【ゆるキャン△SP】『サウナとごはんと三輪バイク』から見えるあれこれの話【LMW】

スポンサーリンク。
(C)Yamaha Motor Co., Ltd. / あfろ・芳文社
この記事は 937 くらいで読めます。

今年も残すところ300日となりました、ミナヅキです。
いかがお過ごしでしょうか。

今年ってばもう65日終わったんですね!
はやいですね!!みたいな話をしてみようかとも思ったのですが、65日終わったとか言われてもなかなか意味のわからない話なりそうですが。

さて今回は来るべきモノが来たという感じで公開された、ゆるキャン△のスペシャルエピソードをみて気づいた事についての記事です。

ゆるキャン△スペシャルエピソード。

サウナでととのう。

そもそもこのシリーズはヤマハ発動機が3輪バイク/3輪スクーターの認知度を高めるために展開しているコンテンツでして、人気漫画家が参加しているという事でちょっとした話題になっていたりとかします。

サウナとバイクでととのう漫画 | ヤマハ発動機株式会社
4月26日の #良い風呂の日 に、バイクとサウナとサウナ飯でととのう漫画の追加3作品を公開! #ととのった #ゆるキャン #ばくおん #山科ティナ #金田一37歳の事件簿 #サ道 #サイコメトラー #小山健 #終電ちゃん #ますだみく #TABILABO #レンタル彼女月田さん #節約ロック

暑い日は、さらに暑く。寒い日は、増して寒い。
雨も受け入れ、風にも翻弄される。
それでもバイクに乗りたくなるのはなぜだろう?
きっと、その先に「ととのった」瞬間。恍惚とした至福の刻が訪れるから。

お、おう、せやな

という、正直LMW関係なくね?というコンテンツだったりもしますが、まぁそこはおいといて(笑

で、今回このシリーズに満を持して、というか今まで気配がまったく無かったのが不思議なくらいなのですが、ついに我らがゆるキャン△が加わりました。
しかもこれちゃんとゆるキャン△としてのエピソードとしてちゃんといつも通りの話が成立しているのでなんの違和感も無いんですよね。

というか普段からバイクで温泉行ってご飯食べてキャンプしてという作品なのでこのバイクでサウナして飯してという企画にハマってこなかったのがおかしかったわけで…。

本編チェック。

ゆるキャン△SPECIAL EPISODE サウナとごはんと三輪バイク

ゆるキャン△ SPECIAL EPISODE サウナとごはんと三輪バイク | サウナとバイクでととのう漫画 | ヤマハ発動機株式会社
ゆるーいキャンプ漫画「ゆるキャン△」のSPECIAL EPISODE 一人キャンプが好きな女の子、志摩リンはサウナとごはんと三輪バイクでととのえるのか!? #ゆるキャン #トリシティ #延命の湯 #小淵沢 #高岡和食処 #天ぷら定食 #ひまわり市場

さて、今回冒頭ではいつもの愛車ヤマハビーノに代わってなぜかトリシティ125が
\コンニチワ/ しています。

しまパパによると、ビーノは1年点検でトリシティ125はその代車だとの事。

チェックその1「いつのエピソード?」

原作1巻によると免許とりたてしまりんが初の原付ツーリングキャンプに行ってきたのは
「もうすぐ12月か…」
のセリフにあるように11月の下旬です。
つまりビーノの購入は11月中の事かと読み取る事も出来るわけですので、今回のエピソードは原作1巻からちょうど1年後くらいの、おおよそ10月下旬から11月中のお話とみることが出来ます。
マフラーしてますしね。

それに原付免許取得から1年後に小型二輪免許を取得するというのも区切りとしてはちょうどいいですよね。

(C)Yamaha Motor Co., Ltd. / あfろ・芳文社

チェックその2「しまりん成長期」

今回のエピソードを読んでいてどことなく絵柄に違和感を感じた人もいるかと思います。
ミナヅキが思ったのは「しまりん、頭身どうしたの…?」でした(笑

(C)Yamaha Motor Co., Ltd. / あfろ・芳文社

ここは想像でしかないのですが、既に公表されている「野クル10年後」のエピソードがあるので、しまりんの身長はある時期を境にぐっと伸びたというのは事実だと言えるでしょう。

