雨の日お散歩ツーリング。

スポンサーリンク。
この記事は 1057 くらいで読めます。

パッとしない天気が続きますね、ミナヅキです。
いかがお過ごしでしょうか。

台風7号もどうやら熱帯性低気圧となるようですが、もしかして梅雨はこれからなのかな?というような予報が続いております。

さてそんな天候ですが、しぶとくツーリングに行ってみようと思います。

雨予報だそうです。

雨を言い訳に。

さて、前回のツーリングが楽しかったミナヅキ、次の非番にも楽しくツーリングをしたいなと考えていたわけですが、天気予報はどうみても雨。

とか言っていたりもするのですが、天気予報を除くたびに雨が前倒しになっているような印象。

そこでもう雨前提でポチっと購入してしまいました。

汎用スクリーン。

とりあえず価格優先で、かつ短めなスクリーンをチョイスしてみました。
レビューを見ると薄くてたわむとか書いてましたが、もし使い物にならなかったらいいものに交換すればいいかなと思いまして。

ナックルバイザー。

今朝も寝苦しさからか5時過ぎに起きてしまったので、外装を剥がしてイリジウムプラグに交換しつつナックルバイザーを取り付けてみました。

これで雨対策ばっちりですね。

おっさん言わない。

雨だけどツーリングするよ!

20℃が目安です。
日中20℃こえていたら暑いつもりで服装を考えます。

トップボックスのボリューム感に対してフロント側のボリューム感のバランスがとれたようなスタイルになりました。

カッパを最初から着込んでのスタートになります。

休憩。

自動販売機が並んでた記憶があったのでここで休憩してみました。
思ったより暑かったのもあったので、メッシュジャケットのインナーを外しました。

プリン。

いつも通りかかるときに「生プリン」ののぼりが気になっていたところに立ち寄ってみました。

養鶏場の直売所なので、てっきりこちらで生産しているものかと思ったらそうでもないようです。
なにやら養鶏所の付き合いというか縁があってこちらで取り扱っているプリンだそうです。

ふわっふわの「パティシエが作った洋菓子」を主張するようなおいしいプリンでした。

こだわりの卵とプリンの専門店 花兄園(かけいえん)
株式会社 花兄園の公式Webサイト

お土産にもう一つ…とも思わなくもなかったのですが、なにせふわっふわの柔らかいプリンに115cc空冷シングルなバイクです。
多分振動でプリンシェイクになってしまう想像しか出来なかったので、プリンをお土産にするのはまたの機会にして今回は店内で売っていた焼き菓子を買って出てきました。

https://item.rakuten.co.jp/kakeien/c/0000000102/

あ、直売所内には簡素なイートインのようなスペースがあるのでツイートのようにその場でプリンを食べたり出来ます。

知る人のみぞ知る、といったスポットかもしれません。
この花兄園のプリン、店頭販売での扱いがあるのは4店舗、あとはネット通販での扱いになるようです。

ネット通販が楽天なのでこちらのリンクから直接買いに行けます…。
ほかにもココアや紅茶などのフレーバーのプリンや花兄園で採卵された卵のマヨネーズなども扱っているみたいです。

三沢空港。

こんな雨の日にバイクに乗ってやってきて、レインウェアのまま空港に立ち入る人ってそうそういないんじゃないかと思います。

入り口の警備員の方の視線が痛い…。

リベンジ成功!

…というのは、実はミナヅキ、このメンチカツバーガー弁当がリリースされた直後にここ三沢空港に用事があり、一度並んでいるのを見たことがあるんですよね。

ところが、そのときはよく気づかずに「へぇ」という感想だけを残して立ち去っていたわけですが、後日改めてご当地グルメ的なブログネタに美味しいと言いつつ買いに行ってみたら数回連続で売り切れという結果に見舞われた事があります。
それ以後、ついのおとといくらいまですっかり忘れていましたが、そういうわけでリベンジと相成ったわけでした。

レジカウンターでお会計をしてもらっているときに
「このお弁当って何時くらいにお店に並ぶんですか?」
と質問してみたところ、売店の開店時間である8時40分の時点ではすでに並べてあるそうです。
つまり確実にこのメンチカツバーガー弁当を購入するにはこの売店であるスカイマートビードルの開店時間に凸すれば確実なのではないでしょうか。

