シャンプーの泡立てに一工夫ですっきりしてみたっていう話をする記事。

スポンサーリンク
この記事は 441 くらいで読めます。

意外と毛長族、ミナヅキです。
髪の毛は長いほうが落ち着くんですよねー。
小学校中学校と丸刈りが強制だった時代の人間なのでどうも反動というか何かのコンプレックスになっているような気がしないでもないですが…

仕事柄睡眠時間が少なく、頭皮や髪質が荒れやすいので洗髪に関する悩みがあったりします。

かといって精神的な安定のための髪の長さなので安易に切りたくもなく、またこの髪量に合わせてバイクのヘルメットを調達しているのでバッサリ切ってしまうとヘルメットがスカスカになるという部分も考慮しなければなりません。

そういう感じで軽くシャンプージプシーしていたりとかもします。
そんなわけで今日は、先日思いついて試してみたら意外と良かった「容器」について書いてみたいと思います。

シャンプーのポイント。

「正しいシャンプーの仕方」というような検索をするとその事について記述や解説があるサイトやブログは結構あるんですよね。
現役美容師の方や理美容を勉強している個人の方や、あとメーカーサイトなどですね。

メリット お役立ち情報 | 花王

大体どこを読んでも「事前にブラッシングをしておく」や「シャンプーの前にお湯でしっかり流す」など、手順や書いてある事には大きな違いはないんですよね。

そのいくつかあるポイントの中に必ずあるのが「手のひらで泡を立てる」です。

何を当たり前な事を と思うかもしれませんが、意外とこの泡たてって難儀するんですよね。
シャンプーは割と泡が立ちやすい部類だとは思うのですが、手のひらの上でこねこねしているとこぼれていったりします。

これは洗顔でも同じですが、泡たてネットなどを使うと一気に簡単になるんですよね。
洗顔のポイントでもあるこの泡たて、洗髪でも同じように重要な項目とされています。

 
これ面白そう…

泡たては重要ですよ。

これらのサイトでは、特に理美容室系の方が書いている記事などでは「市販の一般的なシャンプーは強い」や「頭皮の負担になる」など解説がされています。

特に横着して手のひらに出したシャンプーを直接頭皮頭髪に置いて泡たてするのは髪の毛のダメージになるとも書かれている事がほとんどです。
あと皮脂などで泡立ちが悪くなります。

シャンプーの原液で直接洗髪をすると頭皮や頭髪を保護するために必要な皮脂なども流してしまう…というのはある程度調べればわかりますよね。

なので洗髪や洗顔にはしっかりと立てた泡を使うという事が重要になってきます。

さて、どうやって泡をたてようか。

洗顔フォームの泡をこねこねしながら考えてみました。
手のひらで泡たてをするのは得意ではないようです。
いつまでたっても泡が増えません…

美容室や床屋ではどうしてたかな?

デデーン!

今はアプリケーターなんて呼びますが、
家の親はふりだしといいます。
お店で一番古いもの|床屋2代目2児のパパ 長野県上田市にあるちょっとおしゃれな理容室 

小学校時代にお世話になっていた床屋さんがこういうボトルを使っていたのを思い出しました。

なるほどですね~。
シャンプーをワンプッシュ入れてシャワーのお湯を入れてシェイクすればものすごく泡立ちが良さそうです。

ところでこの形、あれに似てますよね。

あれ。

100円均一ショップにいってキッチン用品のコーナーで見つけてきました、あれ。

ドレッシングボトルです。別にAmazonで600円かけなくてももっと安いものもありますが、イメージ的にはこんな感じです。
シェイクして出来た泡に出てきてほしいのでちょっと口は広めのほうがいいのかもしれない。

で、基本的にお湯を入れてしまうといくらシャンプーとはいっても腐ったり細菌の宝庫になるとまで言われていますので、その場その場で使い切る量を都度作って使うようにしましょう。
ボトルのサイズもそれくらいでいいと思います。

シャンプーの使用期限はどれくらい?腐る原因と正しい保存方法を紹介 | ハゲラボ
意外と知られていないシャンプーの使用期限。たまに使い残しのシャンプーが出てきた時には悩みますね。捨てるのはもったいないし、かといって悪くなっていて抜け毛の原因にでもなったら一大事!そもそもシャンプーって腐るものなのでしょうか?そこで気になるシャンプーの使用期限と保存方法についてまとめました。

専用品ならお風呂場においてあるだけでちょっとオシャレな感じになるかもしれません。

使ってみた!

やっぱり予想通りものすごく泡立ちが良いです。
いつも通りの手のひらにワンプッシュ出して泡立てをした場合の倍以上どころか、ボトルに作ったシャンプー溶液の半分でもっこもこに泡がたちました。

これは楽しい!

もこもこの泡で頭皮や頭髪をもふもふするように洗い、それ以外はいつもどおりの手順で洗髪を済ませます。

で、風呂上がりに髪を乾かしてみたところ、頭がいつもより軽い感覚を味わいました。

100円で気軽にお試し出来る。

100均で調達したボトル一つでこれが味わえるなら、コストパフォーマンスはとても良いなと感じました。
仮に効果が感じられないとしても100均のボトルなら痛手にはならない価格なので簡単に試せるでしょう。

またドレッシングボトルは洗いやすい形もしていますし、よほど大きなサイズでもなければ邪魔にもならないはずです。

使ったあとはよく洗って水はけがよくなるように逆さにしておくとよいでしょう。
いくらシャンプーの方法やシャンプーそのものにこだわっても使い方が誤っていたり、カビや細菌だらけにしてしまったら逆効果になります。

リラックスタイムは楽しく。

寝具に関する記事もいくつか書いてはいますが入浴環境を整えるというのも楽しいものです。
小さな工夫とほんのすこしの投資で毎日が楽しく、過ごしやすくなったりします。

ぜひこの記事を読んで興味が出たら試してみてください。
(ついでに感想を教えてください^^;


いやー、意外と「詰め替えシャンプー用のボトルとして使っている」という記事は出てきますが泡たて用におすすめ!っていう記事はほとんど見当たらないようです。
泡もっこもこして遊びたい人、ぜひドレッシングボトル買ってきてみてください。
気に入ったら知り合いにもおすすめしてください。

めっちゃ泡立ちそう…。