岩洞湖三田貝分校ツーリング!

スポンサーリンク。
この記事は 1034 くらいで読めます。

世間は三連休ですね、ミナヅキです。
いかがお過ごしでしょうか。

今月に入ってからあんまり遠乗りに行ってないなと思ったので岩手県は盛岡市の東側、まだ行ったことがない道の駅を目指してツーリングをしてきました。
今回はあまり欲張らずにだらだらっと行って暗くなる前に帰ってこれそうな感じのプランで…。

道の駅三田貝分校に行こう。

唐突に決まるルート。

300kmちょっとくらいしかないので軽いうちですね!

岩手県東部の道の駅はあらかた立ち寄っているはずなのですが、そういえば取りこぼしているところがあるなと確認してみたところ、道の駅三田貝分校だったんですよね。

ということで今回はそこをメインにして少し大回りのルートを組んで見ました。
二戸から安代方面に抜けて道の駅にしねへの道路も今のところ1度、しかも暗くなってからしか走ったことがなかったのでそこもルートに組んでみました。

岩手県北道の駅めぐりツーリング。
紅葉の時期ですね!ミナヅキです。 前回は岩手沿岸ツーリングに行ってきたので、今回10月18日は岩手県の北側の道の駅をぐるっと回ってきました。 晴天に恵まれて気持ち良い一日となりました。 食事にありつけなかったことを除いては...(笑

ということで。

休日早起きオジスン。

慌てて出発する計画でもないのでゆったりまったりと支度をしてから出発します。

出発して10分くらいのところで一度立ち止まってGPSログを記録しているスマホの動作を確認します。
最近、ログの計測が停まっていたりする事があったので、念を押して…。

給油。

前回リアタイヤをパンクさせて、タイヤ交換を行ったので少し空気圧の様子見をしていたりとかもします。
しれっとチューブレスにしたのでその辺の調整もあるんですが。

ガーリックセンターでにんにく料理を食べようツーリング。
台風に大地震、大丈夫でしたでしょうか、ミナヅキです。 北海道の大停電も徐々に持ち直しているとの報を見て一安心しているところです。 ツイッターでのフォロワーにも停電環境下での生活を余儀なくされている方もいたようで、さぞかし不安であっただろうなと感じているところです。 一日でも早い復旧を願わんばかりです。 さて、今回は、田子町にあるガーリックセンターでお昼を食べるためにおバイクをしてきました。 以前も足を運んだことはあるのですが、食事をするのは初めてです。 にんにく料理は本当にヘルメットの中がにんにく臭くなるのか…?(笑

ちなみに、最近は1日で150kmは走ることになるので走り始めに満タンにして距離を記録し、そこから次の給油での燃費の算出をしていたりします。

朝食。

多分自宅から一番近いセブンイレブンです。
セブンあるとか都会かよ…。

給油。

セルフで目一杯給油してるので計量ミスとかではないようです。
本当に56.6km/l出ている可能性があります。

二戸を過ぎて浄法寺と安代の表記がある高速の標識があるところを右折していくと西根方面に走ることになります。

以前走ったときはすでに日没後で真っ暗だった印象しかなかったのですが、昼間に走ってみるとなかなか開放的な道路で気持ちがいいルートでした。
4号線にこだわるでもなければこちらのルートを迂回して走ってもいいかもしれません。
意外と滝沢分かれから接続出来るのでルート構成には悩むことはなさそうです。

道の駅 にしね。

ここ、東北自動車道を挟んでそっち側が自衛隊の岩手山演習場だったりします。
岩手駐屯地といえば特科隊の火砲だったりするのでどっかんどっかん聞こえてきたりするわけです。

ちなみに演習場の廠舎地区がこの辺。
外柵沿いなので普通に見えます。

ここはほうれん草ソフトとミルクソフトと巨峰ソフトが選べるみたいでしたが、ほうれん草ソフトのミックスに逃げてみました。
でも思ったほどほうれん草の風味がないので多分ミックスにしなくてもそれなりに食べやすい調整になってるんじゃないかと思いますた。

ツーリングマップルの表記に誘われて来たんですけどね!

国道455→岩洞湖。

道の駅にしねを出てから南進し、国道282の滝沢分かれ南交差点の手前の交差点を東進し、県道16号に入ります。

県道16号を進んでいくとT字路にあたりますが、ここは右折が県道16号になります。左が県道169号。

県道16号をさらに南進すると再びT字路にあたりますが、ここが国道455号小本街道との交点となります。

ここを左折して行くと道の駅三田貝分校へと至ります。

ここからは基本的に登り基調になるので、i8さんだとしんどくもあるのですが、一応幹線道路にもなっているのでトラックの往来もあり、多少流れが悪くともトラックに責任を押し付けてゆっくり走る事が出来ます(笑

