ハイパーストレートとは。

スポンサーリンク
この記事は 231 くらいで読めます。

ゆるふわ天然パーマな家系なミナヅキです。こんばんは。

下のほうの妹氏がものすごく毛先カールの軽い天然パーマで、そのままでもかわいいものですがやはり本来持っている自分の性質というものに本人は納得しないものでして。
これは我が家の妹氏のみならず、直毛の人は天然パーマの人をうらやましくいい、天然パーマの人は直毛の人をうらやましく言います。ままならないものですね。

そんなわけで定期的に市販のストレートパーマ液で髪の毛を伸ばしているわけですが…

今回は出た先の道順の都合でいつもと違うホームセンターに立ち寄ったんですね。
そうしたらやっぱり取扱商品の傾向が多少違うようで、いつも使っていたようで、使い慣れたプロカリテの縮毛矯正が見当たらないわけです。

これのホットアイロンマニキュアの匂いがいいんですよねぇ。

代わりに棚に並んでいたのはこちら。

ハイパーストレートとは。

箱をみるに2剤方式でプロカリテのものと変わらないような手順なので購入して帰宅。

後日時間があった晩にゆっくりと使ってみました。
使用感というか、詳しいレビューをするほど難しい手順もなく、刺激臭なんかありませんので浴室でリラックスして髪の毛を伸ばすことができます。

プロカリテのものと大きく違うのは同梱のコームの形状ですかね。
プロカリテのものは大きなクシの形状で目の粗さが違うものが使い分けられるようになっています。


またまた、縮毛矯正しました。 | natural*relaxed – 楽天ブログ

ベネゼルのものはブラシの高さが二段になっているといいますか。画像が出てこない…

コームの使いやすさと言いますか目の細かさからみてプロカリテのもののほうが好みですねぇ。
普段ヘアアイロン使うときにも愛用しています。

同梱のヘアパック/トリートメントはベネゼラのもののほうが好みでした。
プロカリテのホットヘアマニキュアは使い心地は気持ちいいんですが、ちょっと不自然になりすぎるといいますか。

使ってみた結果ですが、今まで試してきた市販のストレートパーマ剤の中ではかなり綺麗にストレートになる印象ですね。
季節的に室温が高いのもあるのかもしれませんが、直近のプロカリテのときよりもまっすぐな印象です。

やはり髪の毛はまっすぐサラサラだと軽く感じられて気持ちいいですね。
毎朝出勤前にアイロン握って悩まされることもなくなりました。

美容室なんかで縮毛矯正をやってもらおうとすると数千円から一万円ほどの料金がかかりますが低予算で自分でやってみようという方にはお勧めできるアイテムではないでしょうか。

美容室の縮毛矯正やパーマは工程数を考えれば相応の技術料ではあるんですけどね~。

ハイパーストレート、商品名に偽り無し と言ったところでしょうか。

最大170℃。これ使ってます。