【ストリートビュー撮影日記】青森県道179号泊陸奥横浜停車場線。

スポンサーリンク
この記事は 828 くらいで読めます。

最近読んでる雑誌は登山系、ミナヅキです。
本当はキャンピング用品目当てで読んでいるのですが、山と渓谷とかを読んでいる事も多いです。
マンガなんかもゆるキャン△やら山と食欲と私だったりとかその辺のマンガを読んでいる事が多くなってきました。

さてそんなミナヅキ、飽きもせず懲りもせず頭にカメラを背負って山道を歩いてきました。
片道9キロ少々、往復で5時間程度でした。
ストリートビューカーのデータが無い県道をへにょへにょになりながら撮影してきた記録です。

撮影ノルマです。

Googleからストリートビュー撮影用カメラの貸し出しを受けるにあたり、撮影予定のスポットやその計画を提出する必要がありました。
今回歩いたルートはその計画に含まれている道路なので、ある意味ではノルマとなっている場所になります。

勢い余ってストリートビューカメラのレンタル申請をしてしまったというお話。
どうも、Google Mapローカルガイドのミナヅキです。 今日は何回GoogleMap開きましたか? (そんなに毎日開くもんでもない。 実はですね、今月の頭にローカルガイド向けのメールマガジンで 「ローカルガイドには優先してストリートビューカメラの貸し出しするよ」 というお知らせが出ていたのです。 なんだかおもしろそうじゃないですか?

青森県道179号泊陸奥横浜停車場線 - Wikipedia

この青いマーキングが無い区間ですね。
むつ湾側、横浜町の方向からアプローチすると行政区画線があるサミットまでは割とすぐ到達出来る場所なのですが、そこからが長い道路です。
以前は舗装路だったという話もあり、実際に歩いてみるとところどころに舗装された路盤が見られます。

車両などでは軽トラックやジムニー、オフロードバイクでなければおすすめ出来ないような場所です。
まぁ林業用のユニック車などが走ってたりするので大きめなクルマでも入れなくはないのでしょうけれども離合できません…。

ストリートビューカーはサミットの部分で引き返したのか、データを参照出来るのはそこまでになっています。
それ以降の部分を撮影してこようという計画です。

当日。

実際にクルマを置くところから改めて計算をして、覚悟を決めてから出発。
今回はブロックテックパーカーを投入。

コンビニで行動食としてカロリーメイトとアクエリアスのミニボトルを購入。
荷物は軽くしたいのでウエストポーチに必要最低限の装備となります。

出発地点にクルマを置いて準備をします。

ちなみにここはまだ冬季閉鎖区間の道路なので通行車両は一切ありません。
まぁ夏場でもここを通ろうというクルマはないような道路ではありますが…。

撮影開始は11時前からになりました。

いってきます、iQさん。

出発→サミット。

おや?ちとさん、雪がありますね?(唐突にふらいんぐうぃっち。

っていうか日陰とはいえこんなに雪残ってるのか…。

天気予報では一日曇りの予報でしたが、日差しがあって気持ちいいくらいです。

この切り通しを登ると…

最高到達点ー!

時刻は11:32なので30分少々で歩いてきたようです。
経路中いちばん高いところで風も強く、見づらいかとは思いますがむつ湾も見えるポイントになります。

ところで、先のルートに目をやるとちょっとおかしな光景に気づきます。

左に曲がりながら下るはずなのに…雪?
もしやこのさきものすごい雪の壁で道路が埋まっていたりとかするのだろうか!?

サミットむこうの雪壁。

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

とりあえず登ってみないとなんとも言えないのでよっこいしょ、と。

ん?

たいしたことなかった!

でもなんとなく残雪期登山みたいな空気が味わえたのでちょっとだけ面白かったり。

下り→折り返し地点。

下りになるとやはり脚が楽なぶんだけサクサク進みます。

サミットから下ると太平洋が見えるビューポイントが現れます。
一山越えたという高揚感とビューポイントの開放感に気持ちが軽くなります。

峠林道分岐。

峠林道

林道探索の書さんのところでも記事がある林道です。
藪深いピストン道だそうですが、季節的にまだ走りやすいような気がします。
それでもまぁ、バイクで入ってくるなら泊方面からですね。サミットの雪壁をバイクで超えるのはまず不可能ですので…。

12:00くらいに休憩をしました。

チーズ味。

天気も良いし、風は冷たいけど歩いているとちょうどよいくらいです。
ところで、カロリーメイトはいいんですが、水分は結構我慢している状況です。
喉の渇きに任せて一気飲みするのは気持ちがよいのですが、ほとんどが吸収されずに排出されるので、ちびちび飲むことになります。

御宿山林道分岐。
ぐーっと奥にカーブしているのでよくわからない林道です。

御宿山林道

来ました!
太平洋側一番のビューポイントです。
この道路ではいつもここの景色を眺めるために立ち止まる場所だったりします。

ラーメンツーリング in 三沢市ビードルビーチ。
今日は天気が良かったのでラーツーに行ってきました、ミナヅキです。 前日のうちにカップヌードルとボトルウォーターを準備しておいたので後はざっくりと出掛けて、よさそうなところでお湯を沸かすだけです。

