「まだGoogleMapで迷ってるの?」

スポンサーリンク
この記事は 512 くらいで読めます。

タイトルでニヤリとした方、読書の虫ならぬネットの虫ですね?ミナヅキです。

今日はちょっとニッチなオンラインマップサービスのお話です。
林道ツーリングや山歩き、登山をする人向けの記事になります。

Open Street Mapというサイトはご存知でしょうか。
GoogleMapほど有名ではありませんが、世界各地の詳細な「地図」を提供しているサービスです。

OpenStreetMapとは?

OpenStreetMap(OSM)は、道路地図などの地理情報データを誰でも利用できるよう、フリーの地理情報データを作成することを目的としたプロジェクトです。誰でも自由に参加して、誰でも自由に編集でき、誰でも自由に利用する事が出来ます。本サイトは、日本語での情報提供や相互互助の支援を行っています。 編集は、本家サイトOSM.orgで行うことができます。

OpenStreetMap Japan | 自由な地図をみんなの手に/The Free Wiki World Map

上記の通り、自由に編集できる地図です。
この自由に編集できるという部分がポイントで、基本的にはマッパーと呼ばれる人々による編集で成立しています。
地図の情報はマッパーの方々次第といってしまえばそれまでですが、場所によってはGoogleMapに掲載されていないような細い道や道路も掲載されています。

実際に比較してみると?

(クリックで拡大表示

ほぼ同じ縮尺になっているはずのそれぞれの地図です。
場所は林道が多いとされる関東近辺の2エリアを選んでみました。

林道ツーリング情報局 -ガルルWEB

オフロードバイクってどんなバイク?という人から、林道ツーリングやオフロードレースを走る人まで、オフロードバイクとスーパーモタードをもっと知りたい、もっと楽しみたいライダーのためのオフロード情報サイト!

林道ツーリング情報局 |ガルルWEB-バイクブロス

GoogleMapでは表示されていない、林道や作業道もOpenStreetMapでは表示されています。

四国って山の中にたくさん道あるんですね…マッパーの方の努力のたまものでしょうか。

おそらく、GoogleMapのほうでも拡大していくと表示されるような道路はたくさんあるかもしれませんが、広い縮尺で先に表示されるのはOpenStreetMapのほうです。
一覧性に秀でているということは、プリントアウトしたときに1枚あたりの情報量が多いということになります。

このサービス、嬉しい?

いやもう、林道ツーリングを趣味にしている私としてはもうこのオンラインマップがないと計画が立たないといってもいいくらい、頻繁に利用させてもらっています。

林道探索の書
東日本エリアのメジャーからマニア林道まで紹介します

あなたも林道探索に行こう!
常に新たな発見が待ちかまえている世界、それが「林道」。オフライダーは貴重な時間と費用を捻出して林道探索に出かけます。
しかし、気が付けば限られた制約の中ではただ走ることのみに終始しがち。
「ゆっくり探索したかったのに時間がなかった」あるいは「わざわざ突入する気はしないけど、そこはどんな感じなの?」
と思われる方も少なくはないでしょう。
当サイトでは林道探索へと出かけるさいに「このような林道もある」ということで、一つの選択肢として僅かな参考となるべく林道を紹介しています。

林道探索の書

こちらのサイトで大まかな行き先を見て、OSMでどんな感じの距離や行程、アップダウンかを調べて決めています。

ヤマケイオンライン スマートフォンβ版 - Yamakei Online / 山と溪谷社
ヤマケイオンライン(YAMAKEI ONLINE)は、山と溪谷社が運営する登山情報サイトです。山登りをやってみたいという初心者の方から、山の魅力を熟知し経験を豊富に持つベテランの方まで、あらゆる登山者のニーズに応えます。

「YAMAKEI ONLINE(ヤマケイオンライン)」は、山の雑誌・書籍・DVDを制作・販売してきた山と溪谷社が、創業80年を期に2010年にスタートした「登山情報サイト」です。
山登りをやってみたいという初心者の方から、山の魅力を熟知し、登山経験を豊富に持つベテランの方まで、あらゆる登山者のニーズに応えます。
「山を知り、興味を深め、山へ行き、体験を共有する」という、登山愛好者の「ライフサイクル」の一部になるサイトとなるよう、また、みなさんの登山ライフが、事故のない安全なものであるよう、自然環境に配慮しながら楽しむ登山活動となるように配慮しながら、日々更新しています。

山好きのための登山情報サイト – ヤマケイオンライン / 山と溪谷社

あとここですね、登山するときにもOSMのほうがGoogleMapよりは使えます。
山小屋情報や送電線の情報もありますので。

似たような景色が多い山の中では送電線1系統でも情報となります。

実はここまで前フリです。

さて、なかなかGoogleストリートマップ撮影車では収集できない山の中の地図の話をしてきましたが、結局のところはオンラインマップです。
携帯電話やスマートフォンの電波が微弱であったり圏外であった場合には利用できません。
また、事前に印刷した地図を携行していても、ルート外に迷い出ていたり、目印が探せなければ現在地の確認にも困難を来す場合があります。

やっぱりGPS連動のマップがないと不便だよね~

となってくるわけですが、オフラインで参照出来ればいいわけです。
次回、このOpenStreetMapを使ったオフラインマップアプリをご紹介したいと思います。

山歩き、林道ツーリングでのオフラインマップだけにとどまらず、GPSトラックロガーとしても使える便利なアプリです。

2015-07-12 16.05.26
2015-07-12 16.05.26

このサイトのツーリング日記でもちょくちょく出てくるこいつです。

シリーズ予告?

Android用オフラインマップアプリ「OruxMaps」のミナヅキなりの使い方を説明していきます。
これで林道でも迷わないしツーリングの記録もばっちりだ!

(ほんとかよ)

乗ろう乗ろう。