ということで目的のブツは調達出来たのであとは少し買い物をして帰宅するだけ。

天気がもう少し良ければどこか途中の公園の東屋なんかでお弁当食べていってもいいんですけどねー。

ホーマック。

みんなYナンバーでした。

ここでi8ちゃんの外装固定のためのネジとクッションテープを調達します。

というのは、朝のスパークプラグ交換の際に外装を外そうとしたところ、すでにネジが一つ脱落して紛失していたので、これにあうネジを探しに着たわけです。

いやぁ、どうりで最近エンジン回すとビビリ音がひどいと思ったら…。

本当にほぼほぼノープランで着ているので思いつきのルートで帰ることにしました。

あじさいロード。

航空科学館の前の通りにはこういったサイクリングロードと並行してあじさいやツツジが植えられており見た目が綺麗だったりします。
あじさい、咲いているところはすでに咲いていたりするんですけどねぇ。

道の駅みさわ。

水分補給のために少しだけ休憩しました。

小川原湖(仏沼地区)水辺広場。

ここもいつも通り過ぎる場所だったので、なんとなく曲がってみました。

この水辺に整備された道路と、それにあわせて駐車場が一定間隔で設置されています。
とうやらおがわら湖のしじみ漁をする人たちのためのもののようです。
湖面の方に目をやると実際にしじみ漁を行っている人たちが散見されました。

帰宅。

メンチカツバーガー弁当。

空弁「MISAWAメンチカツバーガー弁当」 - 三沢市ウェブサイト-Misawa City-

内容量内容物によって2種類存在するこのメンチカツバーガー弁当ですが、今回はファーストクラスサイズ(850円)の所為「高いほう」を買ってみました。

いやでも、5品目入ってバーガー2種類で850円ならコストパフォーマンスは悪くないと感じます。
そしてなにより美味しい。
メンチカツバーガー程度ですと、コンビニあたりでも売ってそうな印象といえなくもないのですが、バンズやカツそのものの風味がまったく違いますよね。

さめていても美味しく食べる事が出来るお弁当なので、野外で食べるにもいいかもしれないメニューだと思います。

i8ちゃんツアラー仕様(?)

長い距離のツーリングとなると、常に晴天を選んで走るということも出来なく、また地形がかわれば雨に見舞われることもあるわけです。
そう考えると雨の中のツーリングというものはある種どうしても避けようのない事なので、ある程度覚悟というか慣れが必要になってきたりもするわけです。

濡れるのが得意という人はそうそういないとは思いますが、それでもミナヅキは若い頃の某J隊経験も手伝ってか、あまり抵抗なかったりするわけです。
だからこそ、出発時点で小雨でもツーリングに行きたいという欲のほうが勝ってしまって今日のようなツーリングをしていたりもするわけですが(笑

それにまだi8で雨の中を走るという機会もなかったので、今回はロードテストも兼ねての雨天ツーリングということになりました。
中国製のタイヤは雨の日にやたら滑るという評判があったりしますが、今回はそこそこ気をつけて走っていたので滑るということはありませんでした。
が、それでもこのバイクの細いタイヤは信用してないんですけどね…(^^;

ウィンドスクリーンとナックルバイザーを取り付けて走ってみましたが、ウィンドスクリーンの空気の流れを意識してその中に入るように少しかがむと風切り音がものすごく低減されて雨の中でも楽にツーリングが出来ました。

雨の日のツーリングと言うとヘルメットのシールドが曇る事が悩みだったりもするのですが、このウィンドスクリーンが上手く雨を流してくれるのでヘルメットのシールドを少し上に上げて走る事が出来るので曇りを意識することがなくそういった点においても快適でした。

ナックルバイザーのほうは流石に雨粒が大きくなると上からの水滴でグローブを濡らすようになりますが、走行風そのものはしっかりと防いでくれるので、多少濡れても指先が冷えるようなことにはなりませんでした。
また。エアポケットが出来るのか、走行中にナックルバイザーの周辺に手をかざしてみると手がハンドルの方にすっぽりと吸い寄せられる感覚があるので、ちゃんとバイザーとして機能しているのだという実感も得られました。

地味なアイテムですが汎用品を比較的安価に調達出来るので、スタイルにこだわらないのであればおすすめしたいアイテムと言えそうです。

ミナヅキとしても思っていたよりもスクリーンとナックルバイザーが似合うバイクなのだなと驚いているところです…。

スタイルを重視する、もしくはたわみ等が気になるのであればカブ用のショートバイザーとかもいいかもしれません。

わたしきになります!