国道7号起点探訪ドライブ旅行!

スポンサーリンク。
この記事は 3656 くらいで読めます。

海の日を含む3連休、いかがお過ごしでしたか?
ミナヅキです。

今回はこの3連休を使って新潟県の国道7号の起点を拝みに行くために2泊3日でドライブ旅行に行ってきましたというお話です。
なんか観るものが普通の観光客と明らかにズレてますが気にしない方向でお願いします。

えっ、新潟、デスカ?

マジで?

「そうだ!だんなちゃんが無職のうちに旅行に行ってこよう!」
とか言い出す同居人氏(サイト上での表現です。Twitterなどでは「嫁氏」)

2泊3日でどこに行こうかという話の結果、ミナヅキがバイクでキャンプツーリングに行ってこようとしていたルートをそのままドライブ旅行に転用することに。

※郡山くん

2013年くらいにミナヅキの属するTwitterのDTMクラスタあたりで流行(?)した身内ネタ。
郡山駅前にある謎のオブジェ。
参加CDのジャケットの片隅にひっそりと登場するという流れにもなった。

ふじくら!コンピvol2
第二弾やります。今回のテーマは《世紀末》です! ツイート テーマ決定までの経緯というかだべり togetter-煮物コンピから世紀末コンピへ至るふじくらコンピ2

Disk1のTr9で参加してます…。

DAY1!

新潟県を目指すよ!

[09:08] 東北自動車道 津軽SA。

毎度のことながら青森県内に関しては日頃からじっくりとうろつき回っているので高速道路を贅沢に利用して秋田県へショートカットします。


[10:51] 五城目街道で工事渋滞…。

秋田峠トンネル北側で10分ほどの渋滞。
一昨年、キャンプツーリングでここ走ってたときにも工事渋滞で30分くらい並んでいた印象があって、五城目街道はいい加減気をつけたほうがいいと思いました…w

【人生初】山形県突入キャンプツーリング!
バイクツーリングのハイシーズン、いかがお過ごしでしょうかミナヅキです。 今回は年始めから目標としていたキャンプツーリングに行ってきました。 さすがに予定通りには進みませんでしたが、それでも良い景色に恵まれ見知らぬ土地と道路を楽しんでくる事ができました。

秋田変電所だそうです。

3連休、天気はよくて曇りかと思っていたのですが、日本海側に来てみたら思いの外晴れていて非常に気持ちの良い1日になりました。

[12:52] 道の駅にしめ。

以前の鶴岡ドライブのときにも立ち寄った場所ですが、今回はここで昼食にします。

こういう記事はドライブやツーリングの指標にしやすいですよね。

稲庭うどんにミニカツ丼のセットでした。
安い。


言われてみれば確かに大きな陸地が…。

佐渡なような気がします。
手前の小さい島ほどの見た目じゃなかったですし。

秋田の海沿いから佐渡が見えるなら新潟もそんなに遠いわけではなさそうです(?)

[14:26] 道の駅鳥海。

これでわかる人はわかるっぽいのがガタヤマ。

また山形来る宣言。


あなたそれ以前の鶴岡ドライブのときにも同じ事を…。

下道をトレースするルートなんですが、無料共用の自動車専用道路は下道扱いとなるためにナビはそっちに誘導しようとするんですよね…。

というか日本海側、ある地域から妙に瓦屋根のお家が多いので、景観条例だろうかとも一瞬思ったのですが、潮風対策なんですかねぇ。
青森県内だと割とトタン屋根がメジャーで瓦屋根は樹脂製のもので趣味性の高いエクステリアという印象だったのですが、どうもこちらは事情が違うようで。

[16:17] 道の駅あつみ。


4号線や7号線なんかにもこういう感じのところはありますが、交通量が全然違いますよね。
のどかな田舎道という感じでした。
国道7号は海沿いを離れ村上市あたりまで内陸を走ります。

ユニバース

ウオロク

ちゃんと見比べるとそんなでもないんですけど、赤から朱色でアルファベットのUをかたどったアイコンという意味では同じですよね…。
運転している視界ではほとんど大差なく見えます。

「この辺五所川原っぽいよねー」
「この辺青森っぽいよねー」
というあたり、実は地方都市の街並みってそんなに変わらないのかもしれません。

[17:31] 道の駅神林。

気づけば17時も過ぎているので道の駅などははやいところではもう閉店時間を回っていたりします。
空が明るいだけにちょっと実感がありません。


単純に防雪柵といってもいろいろなメーカーからいろいろな機能を備えたものが販売されていますね。
入札の関係などで地域性が決まってきたりするんでしょうねぇ。
細かい話をすれば、毎年毎シーズンごとに防雪柵を開けたり閉めたりする作業やメンテナンスのコストとの兼ね合いで採用決定がなされていたりするのかもしれませんね。

で、こちらが標識。

例えば道の駅神林の道路標識ですが、屋根ついてるんですよね。
村上市あたりからこういう形状の道路標識が目につくようになりました。

同じく交差点案内の青看板。

こういう部分の地域性はドライブをしていて結構目が行くんですよね…。

クソとか言わないw

[18:38] ポピーとよさか。

というわけで、レトロ自販機でもレアなトーストサンド自販機を訪ねて寄り道をはたらいてみました。

http://jihanki.michikusa.jp/

レトロ自販機というとそば・うどん・ラーメンのものが有名だったりしますが、実は少数ながらこのトーストサンドの自販機というものも存在しており、残念ながら東北には現存しておらず、一番近いものがこの新潟県のポピーとよさかのものになります。

で、新潟に行くなら立ち寄って行かなくては!とルートに加えました。

ぜひ近所を通る機会がある方は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。


地図的には国道7号新新バイパスという名称になっているようですが、ここ、ほぼ高速道路のような構造になっているような印象でした…。
速度制限は70km/hになっていますが、実質的にはもっと出てましたし、その速度域で3車線みっしりと交通量がある上に合流退出が頻繁に発生する構造で信号機がない立体交差なんですよね。
平均速度が維持されるので単純なトラフィックとしては効率がいいのかもしれませんが、息をつくところがない作りだなとも思いました。
変な話首都高より怖かったぞ…w

ホテルに付いてからこんな感想を漏らしています。

多少交通の効率を落としても信号で都度とまる構造のほうが人間に合っているような気がします…(笑

[19:32] 国道7号線起点標柱。

ということで自宅を出発して約12時間、距離にして約530kmで国道7号線の起点へと到着しました。

国道7号線はこの新潟市から青森市の青い森公園の前まで続く道路です。
今回は厳密にそれをなぞってきたわけではありませんが、この7の数字の標識をたどって北上していくと青森市にたどり着くんですよね。
当たり前といえば当たり前なんですが、道がつながっている限りは遥か彼方の見知らぬ土地を目指す事が出来るんですよね。
そういう旅情感というか感慨深さもあって、ミナヅキは道路の起点終点というものが好きなのかもしれません。

一人でクルマ乗ってると眠くなりますからね…。
あと休憩が増えて前に進まない。


ホテル着。

で、荷物を置いたらクルマでちょっとのお店で夕食。

サイゼ、安くて美味しいですね…。
夕方のトーストサンドがまだ胃袋に居座っているので1プレートずつで投了。

ツーリング先ですき家に行ってばかりのミナヅキです、どうも。

翌日のルート確認。

そんなこんなで1日目終了。
お疲れ様でした。

→ DAY2!!