【上北天間林道路】七戸インターチェンジ開通まであと半月ほどですね。

スポンサーリンク。
http://www.thr.mlit.go.jp/Bumon/B00097/k00913/jigyou/721_R45_001_735_R45_004.pdf
この記事は 356 くらいで読めます。

たまにはローカルな話もしますミナヅキです。
いかがおすごしでしょうか。

今月の上旬に「上北天間林道路の開通日が決まった」との見出しが夕刊の紙面に踊っていたのをご存じでしょうか。
一応今年度中の開通予定との話は聞いておりましたが、正式な開通日も決まって工事も急ピッチで進んでいる事かと思います。

はたしてこの新規開通のインターチェンジは、利便性をもたらしてくれるのでしょうか?

上北天間林道路。

上北自動車道 - Wikipedia

概略的な説明をしますと、八戸自動車道から直接接続している第二みちのく有料道路をさらに延伸し、みちのく有料道路との接続性を高めるために整備されている路線がこの上北道です。
扱いとしては国道45号線の副系統といいますか、平行して存在する路線になっています。

言ってしまえば八戸市と青森市の接続性を高めたいという道路なんですよね。

現状。

2019年2月末現在では八戸方面からは上北道路は上北ICまでが開通済みです。

上北ICで上北道を降りて青森市方面を目指す場合、多くの人は東北町町内を抜け榎林地区を抜けてみちのく有料道路を目指す経路が最短となります。

正直なところ、東北町町内は道が細く進行方向からみても大きく迂回するルートになるので、現状では最短ルートといえども心理的な煩わしさが残ります。

新規開通部分。

今回新規開通する部分は赤の線で示した区間になります。
右下の緑の丸が今現在開通済み区間の終点になっている上北ICです。
そして左上の緑の丸が全区間開通した場合において接続される付近の交差点でみちのく有料道路入口になります。

こうして航空写真で見てみると、直線距離としては現在未開通部分の約半分の区間が来月開通する事になります。

青森河川国道事務所の資料ですと今回開通部分の距離は約7.8kmとなっています。

残りの区間である天間林道路については8.3kmで数字としてもほぼ半分の距離とみても良さそうです。

http://www.thr.mlit.go.jp/aomori/road/route45/kami_ten/index.html

七戸ICを降りたら?

新規開通部分の終点となる七戸インターチェンジを降りた場合には国道394号との接続になります。

七戸IC工事地点(2018-10-24)

知っている人は知っているであろうNAMIKIの通りになりますね。
七戸ICで降りた場合にNAMIKIの前を通り国道4号へと接続すると、新幹線駅である七戸十和田駅、道の駅である道の駅しちのへが利用しやすくなります。

NAMIKI
★★★★☆ · アイスクリーム店 · 字立野頭69

みちのく有料道路を目指す場合も東北町町内を通る事なくそのまま榎林地区の直線区間に接続することとなります。

ちなみにここはインターチェンジ新設にあわせて接続しやすいようにバイパス工事も行われ既に開通しています。

2018-11-17

GoogleMapにはまだ反映されてませんけどね!
水色の点の部分が接続道となっています。

この区間、従来通り上北ICで降りて東北町町内を抜けた場合だと距離にして11.2kmなので、同じ速度で走行した場合においても明らかに時間的にも距離的に短縮出来る事は明確ですよね。

距離にして3.4kmも短く、また下道平均速度40km/hとして考えて11.2kmであれば単純に16分程度の所要時間となりますが、自動車専用道路平均速度60km/hでの7.8kmであれば8分程度の見積もりが出来ます。

一般国道を走行していて8分を短縮するのは相当な労を要する数字と言えるので、物理的な走行距離の短縮による恩恵は非常に大きいと言えるわけです。

新聞記事。

こちら、東奥日報の記事になります。

上北天間林道路 3月16日開通|交通|青森ニュース|Web東奥
国が整備中の青森市と八戸市をつなぐ高規格道路「上北自動車道」(約24キロ)のうち、東北町大浦の上北インターチェンジ(IC)-七戸町附田向の七戸IC間の「上北天間林道路」(7.8キロ)が3月16日に開通することが8日、関係者への取材で分かった。上北自動車道は、第2みちのく有料道路とみちのく有料道路を結ぶ自動車専用道路で、...

記事によると短縮される時間は6分となっています。
こちらを信用しましょう(笑

開通は2019年3月16日との事です。

【おまけ】航空写真で見る工事区間。

クリックで拡大表示

GoogleMapからのキャプチャを貼り合わせてみました。
赤い点で工事している線形をマーキングしてみました。
一部不明瞭なところもありますが、大まかな線形が見て取れると思います。

上北道の開通が平成24年度の事でしたが、今回の上北天間林道の開通が平成30年度で約6年ですね。年1km少々の計算で見ると残りの区間も約7年くらいかかるのでしょうか…?

いずれにしても工事そのものは着々と進んでいるようなので楽しみに待ちたいところです。

45号が見当たらないので重複している4号を(笑