましたよね。

これだけでも1日の走行距離が短くなるのであんまり遠出してられなくなるなぁと感じたりしました。

今回は紅葉こそは見ることは出来なかったものの、秋晴れに恵まれ、ほんわかした気分でツーリング出来たので走行距離の割には満足度が高い一日でした。

「このルートは去年行ったしなぁ」
と言わずに毎年走ってみるくらいのつもりでツーリングプランを組んでみるのは面白いと思います。