『完全食 COMP』のお試しセットが届いたのでお試ししてみたという記事。

スポンサーリンク。
この記事は 733 くらいで読めます。

朝食はソイジョイクリスピー(ホワイトマカダミア)、ミナヅキです。
いかがお過ごしでしょうか。

仕事柄起きてから朝ごはんを食べる時間が確保出来ないので、ソイジョイをかじってお昼までしのぐ生活をしていますが、何も食べないよりは自分の中で「ソイジョイ喰ったじゃん」というエクスキューズが出来るので我慢しやすいなぁと感じます。

そんな食生活を送るミナヅキの今回はこんな話題。

忙しい朝の手軽なイイワケ。

ソイジョイ以前は朝一番の恒常業務を終わらせた後にその足でコンビニでおにぎりやレジ前フードを調達して済ませていたわけですが、これがまた効率が悪いわけです。

なにせ忙しい日が続くと心身ともに疲労してしまい、無意識のうちに栄養を求めるようで、結構あれやこれやと朝食のボリュームが増大します。
まぁコンビニのいいお客さんなんですよね、きっと。

油断すると朝食を調達するつもりで足を運んだコンビニで500円ならまだまとも、800円くらい買い込んでいたりするので、それが数日続くだけで結構な食事コストとなるわけです。

疲労感が強いのが原因なんだと思うんですけれどもね、えぇ(言い訳

寝不足で太るのは食べ過ぎが原因?その対策は? | フミナーズ
寝不足だと食べ過ぎて太る。その理由とそれでもお腹が空いてしまうときの対処法を検証する

そんなわけで、その朝食コストと時間的効率に対して
「Amazonあたりでカロリーメイトでも箱買いしておけばいいじゃん?」
と思ったのが今月の頭のことで、その結果ソイジョイクリスプ12個入りを調達したわけです。

完全食。

そういえばこの手のネタを、蟻坂さんがやっていたなぁと思い出したので記事を読んでみました。

完全栄養食「COMP」は、ソイレントと何が違う? | ありんこ書房

確かにミナヅキも趣味などに没頭していると寝食忘れるタイプで、こと食事に関しては
「とりあえず空腹感が解消出来ればいい」
が優先される事も少なくないので、ここ最近の流れになっている完全食はミナヅキの要求にも当てはまるというわけです。
ちょっとするとカップラーメン食べるのもめんどくさい…

ツイッターのタイムラインにいる絵師の人なんかでも
「点滴で食事済ませらんねーかな」
みたいな発言を見掛けますので趣味人なんかだと食事という行為の優先順位が極端に下がっている人は、少なくなさそうです。

まぁそこには食事という行為に対する時間的なコストや効率なんかの話もあると思うので、意外と食事をするという行動が当たり前になりすぎていてあんまり疑問視されていないんだろうなと一瞬思ったりもしたわけですがとりあえずそれは置いといて。

食事のコスト。

料理のバリエーションが少ないって、ある種の効率の良さとも言えるんですけど、おそらく日本の食文化が当たり前だとその辺って思いつかないのかもしれないな、と一連の話題で思ったりもしました。

そんなわけで、「毎日イモ」ってある種のそういった完全食のような食事の効率やコスト的な考え方と近いのかもしれません。

こういう事言ったら怒られそうですが、日本は食文化を、良くも悪くも大事にしすぎてるんですよ、きっと。多分。

そんなわけで。

COMPのトライアルパックを注文してみました。

COMP箱。

中身こんなもんですね。

シェーカーセットで500円、送料500円で合計1000円の明朗会計。
気軽にお試しするにはキリの良さっていいと思います。

分量表記に迷う。

【1食分のCOMP粉末量目安】

添付のこの目安分量が記載されたシート、よく見るとミリリットル表記なんですよね。
一方、パックの方はグラム表記。

はて、一袋何mlなんだ?