ゆるキャン△4巻 171ページ (C)あfろ・芳文社

おじいちゃんが乗っていたスラクストン(シート高820ミリメートル!)に乗れるくらいのすらっとした身長になっている予定なので、この高校生のうちに女子としては遅れてやってきた成長期で身長がぐぐっと伸びたのでしょう。

この辺は個人差があるので、実際の体験談を調べるしかないわけですが、少し検索すると社会人になってから15cm近く身長が伸びたという女性の方の書き込みなんかも見つける事が出来るので、可能性としては十分あり得るのかもしれません。

そもそも1巻の冒頭の時点で
「小学生くらいなのかなー ちっこいなぁ」
というなでしこのセリフが示すように、しまりんとなでしこが知り合った時点ではまだ本当に背が小さかったようですし、

背が低く、メインキャラ5人の中では一番小さい(6巻メロンブックス特典リーフレットによれば145cmを下回る

志摩リン (しまりん)とは【ピクシブ百科事典】

という記述も出てくるので、大器晩成型(?)なのかもしれません

ゆるキャン△7巻 82ページ (C)あfろ・芳文社

確かにそういう部分を意識して見ていくと手足が伸びてきているのかもしれませんね。
服装の印象や画角の影響もあるのかもしれませんが。
(それとも単に絵柄が変わってきただけなのかもしれませんがw

あと今回、伸びていた髪をバッサリと切ってますよね。

ゆるキャン△7巻 63ページ (C)あfろ・芳文社

(C)Yamaha Motor Co., Ltd. / あfろ・芳文社

7巻の時点では1月末だとの話ですし、それから夏を挟む事を考えたらさすがに暑いですよね、きっと。
こういった小さな変化が至る所にちりばめられているので面白い作品ですよね、ゆるキャン△。

チェックその3「運転上手」

(C)Yamaha Motor Co., Ltd. / あfろ・芳文社

しまりん実はバイク上手い説というものを実は密かに推しています。

というのも、その説の着想にいたったのは駒ヶ根ツーリングキャンプ編と時の経路と経過時間を検証したときの事です。

【ゆるキャン△】しまりんのキャンプツーリングを追いかけてみるという記事【駒ヶ根編】
アニメが終わっても【ゆるキャン△】で検索してたどり着いてくれている人が多いようです、ミナヅキです。 いや、いちファンとして嬉しい限りです。 ということで、今回はしまりんのキャンプツーリングを追いかけてみよう第2弾! 原作単行本第3巻で描かれている駒ヶ根篇のエピソードをトレースしていきたいと思います。

概略をさらっと説明しますと、夜叉神の森の通行規制の場所から青木油店までおおよそ9.7km、googleMapの自動車移動の数値ですと28分のルートをビーノで30分かからずで下ってきているという試算があるんですよね。

まぁ曲がりくねった細い峠道ですし、自動車の平均速度が落ちる区間なので、原付の30km/h制限を守っていても同等の時間で下ってこれると見るのが正しいのかもしれませんが、それにしてもキャンプ道具を積載したビーノでその加減速出来るぅ?と思ったりする部分もなくはないのです…。

案外スクーターに乗ることそのものも楽しんでいるようですし、描かれていないだけで結構な飛ばし屋だったりするのかもしれませんね(笑

2巻 14ページ (C)あfろ・芳文社

まぁ個人的な印象としてはあfろ作品に出てくる人はだいたいバイク速い人ばっかりだったりしますが…。

スクーターの車種が違う事によって挙動が違うということを理解し、それを確認しながら走れるということは、上手くなるためには必要な要素なんですよね。
それをごくごく当たり前にやっているのでしまりんは理屈先行で上手になるタイプなのかもしれません。
多分教習所で小型二輪免許の取得もそんなに苦労しなかったのではないでしょうか。

そういやYSPで毎年免許取得費用サポートやってますよね、ヤマハさん。

ゲット!ライセンス|ヤマハのバイク専門店【YSP】
あなたの免許取得を応援!ゲット!ライセンス あなたの免許取得費用をYSPがサポートします!

