我が家の文鳥アルバム(1月~2月)

スポンサーリンク。
この記事は 10 くらいで読めます。

3月になりましたね、ミナヅキです。
いかがお過ごしでしょうか。

先日は春の嵐と称される強風が見舞われたりもしましたが、その翌日は穏やかな暖かな日差しに恵まれたりと、ゆっくりとしかし着実に春が近づいてきているのだなぁとウキウキしてしまいますね!

ということで、今年最初の我が家の文鳥アルバムです。

2018年1月と2月。

最近のこなつさんはこゆきさんの求愛ダンスの真似をするような動きを見せます…。
メスなのに。

超リラックス状態。
普段お尻の上に乗ってる羽がだらーんと地面に垂れてくるほど脱力。

餅ると胸元の毛がつぶれてふわっと開くんですよね。

このはです。どうも

ふとしたときに見せる大人っぽい顔。

美人さん。

こなつさんはいつまでたっても幼い気がします。

肉食系女子。

シュッ

高いところが好き。

エビフライ。

なにこれ食べ物?というお気持ち。

キラキラ光線。

マイ角度。

お腹の縦割れ。


みなさん換羽が進んでおり尾羽根が短かったりしますが、元気元気という感じです。

野鳥用のフィーダーあったらすずめ一杯集まるんだろうかな…。
最近とても気になっています。