8月ですね。

スポンサーリンク
この記事は 38 くらいで読めます。

なんだかんだとミナヅキです。

ブログを開設して1か月経過しました。仕事の都合などで空き時間が取れなく、時々歯抜けになっていますが、それでも40記事は書けているようです。

検索流入も少しずつ出てきて、ラーメンツーリングの道具を調べている人のアクセスがあったりと、記事書いてて面白かったものにアクセスがあると楽しいですね。

このサイトは基本的にネットのニュースやガジェット関係を扱いつつツーリング日記なども織り交ぜていくつもりだったので大まかな流れとしては7月の一か月で作れたような気がします。

Amazonの商品リンクが多いのは、実際の相場や商品で明示しやすいからですね。個人的にもAmazonを掘るのが好きですのである部分では趣味的なものだと思って頂いてもいいかと思います。

画像ギャラリーの使い方もなんとなく習得したので8月は少しずつサイトデザインも弄りたいような気もしますが、休日は晴れてたらバイクでどこかに出かけてるだろうなぁ…といったところ。


そういえば今日、身内の集まりでNikon1 J1に触る機会があったのですが、レンズ交換できるコンデジっていう感じでしたね。デジタル一眼というよりはコンデジ。ちょっと室内だと暗い感じで思った以上に手ブレがある印象でした。

Jpeg

片手にすっぽり収まるサイズなので構図の自由度はものすごく高く、スナップショットをバシバシ撮るにはいい感じでした。指先が慣れるまでシャッターボタンの隣の録画ボタンっぽいスイッチに指がかかるのが気にはなりましたが。

このズームレンズは10-30だったので室内で撮影するには広角側に助けられた部分があります。こういったコンパクトな本体にはこれくらいのズームレンズって取り回しよくていいですよね。

このカメラの持ち主は妹で、10-30のズームレンズであれば部屋の中を駆け回る子供のスナップを撮るのに適しているのだろうなという感じです。

ニコン1マウント50mm f2.0

ただ、個人的にはやっぱり一眼レフの手触りと比べてしまう部分があるのでちょっと物足りなさを感じました。実用的なんですけどね、あんまり楽しさという面では弱いのかなぁという感じです。

最近の機種だと思ったので無線でデータのやりとりを出来るかメニューを探したりしたんですけれども、さすがに無いようでした。こういう面ではやはりAndroidコンデジのほうが融通利きますね!(ここでドヤ顔)


バイクのフロントタイヤを注文しました。

TDR50のフロントとしてみると外周は少し小さくなりますがブロックパターンのタイヤの選択肢があんまり多くないのでこの銘柄のこのサイズ頼みになります。

まぁフロントは未舗装路で横に滑らなければいいという感じですね。新しいタイヤっていうのはいつになっても楽しみなものです。

交換作業終わったらどこに皮むきに行こうかな~。

ローカルスレで津軽方面にものすごい未舗装路を誇る県道があるとかないとかという話題が出てたので、夏のうちに行ってみたい気もします。

山いが、たくさん勉強させてもらったサイトの中の人の本です。