登りを頑張って走ると徐々に森林限界が近づいてきて、頭上が明るく開放的になるのが気持ちいいんですよね。

さて、この国道455号を走っていると左手に湖が見えたり見えなかったりしますが、先に見えるほうは外山ダムといい、その後に見えるほうが岩洞湖だそうです。

駐車帯。

まさに「おー」でした。
ここおそらく紅葉の時期にはものすごく綺麗な景色が望めそうですよね…。

この風景、この1枚が決まっただけで今回のツーリングは成功だったんじゃないかと思えました。
やっぱり風景が綺麗な場所っていいですよねぇ。

岩洞湖レストハウス。

立ち寄る予定ではなかったのですが、キャンプ場情報サイトなどをみると、ライダーの方にフレンドリーな場所だという書き込みがあったので偵察していくことにしました。

例のアイツにあやかって。

食事の割引まで。

という場所なので、本当は道の駅三田貝分校でお昼を食べようかと考えていたのですが、ここにお金を落としていこうと思い改まったのでレストランに足を向けてみました。

行者にんにくざるそばです。
薬味が行者にんにくを刻んだものだけなのですが、これがまた思ったよりも濃厚な風味で癖になる感じでした。
そばはそばで十割だそうなので、噛みごたえがあり見た目よりも満足感があるメニューだと思います。
これで720円。

暑くなければ行者にんにく味噌ラーメンを頼んでも良かったかもしれませんが、さすがに汗だくになりそうだったので…。

ヘルメットかぶったまま食事したら誰がみてもライダー間違いなしでしょう!(不審者

しかしまぁ、本当にそういう割引があるのかという検証をしたいがためだけに自己申告してみただけなので72円引き…そんなに嬉しい感じはしないかもしれないです(笑
どうせなら天ぷらそばとか頼んでも良かったかもしれません。

ここ、駐車場もそこそこ広いですし、キャンプも出来るし人里離れた場所にあるので大規模ミーティング向きかもしれないですよね。
どこぞのミーティングもここでやればよかったんじゃないかと一瞬思ったりもしましたが、まぁここだけの話ということで(^^;

そういえば売店に「ばくおん!!」みたいなステッカーが売っていたりもしたので、トップボックスやカウルにステッカーを貼るのが好きな人は是非足を運んでみてはどうでしょうか。

岩洞湖レストハウス
岩洞湖のほとりにあるレストハウスのWebサイトです。冬はワカサギ釣りの名所として有名ですが、夏はサクラマス、バイクツーリングのお客様が立ち寄ります。名物は藪川そばと行者にんにくラーメン、がんドーナツ、生乳ソフト。

道の駅 三田貝分校。

道の駅三田貝分校|株式会社岩泉産業開発

建物内には閉校当時のままのものがそのまま設置してあったりします。

なにか自分の中には存在しないはずのノスタルジーを探すような思いに包まれる感じがしますね。

ここは白桃ソフトだそうです。
フルーツ系はシャーベット感が気になったりもしますが、ここは比較的シャリシャリ感は抑えめ。
ももの風味がしっかりとしていて暑い日に食べると特に美味しいように感じられます。

そうなんですよ、気づけば路上の温度計の表示が、高いところでは28℃を指していたりとかしたんですね。
山にあがってきたらひんやりしてそうだなと思っていたのですが、日当たりのあるところでは結構暑いです。

ここは駐車場の出入り口に温度計が設置されています。
この時点で25℃まで落ちていましたがそれでもまだ走っていても暑さが残る感じの気温でした。

ふれあい宿舎グリーンテージ。

前の車がゆっくりと走るもので暑さと眠気にやられて休憩に入りました。
以前仕事でなんとなく立ち寄る事があったのですが、どういった施設なのかイマイチ釈然としないままだったのもあって立ち寄ってみました。
レストランののぼりも立ってましたし。

しかしまぁ、ライダーが休憩するような感じの場所ではないような印象でした(笑

岩手・葛巻町の公共の宿|グリーンテージ-ミルクとワインとクリーンエネルギーを体感しよう!-
葛巻町、久慈市(平庭高原)、岩泉町(龍泉洞)観光拠点にベストな安くて人気の宿泊施設。スポーツグラウンド隣接。大会遠征、スポーツ合宿・ゼミ合宿・社員研修・修学旅行・勉強合宿にもどうぞ。学生合宿、ビジネスユースの方には格安宿泊プランあり。葛巻町は再生可能エネルギー視察スポットが多く、日本一エコな町で有名。

(短くていいドメインですね…

道の駅おりつめ。

相変わらずおっとりとした風景の中をおっとりとした前走車のペースで走るもんなのでやっぱり眠かったりして休憩に滑り込みます。

帰宅。

なにか「ログが壊れないように」と確認したところから壊れていました。
まったくファッキンな事です。
ちなみにログの記録が再開されているのが西根のJASSで確認したところからです。

参考までにGoogleMapsのタイムラインでのログだと9時間48分で375kmのツーリングでした。

前日に作ったプランだと岩泉あたりから野田にぬけて塩ソフトを食べていくようなことになっていましたが、宅配物が届く日だったと思いだしたので早めに切り上げて帰ってくる感じになりました。

でも明るいうちに帰宅するとそのままバイクの手入れも出来るし気分的にも余裕があっていいですよね、これ。

しかしなんですね、岩手県の盛岡市から東側の山間は写真映えするような日当たりのよい、風光明媚なスポットが点在しているように感じられます。
くずまき高原牧場のあたりとかもそうでしたし、これから紅葉の時期には山ルートが気持ち良い季節になるので、秋のツーリングのプランニングに岩洞湖周辺、おすすめ出来ると思います。