今回は多少曇ってはいるものの陽の光があるので景色の色が映えますね。

この辺で機材トラブルが発生し、撮影されていた画像がストリートビューの画像規格から外れていたらしく、記録されていたもののアップロード出来ないものになっていました…。

この先2枚を残しデータが消失しています。

今回の撮影はこの画像が最後。
むーん。

ここから折り返し地点まで歩いてみたところ、たった6分の距離でした…。
むむーん。

折り返し地点。

データが無いのでストリートビューカーのデータでどうぞ。

川のせせらぎを聞きながら橋の欄干にぐったりと体を預け、カロリーメイトをかじりながらうだうだと休憩をしていました。
ここでおおよそ14時過ぎ。
11時に出発したとして3時間経過しています。
単純に計算して復路も3時間だとするとクルマの位置に帰り着くのは17時頃…。

ここまでなんやかんやと歩いてはきたものの帰投出来るか少々不安になったりもするわけですが、とりあえず歩みを停めなければそのうち帰りつけるでしょう。

歩いてきた道を、カメラを気にすることなく戻ります。

復路。

脚が!重い!

明らかに疲労で動かなくなっている事を実感しながら、休み休み戻ります。
自ずと時計に目をやる回数も増え、また立ち止まる回数も多くなっていました。

まぁ、無理をする事も、焦る必要もないわけですので、ゆっくり歩く事にしました。

よくよく考えてみると今回の行程中、ここまで休憩はすることはあってもせいぜいしゃがむ程度で座ってないなと気付き、サミット手前の舗装路にて完全に座り込み下りスパート前の大休止を敢行することに。

傾いた日を見てサミットで吹き付ける風で冷えが予想されるのでパーカーのファスナーを全上げして再出発しました。
サミット通過時には「サミットぉ~~~~」と両腕ライズなガッツポーズ。
もうランナーズハイというかクライマーズハイというか、そういう勢いなわけです。

下りに入ると足取りは嫌でも軽やかになり、サクサクと進みあっという間に出発地点付近へ。

マイカーを雑木林の木々の間から見つけ出したときには「ふわああああああああ!」と意味のない歓声をあげていました。

無事帰投。

「iQたんただいま!!」

長い時間留守番をしてもらっていたマイカーに声をかけ、装備をおろし休憩をして時間を確認したのが16:20頃。
おおよそ2時間少々で戻ってきた計算になるので、疲労した状態を差し引いて考えればGoogleMapの経路情報における予想時間の精度の高さを実感させる結果となりました。

帰りにコンビニでカロリー源となる肉系お弁当とコカコーラを調達して帰宅。
お疲れ様でした。

マップでみる成果。

サミット→折り返し地点。

距離が距離なのですべての点は表示されませんが、総枚数400枚少々ありました。
機材トラブルで撮影できなかった区間は後日逆方向からアプローチして補完できたらなと思います。

ぶっちゃけてしまえば、サミットのところまではストリートビューカーのデータがあるのでわざわざ撮影区間を伸ばす必要性もなかったわけですが、なんというか区切りの悪さがあったので撮影してしまいました。

長い区間は何日かに区切って撮影するしかなさそうです。
Gear360とiPhone SE 16GB(ストレージ空き5GB弱)の組み合わせですと9km3時間程度が限度なのかなぁと感じます。
撮影枚数/ストレージとバッテリーのスペック的な制約ですね。
いっその事カメラと一緒に記録用のスマートフォンもセットで貸し出ししてくれると良さそうだなと思いました。
ASUSあたりで安くて実用的なAndroid端末あるんですよねぇ(ASUS過激派

こちら活動量計の歩数記録、1日の合計が29600歩目前です。
普段仕事してても3000歩歩くかどうかなのに2万歩超えて3万歩目前ってかなり歩いた数字ですよね。

活動量計を扱ったブログ記事を探すと、意識して歩いている人でも1日2万歩は大変だと書いていたので、この歩数は結構な数字なんだろうなと思います。
(当然、歩いている人や登山してる人はもっと歩数出てるのでしょうけれども…。

まぁ、なんか、J隊の頃の前期新教の7km行進のラスト数kmハイポートに比べたら、自分のペースで歩けるし、全然、辛く、ないよ!とあの日の砂埃舞う記憶を思い出しながら歩いていました。

経験や体験、自分の実績や達成した目標が自信になるという事ですよね。
今回なんだかんだ言いながらも往復18km超を歩き切ったので、自分の活動力の現在の基準を知ることが出来たんじゃないかと感じました。

撮影無しなら20km大丈夫なんじゃないかなぁ~とか考えてみたりします。

むつ湾側。

太平洋側。

GoogleMapの3D表示で見てみるとなんとなく地形が把握しやすいですね。

いやー、しかし今回は携行した水分が少なかったような気がします。
この際ハイドレーションパックでも背負っていくべきか…?(笑

『【ストリートビュー撮影日記】青森県道179号泊陸奥横浜停車場線。』へのコメント

  1. 名前:taka2 投稿日:2017/04/26(水) 14:23:22 ID:06cbd3f25 返信

    お疲れ様です。既に相当数の写真をアップしているので、仮に期限内に計画通り撮り切れなくてもレンタル延長申請できますね。ちなみに延長申請での新返却期限は、受理された日からではなく、単純に今までの返却期限+45日でした。