イオンのサラダチキンですって。

スポンサーリンク
ささみ。
この記事は 23 くらいで読めます。

サラダチキン調査隊、ミナヅキです。
食事は毎日のことなので食べ物ネタは続きやすいのかもしれません。

さて、前回「コンビニのサラダチキン、実はプライベートブランドや流通網次第ではスーパーでも似たようなものが売っているかも?」という記事だったわけですが、偶然にもイオンモールで買い物する機会があったので、食品売り場で探してみました。

やはりトップバリュでしょう。

トップバリューではなくてトップバリュです。
割とどうでもいいネタですが、つい伸ばしがちになります(笑)

サラダチキンといえば胸肉といった印象でしたが、ささみがありました。
若干容量が違いますので1袋あたりの表示カロリーも違いますが、それでも気持ち程度にささみのほうが低カロリーなのかもしれません。誤差と言ってもいいくらいなのかもしれませんが。

あと、この隣にはそれぞれ胸肉スライスとささみ肉スライスが似たようなパッケージで並んでいました。
サラダチキンを使ったサラダを作る際にはスライスされていたほうが使い勝手よさそうですね。
手で割いたほうが食感がよいという事もありますが、好みと手間の天秤ですよね。

原材料名を見る限りでは調味液は同じようです。
内容量が違うので栄養成分表示で数字がかわっていますね。

ささみ!

実際に食べてみると、この二つで比べると意外とささみのほうが歯切れがよく柔らかく感じられました。
あ、これ好きです。
対して、ささみが柔らかいのでむねのほうが硬く感じられました。
サラダなんかに使うにはこの程度の硬さのほうが食感がでるのかもしれませんが、ほかのコンビニのサラダチキンと比べるとやはり硬いように思います。

味付けのほうもやはり食材として使いやすい味付けにしてあるのか、プレーンの中でもあっさりめな味付けでコンビニのサラダチキンを食べ慣れていると少々物足りないかもしれません。

コンビニで流通してる?

どうなんですかねー?
トップバリュといえば同じイオングループのミニストップの話になるのですが、地元ではミニストップまで遠いので改めて足を運ぶ必要がありそうです。
あとローカルですとサンデーもトップバリュ商品を扱っていますが、ホームセンターなので食品は期待できそうにないですし。

どうやらまだ見ぬサラダチキンがたくさんあるようです。
今のところ、個人的にはサークルKサンクスのハーブとローソンのスモークが2強です、はい。

鶏肉ウメェス…