1パック = 93g = 400kcal
100kcal = 55ml = 23g

つまり1パックが93gで400kcalで220ml

画像の表に従うとミナヅキは
『男性、30代、運動量少ない』なので
422mlで767kcalを作る必要があるようです。

一袋が220mlなので約2袋入れることになります。
なんかここの計算わかりづらいなぁ…
(;・∀・)

パックで届くならパック数で、内容量がグラム表記ならグラムで必要量を記載して欲しいなと感じました。

シェイカーの目盛りで粉の分量を計測するの、トントンしたらいくらでも入りそうですしなんか気になりません?(笑

公式サイトの計算機だとg表記あるんですけどね。

ある程度わかってはいましたが結構な分量。
まぁプロテインとかもそうですよね、えぇ。

これに水などを350mL以上加えてシェイクします。

味のほう。

こういうのって好き嫌い別れるやつだと思うんですが、元々豆乳の1000mlパックを1日で飲み干すような豆乳好きなミナヅキとしては全然イケますねこれ。
甘いくらいです。

スーパーで売ってるような「豆腐が作れるにがり袋付きの豆乳」とか飲みますもん。

こういうのとか。不味いっていいながら飲むのが好きです。

こういうのとか。

これらを普通に飲める人であれば、COMPの味付けはジュースです、ジュース。
結構ゴクゴク飲んでしまったのでシェイカーいっぱいに作ったはずなのですが秒殺でした。

ミナヅキ的には味はまったく問題ありません。

ダイエット食品ですか?

これ多分違うと思うんですよ。
食事の効率をあげる、つまりこれを水に溶かして飲むだけで1食分の栄養が賄えるというだけであって、当然飲んだ分のカロリーは摂取することになるので、これでダイエットしようと思ったらまた飲み方が変わると思うんですよね。

ミナヅキの要件として「とりあえず腹が膨れればいい」というのであれば、今回二袋使いましたが、1袋分で済ませてもいいんじゃないかな?と感じたりするわけです。
残りの栄養は昼夜で調整すればいいわけですし。

まぁでも栄養の偏りを抑えつつ、腹が膨れて低カロリーと考えると使い方次第ではダイエットフードとなりえそうですが、それはそれでダイエット向けのものから選んだほうがいいような気がしますし。
ちゃんと比較したことがないのでミナヅキとしてはここはなんともいえません。

コスト面。

利用者個人ごとに必要なカロリー数がかわるのでここでコストが変動するわけですが、おおよそ二袋800kcalで計算すると

12パック 5000円

という価格設定、1食2パックなので6食分、1食833.3円ということになりかねないのですが、上でも書いた通り「空腹感を埋める事が出来ればよい」と考えて1食1パックずつで計算すると
1食416.6円で済むわけですよね。

栄養バランスの偏りを抑えつつ空腹感を埋められると考えると1食416円、定期購入などだともう少し単価も安くなりますし、そんなに高い食事というわけではないような印象です。
なにより、調理や買い出しの時間的コストも抑えられる事を考えると、時は金なりと言いますか、実はものすごく便利で価値のある食品と考える事が出来ます。

実際、COMPのコンセプトは時間的コストを節約するという部分が大きいので、お金で時間を買うという考え方を支持出来る人にはなかなか素敵なアイテムなのではないでしょうか。

ざっくり計算してみると通常購入で925g入り2パックを7000円で購入した場合、1食1パック計算で20食分なので1食あたり350円の単価として計算することも出来なくはないようです。
定期購入6650円なら1食あたり332.5円ですね。

まとめ。

今更ではありますが、COMPのおためし版のレビューでした。

再度確認といいますか、考え方なのですが、時間的節約を食事時間から行うという感じのものであって、食費を抑えようだとかダイエットしようという目的で見た場合にはちょっと違うタイプのコンセプトだと感じます。

言ってしまえばネトゲ廃人だとか入稿間際の同人絵師やDTMerだとか毎朝時間に追われた労働者だとか(どれもうちのタイムラインにいっぱいいるな…w)、とかく忙しさに追われる現代人がどこから時間を捻出しようか?というケースにおいての一種の回答のような食品であるということですよね。

とりあえず勢いで925gx2を追加注文してみようかなと思います。
食費は必要経費なので躊躇する理由は、ないはずです(笑

完全栄養食「BASE PASTA」は、同様の完全食「COMP」と何が違う? | ありんこ書房