竜飛崎ツーリング。

スポンサーリンク
この記事は 429 くらいで読めます。

本日はツーリング日和でした、ミナヅキです。

ここ数週間は梅雨ということもあってか、仕事の非番と雨模様が見事に一致していたためにあまりバイクに乗る機会がありませんでした。

しかし今日は気温が低めではありますが、降水確率はほぼゼロ。ツーリングするには最適な予報でした。

そこで私、バイクでは初の竜飛崎までツーリングに行ってまいりました。


朝起きてこの調子です。もうバイクの事しか考えていない。

ツーリングの支度の前にメンテナンス。これをやっちゃうから出発時間が遅くなる…

タンクバッグの吸盤の位置を変更するなどして準備完了。

「日が沈む夕方くらいにはきっと肌寒いだろうな」といつも上着を携行するのですが、今日は走り出して300mくらいでバイクを停めて着こみました…晴れてるのに風が冷たい!


野辺地町で給油。7.1リッター。

それから淡々と走り続け浅虫→野内→合浦→ベイブリッジというルートで青森市内を通過し、気づけば平舘。


道の駅のほうはツイートの通り、土日祝だけだそうです。そういう道の駅もあるんですねぇ。

道の駅の隣の施設でトイレ休憩と缶コーヒー。

昼も過ぎていたので小腹がすいているのだけれども。


そういえばここ、道の駅の裏の通りには海水浴場とキャンプ場がありまして、手が届きそうなくらい近く見える下北半島を楽しめます。

食事は諦めてしばらく走行。

食事にありつけそうな雰囲気。

バイクを停めたところ、食堂の中から出てきたおじさんが開口一番

「これ何㏄?」


こんなに露骨な何ccおじさんは初めてです。ほんとにいるんですねぇ…

おじさん、話してみるとそこそこバイクに詳しく、聞いてみたら「借金こさえながらいろいろ乗ったわーwww」とのことで、最後のバイクはTWだったそうです。なるほどTWはいいバイクだ。

ここの道路端の紫陽花。ボリュームがあってきれいでした。

遅めのランチ。
おそらく一番安いであろう500円の「正油ラーメン」を注文しました。


てっきりもっとシンプルなものが出てくるかと思いきや、柔らかそうなチャーシューとふのりまで入っています。
しかも値段の割には美味しい!安くて値段以上であれば低予算ツーリングに持ってこいの食事処です。
この近辺には食事出来るお店が見当たらないので意外と重宝するスポットと言えるかもしれません。


「この先給油所なし」をうたい文句にしているコスモ石油 三厩給油所で給油。

4.17リッター。区間距離121.2kmで燃費は29.06km/l。いつも通りですね。


竜飛崎到着は16時過ぎ。

Jpeg
Jpeg

高台から見下ろす海がきれいな場所です。

お土産売り場を物色し、バイクのリアバッグと相談してマグロの加工済みパック食品を二つ買いました。もうちょっと竜飛っぽいものは、ないものかな(笑

竜飛から今度は今別町内を経由して奥津軽今別駅を眺めてきました。


新しい新幹線駅という事もあってきれいな外装でした。

そこからはひたすら280号線を南下し、再度ベイブリッジから青森市内の海沿いを抜け、あっという間に野辺地町まで。

やはり見慣れた隣町の景色に入ると落ち着きますね。

300kmほど走ったようです。帰りは日が沈んでさすがに寒かったです。なんだか久しぶりに寒い思いをした、ような。

お疲れ様でした!