126cc以上の車種が対象なのでトリシティ155とかがイイかもしれないですね。

チェックその4「積載性」

キャンプ道具積めてる?と思う人もいたかとは思いますが、今回登場している代車トリシティ125にはトップボックスが装着されています。
見た目から純正パーツを探してみると39Lのモデルになりそうです。

ユーロヤマハトップケース 39L
欧州ヤマハで企画された堅牢な作り&車両デザイナーによるシャープなデザインが魅力のトップケース。

それにシート下トランクが20Lあるので、合計59Lの積載能力があります。

ちなみに現行モデルはLED照明付きシート下トランクが23.5Lの容量になっていますが、この代車トリシティ125は前の型のやつなので微妙に違いがあります。
シート高とか。

こちら前型

https://www.tandem-style.com/bike/5288/

こちら現行

https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/tricity/color.html

微妙にシート下のカウルの配色やタンデムステップのデザインが違う事がみてとれるかと思います。

59Lの積載というと「足りない」と思う人のほうが多いかもしれませんが、しまりんは元々自転車にキャンプ用品を積載してたくらいのある程度厳選された装備なので、シュラフあたりを頑張ってコンプレッションすれば…(笑
一般的にはテント泊登山なんかは50L~80Lのザックが目安との事ですので、あまり快適装備に振らなければ60Lくらいでも十分にキャンプは出来るはずなんですよね。

ちなみにムーンライト3型の収納寸法の長辺が約46cmなのでこの純正のトップケースになんとか収まる寸法です。
あと長物をみると焚き火台がクセモノになるわけですが、Amazon最安のファイアスタンドが650mmでNG、似たようなモノを探すとバンドックのBD-480が44cmとの事なのでこちらならばトップケースに収まる寸法になります。

見た目一緒なんですけど、バンドックの焚き火台のほうは脚フレームが差し込み式の分割構造になっています。
ツーリングライダーにはありがたい造りになっていますね…。

ツーリングキャンプ3年目のライダーが今年のパッキングを考えてみたという記事。
穏やかな天候のまま1月が終わろうとしております。 ミナヅキです、いかがおすごしでしょうか。 毎年これくらいの時期にツーリングキャンプに持ち出す道具を並べて記事にしているのですが、今回は2019年版をやってみたいと思います。 今年のテーマは半野宿です(笑

ミナヅキの装備品は50Lが目安です…。

ということで。

ゆるキャン△スペシャルエピソードでした。
なんとなくメーカーの企画と連動してそれなりのお話になっているのかな~?と受け取りがちではありますが、あれこれ重箱のすみをつつきまわした上に逆さまにして振ってみるとちゃんと細かいところまで考えて描かれているように感じられます。

っていうかヤマハのこのととのったコンテンツ、最初からゆるキャン△を誘致したくてやってたんじゃないの?という疑わしさまで出てきますがそれは考えすぎという事で(笑

とはいえど、ヤマハではセローをはじめとしたオフロード車の楽しみ方の認知拡大の取り組みもやっているために、こういった動画なども制作されていたりします。

ま、あfろ氏はヤマハのバイクが特にお気に入りらしく、結構な頻度で出てきていたりします。
WRとかBW’Sとか。
しまりんがビーノに乗るのも今回のこのスペシャルエピソードも、どちらも必然的だったのかもしれないですね。

mono 1巻 108ページ (C)あfろ・芳文社

月曜日の空飛ぶオレンジ。1巻 112ページ (C)あfろ・芳文社

【LMW】トリシティ125乗り倒しツーリング!【ぶりっこソフト】
日中の気温1桁も珍しくなくなってきました、ミナヅキです。 いかがお過ごしでしょうか。 ここ1週間ちょっと、借りてきたトリシティ125で生活していましたが、まだツーリングに行ってくる機会が探せないままズルズルとしておりました。 そんな中ようやくまるっと一日の休みが確保出来たので張り切って朝駆けしてきました!

※当記事では作品の研究考察のため画像の引用を行っています。引用に際し改めて引用ページ及び権利者表記を行った上で作品の同一性が失われないよう改変が行われない範囲で掲載しております。