鳥かごのトレイに敷く紙の話。

スポンサーリンク
この記事は 230 くらいで読めます。

文鳥様のお世話係ミナヅキです。どうも。

我が家では3羽の文鳥様がいらっしゃいますが、みなさん大変にプライベートを大切になさる方々ばかりなので文鳥のくせにそれぞれに自分専用のお部屋が用意されております。

つまり3羽いらっしゃるので3ケージ分の掃除があります。今日はそんなお話。

我が家で使っているケージは HOEI(鳥かご、ペットケージのHOEI ■豊栄金属工業株式会社■) 35手のりというもので、これを白文鳥様2羽でひとつずつ使っておられます。

中型インコまで対応の大き目なケージ。底トレイの色が選べます。

で、文鳥様は鳥のうちでは割と掃除のしやすいおトイレをなさいますが、やはり定期的にその掃除をしなければなりません。
理想としては毎日1度、朝にでも出来ればいいのですがなかなかそうも出来ないもの実情です。

そこでとりあえずさっと交換できるトレイの底に敷く専用のシートがあったりします。


しかしこれ、この価格で15枚なのでコストパフォーマンスとしては少々疑問があります。
それでもペット用品の中では全然高価なものではありませんが…

そんなわけで新聞紙で代用しております。

日々文鳥様のお部屋の清掃をしていると、そのトレイ底の新聞紙もどうにか綺麗にジャストフィットしないものかと縦にしたり横にしたり切り合わせてみたり3度折り4度折りと試行を重ねてようやく見つけたのがこの折り方!

(絶対既出だと思うのですがどこを参考にしたわけでもないのでネタにします、えぇ。

ちなみにこの折り方は上にも書いてある通り「HOEI 35手のり」の底トレイに合わせたものなのでそれ以外のケージに関しては全く関係ない方法です。
あらかじめご了承ください。はい。

こちらが35手のりの底トレイです。底アミも入れてあります。

こちらが一般的なサイズの新聞紙です。地域的な都合で東奥日報紙です。青森ですね。

見開きの新聞を半分に切り分けます。

切り分けた新聞紙を4分の1、半分の線のところまで折ります。

次に、上下方向に同じく4分の1、半分の線のところまで折ります。

すると横幅ピッタリ、上下方向にはトレイのふちにかぶせるように折り返して使うとちょうどいいサイズになります。

要するに目安が新聞紙1ページの真ん中の線というだけなのですが、これがまたなぜかピッタリと収まるサイズですので作業効率が良いように感じます。

文鳥様だけであれば35手のりは明らかにオーバーサイズではあるのですが、大き目な保温電球を設置したりおもちゃや止まり木を設置しても遊びまわるだけの空間があるのでストレスの少ないケージと言えるでしょう。

それと我が家ではそれぞれにT字止まり木が設置してあり、みなさまそこをホームポジションとされているようです。

こはるさん(♀)

こゆきさん(♂)

こなつさん(まだ不明)

T字止まり木は空間的な圧迫がなく扱いやすい止まり木ですのでお勧めしやすいアイテムです。

たぶん文鳥様には細いほうがいいのかもしれない。

そんなわけで他愛もない文鳥様お世話Tipsでした。
最近暑いので文鳥の皆様はやたらとテンション高いですね、えぇ。