とり天 3個 / ローソン

スポンサーリンク
この記事は 321 くらいで読めます。

パーソナルメインコンビニがローソンなミナヅキです、どうも。
今朝、朝ごはんをと思いローソンに行ってみたところ新商品のとり天の声掛けをしていました。
とり天…?天ぷらですか?

唐揚げや春巻きなどはありましたが、天ぷらですよ。
当然店頭で衣づけまでやってるとは思いませんけれども、天ぷらをレジ前に置いてるようなのは流石に見掛けない印象がありました。

さて、どんなものか早速買ってきてみました。

とり天。

鶏肉の天ぷらというと、丸亀製麺のかしわ天やあんじん亭のとり天など、お蕎麦やうどん屋さんの天ぷらのイメージが強いところです。
あれ柔らかくて美味しいんですよねぇ。

丸亀百景vol.2|焼鳥屋から生まれた「かしわ天」
「かしわ天」とは、鶏肉の天ぷらのことで「とり天」と言った方が馴染みがあるかもしれません。しかし、関西では鶏肉のことを「かしわ」と呼ぶので、丸亀製麺では「かしわ天」になりました。

ところが天ぷらというものは揚げたてから時間が経つと衣のサクサク感が薄れ、すぐにべっちゃりしがちですよね。
そんな、割と食感の保存性が難しい天ぷらをレジ前商品として扱おうというのはある種の思い切りが感じられるところです。

こちら公式ですね。

HTTP 404 - ファイル未検出[LAWSON]

ニュースリリースなんかを見つける事ができなかったのですが、本日5月16日からの新商品との事です。
とり天自体は九州限定の商品として2014年頃に扱いがあったようですが、違う商品のようです。
やはりレジ前の揚げ物関係としては初めてなのではないでしょうか。

外観。

ローソンは最近唐揚げや春巻きなどをこういった容器に入れて販売してますよね。
いつものやつです。

ところでこれ、このままレンジで温めようとすると熱に弱いせいか簡単にふにゃふにゃになります。
温めるときはお皿に移し替えるか、温めすぎないように注意しましょう。

カロリーなど。
当然ながら商品ページの記載と同じですよね。
価格も標準価格です。

温めてみた。

天ぷらを温め直すので当然油が出てきます。

衣は必然的にべちゃっとしてますが、柔らかい衣が鶏肉の柔らかさと相まって、これはこれで好きな人は好きそうです。
唐揚げほどのサクサク感は望めないのはやはり天ぷらの衣の性質上仕方ないとは思いますが、揚げたてだったらもう少し楽しめるかもしれません。

味の方は塩こうじのあっさりした感じが鶏肉の旨味を引き立てるようなものです。
決して濃い味付けにはなっていませんが、天ぷらの美味しさってやはり風味なんですよね。

同じレジ前揚げ物との比較。

個人的には鶏皮ぎょうざが一押しです。

HTTP 404 - ファイル未検出[LAWSON]

ボリューム感があり、食べごたえもしっかりしています。

そういえば鶏からのラインナップが整理されたのか、青いシールの塩にんにく味が旨塩にかわっていました。

HTTP 404 - ファイル未検出[LAWSON]

やはりにんにくという表記だけで割と割けられがちなのでしょうか。
まぁ実際、好きな人には支持がありそうなほどしっかりとにんにくが利いていた味でしたが、さすがに3つくらい食べると「もういいかな…」と思うような味だったように思います。

価格的な部分で見るとでか串カツ(三元豚ロース)とほぼほぼ同一なので、満足感ではそちらのほうが上かもしれません。

でか串カツ 三元豚ロース / ローソン
メインコンビニはローソンなミナヅキです。 毎朝おにぎりと肉まんが朝食代わりという感じです。 今日はタイトルの通りの商品のレビュー記事です。 中身はあんまり無いのですが色々イキサツがありまして…。 たまにはしょーもない記事を書いてみたりもします(笑

個人的には串かつ系であればうずらベーコンがおすすめかなと思います。
ボリューム的にも。

HTTP 404 - ファイル未検出[LAWSON]

もっと極端な話をするとLチキのホットのほうが満足感が高いかもしれません。
天ぷらを味わえるという点ではとり天以外の選択の余地はありませんが、価格に対して少々ボリューム不足なところは否定出来ないように思えます。

このところのレジ前の唐揚げは少量包装で少し手の込んだ味のお惣菜のようなものが増えてきているのですが、このとり天に関してはもう少しサイズの大きい鶏肉で作ってもいいような気がします。
どうしても食べた後に物足りなさが残るといいますか。

まぁぜひ話のネタに一度食べてみるのも悪くはないと思います。

コストパフォーマンスはあまりよろしくないように感じられるのでラインナップ整理のときに割と簡単に消えそうな印象を受けます。
実際どうなるかはわかりませんけれども、見た目にも少なく見えるので改善の余地がありそうかなと感じました。

(あんまり長く書けないネタかなと思ったのに1900文字か…w