津軽富士見湖ラーメンコーヒーそして俺ツーリング。

スポンサーリンク
この記事は 511 くらいで読めます。

5月ももう終わりですね、ミナヅキです。
いかがお過ごしでしょうか。

今月中旬から休みの都度歯医者に通っているのですが、今日は珍しく午前一発目からの予約でしたので、終わってからぶらぶらっと鶴田町にある津軽富士見湖までツーリングに行って参りました。

先日レビューした「ラーメンコーヒーそして俺」を持ち出してのカフェツーです。

津軽富士見湖。

青森県は西方、津軽地方にある岩木山を指して津軽富士と申しますが、その山容を水鏡に写し取る湖があります。
それが鶴田町にある津軽富士見湖というスポットです。

青森の風景・文化風土記

ここには鶴の舞橋という国内最長の木造の橋が据えられており、観光スポットとしても知られております。

ミナヅキ、前回の中泊町ツーリングの行き帰りに見た岩木山の雄大な姿に感銘を受け、近いうちに津軽富士見湖にも足を運んでみたいと思っておりました。

津軽半島西方十三湖中泊ツーリング。
久し振りにツーリングしてきました、ミナヅキです。 ついでに雨にも降られてきましたが意外と元気です。 さて、今回5月10日はツーリングマップル東北版の担当ライダーでおなじみの賀曽利さんが話題にあげていた、津軽半島は中泊町の権現崎を目標に走ってきました。 まぁ実際にはメバル料理目当てだったりするんですが。

距離的にも時間的にもちょうど良さそうで、また水辺でコーヒーを淹れてまどろんでみるのも悪くなさそうだな(`ω´)グフフと思ったので行ってみることにしました。

出発。

歯医者が9時からで治療に40分ほど、帰ってきて10時半、支度して11時過ぎの出発となりました。
久し振りのラーツーなのですが、なんとなく積載が面倒だったのでテーブルとイスは持たずに行くことにしました。
(もっと小さいものがあればいいんですけどね…

今回は以前記事にしたDOPPELGANGER OUTDOORの「ラーメンコーヒーそして俺」を持ち出してみることにしました。

DODのコーヒーパーコレーターセットを試してみたという話。
どうもゴールデンウィークいかがお過ごしですか、ミナヅキです。 ミナヅキはシフト勤なので連休とかあんまり関係ないのですが、仕事で会社の外に出るとまぁクルマの多いこと多いこと。 無用な事故を避けるためには必要以上に出歩かない事だなぁと思う次第です。 さて、キャンプツーリングに向けて道具の調達をちまちまと進めているわけですが、とりあえずという事でDOD、DOPPELGANGER OUTDOORのラーメン、コーヒー、そして俺 RC1-468というコーヒーパーコレーターセットを買ってみました。 雰囲気はとても良いですねコレ。

天気予報では午後から晴れ間が見えるとの事でしたが、走り初めは少し肌寒さを感じる程度でした。
まぁでもバイクってそんなもんなんですよ、多分。

休憩。

前回、浅虫の道の駅に立ち寄ったりしていたので、今回の最初のトイレ休憩はその少し手前のほたて広場にしてみました。

このあたりから晴れ間が見え始めました。
やっぱり気温が高めでも日差しがあったほうが暖かいし、なにより気持ち良いです。
しかしほたて広場、いつ来ても懐メロだなぁ…(笑

鶴田町。

ほたて広場から青森市内国道7号バイパスを経由して、大釈迦から101号線にのり、途中少しだけ迷いながら鶴田町まで一気に走ってきました。

途中で岩木山が綺麗に見えたので思わずバイクを停めて一枚。
電柱が景観を悪くしていますね!(そこに文句つけてもしゃーない

駐車場にVTRのおじさまがおりました。
旅してるーって感じでした。

ここの道の駅ではおみやげの調達を行います。
積載と予算に余裕があったらもっと色々買っていそうでしたが…。

道の駅の道路向かいのサークルKでカップラーメンとペットボトルの水とファミチキを購入。
なんだかんだで14時なので、お昼ごはんまでのつなぎというやつです。

ファミチキおいしいです(^q^

津軽富士見湖。

ここも適当な方向感覚で走っていたら少し変な方向に走っていましたが無事到着。

 

富士見湖の手前でも一枚。
裾野が広く穏やかで気持ちのよい山容です。

案内表示に従って走ると富士見湖パークという場所に到着。
駐車場が整備されており、軽食出来るような雰囲気の施設が並んでいたようでした。
観光客も平日の割には多いように感じました。

しかしミナヅキの目標は鶴の舞橋ではないので、1枚撮って即移動。

実はここ、岩木山と富士見湖で見通した場合の軸から大きく外れているポイントになります。
どう頑張っても富士見湖パークからは湖面に写る津軽富士を見ることは出来ません。
スポット探しを行う必要があります。

で。多分この辺です。

津軽富士見湖に津軽富士を写し取るにはこのあたりが適したポイントのように思えるのですが、あまり水鏡に関する案内はされていないようです。
鶴の舞橋近辺ばかりが観光地として開発されているようで、こちらにはあまり興味がない模様?

溜池の堤防を登るとこのような景色を見ることが出来ます。

うん、知ってた!今日風あるもんね!

湖面がなみなみしていて津軽富士が写り込む事はありませんでした。
相当条件厳しいですよね…。

堤防こんな感じ。
堤防に登ろうと思っても駐車場や案内看板がない…。

さて、なんとなく見たかったものを見ることが出来たのでお昼ごはんにしましょう。

お昼ごはんとか。

富士見湖周辺で景色が良さそうで湯沸かし出来そうなところを探してぐるっと移動。
よさそうなところがありました。

画像ではほぼ確認出来ないと思いますが、鶴の舞橋のちょうど真逆くらいの位置になります。
観光地化された場所だけを見て、それで全部じゃないんだけどなぁ。
こっちからの景色も綺麗なのに。

お湯を沸かします。
日清のカップヌードルは基本的に小分けされた袋がほとんどないので、調理しやすくてラーツーのときには便利なんですよね。

湯沸かし。

ちなみにここ、こういう感じで、溜池の水位が上昇するとここを経由して水位調整が行われる造りになっているようです。
なので今日は水路のコンクリート底が見えてますね。

道路は青い欄干のほうです。
バイクを停めてあるほうが堤防の管理道というか。

カレー系って美味しいですよね。

できたー。

全体的な雰囲気としてはこんな感じです。ズルズル。

カップヌードルを食べ終えたらコーヒーを淹れます。

コーヒー豆をぶっちゃごりごりします。

パーコレータを入れて弱火で4分抽出します。

見た目はコーヒー。味は?

あ、普通に美味しい。

セルフタイマーでよーいどんして撮るアレ。

バイクを止めたのが14:50でコーヒーを飲んでるが15:50くらいなのでおおよそ1時間ほどぼんやりと滞在していました。
普段ひたすら走ってばかりなので、たまにはこうしてコーヒーを淹れて景色を楽しみながらぼんやりとするのもいいものですねぇ。

まとめ。

帰宅したのが18:55頃。
走行距離が263kmで記録時間が6時間36分。
移動時間が4時間59分。

今年は距離にこだわらず、まったりゆっくりなお散歩ツーリング中心でいこうかな?
なんか今日の雰囲気で味をしめてしまった気がしました(笑

外だと安いカップヌードルでも適当なコーヒーでも美味しくなるんですよねぇ。
とても楽しい過ごし方だなと感じました。